スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

逃げ馬と先行馬の違いとは?

コロ美「ちょっとコロ助。いきなり呼び出して何の用なの?」

 

コロ助「今度NGE48ってグループを作ろうと思ってさ。ちょっとメンバーに入ってくんない?」

 

コロ美「却下。」

 

実況「まあまあコロ美さん。一応歌まで作ったみたいなんでそれだけきいてもらってもいいですか?」

 

コロ助「そうそう。歌を聴いたら気持ちも変わるかも。」

 

コロ美「聴くだけよ?」

 

コロ助「それでは聴いてください。

逃げたかった2019。

逃げたかった。逃げたかった。

逃げたかった。イエス

逃げたかった。逃げたかった。

逃げたかった。イエス

ポジーーー。」

 

コロ美「帰りまーす。

あっ。

そういえばこの間、競馬仲間のカズヤ君が逃げ馬と先行馬の違いを教えて欲しいって言ってたから説明してあげてね。

それじゃバイバイ。」

 


f:id:yk10310266:20190218140624j:image

 

コロ助「帰りやがった。やっぱり逃げ坂46の方が良かったかな?」

 

実況「そういう問題じゃないと思いますが(笑)。」

 

コロ助「しょぼーん。」

 

実況「まあまあ。逃げ馬と先行馬の違いですって?」

 

コロ助「それじゃ逃げ馬と先行馬の違いだよね?

当たり前だけど逃げ馬は1番前を走る馬だよね。先頭を走るので自分のペースで走ることができるのと、前に馬がいないので気分よく走ることができますし、前に他の馬がいないので不利を受けることもありません。

逃げ馬にもいろんなタイプがいて、スローの逃げでしか活躍できないタイプや速いラップで逃げて後続に脚を使わせるタイプなどがあります。

長距離なんかでは離した大逃げをする場面もあります。

基本的にはスローペースでは有利になり、ハイペースでは逃げはしんどくなります。

 

先行馬は逃げ馬の後ろで競馬をする馬ですね。

こちらも差し馬に比べると不利を受ける可能性は低くなります。

逃げ馬と違ってペースを作ることはできないので抜け出すタイミングが要求されますね。(逃げ馬の騎手が未熟な場合、2番手の騎手の技量が高い時は2番手の騎手が実質レースをコントロールすることもあります。ユタカさんなんかは逃げても番手でもかなり上手いですよね。)

こちらもスローペースでは有利になりますが、ハイペースでは前が苦しくなっていきます。」

 

実況「逃げ馬でも先行馬でもやっぱり前が有利ですよね?」

 

コロ助「差し馬みたいに詰まるリスクや外を回すリスクが少ないし基本的にはスローになることが多いからね。

流れそうなレースでも蓋を開ければスローってことが多いしね。

展開が読めないときはスローに決め打ちする方が確率はいいと思うよ。あとはいつも言ってるけど逃げれなかった馬や前に行けなかった先行馬の次は買いです。前に行くショックがかかるのでパフォーマンスを上げてくる可能性があるからね。」

 

逃げたかった。逃げたかった。

逃げたかった。イエス

逃げたかった。逃げたかった。

逃げたかった。イエス

次はーーー。

 

 

フェブラリーSはインティの逃げ切り勝ち。次回狙える逃げ馬。

コロ助「うおー。インティの逃げ切り勝ちー。」

 

実況「あの展開になったらインティは強いですよね。」

 

コロ助「サクセスエナジーも行かなかったしね。みんなまんまとユタカさんの術中にはまっちゃったね。それにして今週は逃げ馬は厳しいと思ったらめっちゃ来ましたね。」

フェブラリーS

インティ1着

小倉大賞典

サイモンラムセス3着

ダイヤモンドステークス

サンデームーティエ2着

 

コロ助「サイモンラムセスもサンデームーティエも前走非逃げからの楽逃げ。

小倉大賞典マルターズアポジーがミドル以上で逃げると思ってたので仕方ないけどダイヤモンドステークスは狙えたね。」

 

実況「エダテルさんですしね。」

 

コロ助「人気薄のエダテルの逃げは抑えておこう。」

 

実況「それでは今週の逃げ王からいきますか?」

 

現在の逃げ王ランキング

1武豊9勝

2ルメール6勝

3三浦5勝

 

実況「ユタカさんとルメールが1勝ずつ伸ばした感じですね。」

 

コロ助「ユタカさん。今年はスゴいよね。リーディングも逃げ王もこのまま頑張って欲しいですよね。」

今週の逃げ馬結果

ダート6勝

芝5勝

 

同距離5勝

延長1勝

短縮4勝

 

前走逃げ4勝

前走非逃げ6勝

 

今年の合計

前走逃げ11勝

前走非逃げ49勝

 

コロ助「やはり前走非逃げが圧倒的。」

 

実況「となると今回逃げなかったあの馬達は次回は激熱ですよね。」

 

次回狙いたい激熱逃げ馬

マルターズアポジー

タニノフランケル

ケイティクレバー

マイスタイル

マウントゴールド

ブラックスピネル

サンライズソア

サクセスエナジー

 

コロ助「これらの馬が次回逃げられそうな時はポテンシャルを上げてくる可能性は高いので要注意です。それではまた来週も逃げ馬が活躍してくれることを願って終わります。」

 

実況「来週もよろしくお願いします。」

 

コロ助マルターズアポジー次回本命決定です。」

 

 

小倉大賞典2019コロ助予想

コロ助「ふっふっふ。小倉大賞典は逃げ馬が激熱やで。」

 

実況「逃げ馬だらけですもんね。マルターズアポジー、タニノフランケル、マイスタイル、ケイティクレバー、マウントゴールド、サイモンラムセス、ブラックスピネルなんかも前走逃げてますよね?」

 

コロ助「逃げ馬はたくさんいるけど今回逃げるのは1頭なんだよね。」

 

実況「たぶんマルターズアポジーですよね?」

 

コロ助マルターズアポジーはスタート速いからね。

マルターズアポジーの逃げになるでしょう。

ということはマルターズアポジー以外は今回非逃げになりますよね?」

 

実況「ということは?」

 

コロ助「他の馬は次走逃げれば、『前走逃げられなかった逃げ馬』になるので激熱なんです。」

 

実況「激熱なのは今回じゃないんですね(笑)」

 

コロ助「次です(笑)

マルターズアポジーも前走逃げているからパフォーマンスを上げてくる可能性は低いし、ましてや前に行く馬だらけのメンバー。

今回はペースが流れての差しが決まると見て穴目から入りたい。

 

本命はレトロロック。

小倉芝2000mは(3-1-0-0)という成績を誇る小倉巧者。実力的には下だが前が止まる展開になると思うのでチャンスはありそう。直線で捌けるかどうかが鍵だが、調教も良さそうで人気もないので思いきって狙ってみます。

 

相手はスティッフェリオが確率が高いか。

同じようなレースになった福島記念ではインから抜け出して重賞初制覇を果たした。今回はハンデが増えるのと外枠がどうかだが先行勢に巻き込まれないのはプラスになりそう。

 

小倉大賞典予想。

◎レトロロック

○スティッフェリオ

 

◎単複

◎ー○ワイド

 

コロ助「今回逃げなかった馬は次走要注意ですよ~。」

 

フェブラリーS予想はこちら。

フェブラリーS2019コロ美予想

皆さんお久しぶりです。コロ助の従姉妹のコロ美です。


f:id:yk10310266:20190216125811j:image

コロ助フェブラリーSは買いたい逃げ馬がいないらしいので代わりに私が予想しますね。

 

そんなこと言って、もしサクセスエナジー来たら発狂しそうよね(笑)。

 

今回のフェブラリーSはユタカさんのインティと実績ナンバーワンのゴールドドリーム、ナナコちゃんのコパノキッキングが人気しているけど、今回は人気が不当に落ちているあの馬を狙います。

 

本命はサンライズソア。

JBCクラシック3着、チャンピオンズカップ3着と能力は折り紙つきよね。

JBCクラシックテイエムジンソクの玉砕覚悟の仕掛けがあったのにも関わらず強い内容だし、チャンピオンズカップでは逃げなくて3着だったけどスローペースからの瞬発力勝負で少し分が悪かったわね。

それでも3着に来てるように弱い馬ではないのよね。

中距離のイメージがあるけど、東京マイルは重賞でも好走経験があるし意外に得意の条件の可能性もあります。

これまでの成績を見てると距離短縮の時の方がいい成績を収めているので、今回の短縮もプラスになると見ているの。

競馬のしやすい外枠を引きましたし、先行からじわじわ伸びる走りで馬券内に粘って欲しいです。

 

相手は前にもコロ助が言っていたようにゴールドドリーム

フェブラリーSの対抗馬は?

 

フェブラリーS

サンライズソア

ゴールドドリーム

 

単勝

ワイド◎ー○

 

今年はこれで勝負します。

 

えーと。コパノキッキングと言えば、ドクターコパさんよね?

 

フェブラリーSと言えばコパノリッキーが大穴を空けたレースよね。

 

問題です。その時のコパノリッキーの鞍上は誰でしょうか?

 


f:id:yk10310266:20190216133527j:image

 

田辺 裕信

 

田辺さんは人気馬よりも人気がない馬で気楽に乗れる方がいいと思うの。

 

ここも期待します。

 

田辺さん、サンライズソア頑張れ~。

 

 

京都牝馬ステークス2019コロ助予想

京都牝馬ステークスは逃げ先行は壊滅的。

 

コロ助「ども。コロ助です。これが京都牝馬ステークスの現実ですわ。」

 

実況「やはり最終週で芝もかなりタフになっているためにスローでも差し優勢の結果になるんでしょうね。」

 

コロ助「過去の結果を見ていても外枠の差し馬がバンバン馬券になっています。」

 

実況「なんか荒れそうなレースですよね(笑)」

 

コロ助「難しいレースだし項目を絞って狙い馬を見つけようか?

牝馬の旬は5歳くらいまでなので6歳以上は軽視。

○4歳
(2- 2- 0-12/16)
○5歳
(1- 1- 1-12/15)
○6歳
(0- 0- 2-11/13)

タフなレースなので過去の傾向からは短縮の馬の方が好走傾向がある

距離短縮(3- 2- 1-16/22)

 

これに外枠の差し馬となると

ミスパンテール

リナーテが該当しますね。」

 

実況「どちらを選びますか?」

 

コロ助「ミスパンテール本命では面白くないので本命はリナーテ。

毎回安定した上がりは出していますし、1400メートルの決め手勝負はこの馬のベストの条件のはず。今回の距離短縮もはまりそうですし、ユタカさんが乗るのも心強い。人気はあまりなさそうですが1発を期待します。

相手には明らかな格上のミスパンテールと乗っている北村友一騎手のリバティハイツを狙います。」

 

京都牝馬ステークス予想

◎リナーテ

○ミスパンテール

▲リバティハイツ

 

単勝

◎ー○▲ワイド

 

コロ助「ユタカさん~ユーキャンスマイル乗れなかった代わりにここで好走をー。」

ダイヤモンドステークスコロ助予想

も合わせてどうぞ。

 

 

ダイヤモンドステークス2019コロ助予想

コロ助「どもコロ助です。今日は土曜日に行われるダイヤモンドステークスの予想をしていきたいと思います。」

 

実況「東京芝3400メートルで行われるマラソンレースですね。今年はアルバートフェイムゲームの名前が無いのは少し寂しいですよね。」

 

コロ助「長距離と言えばの馬たちだからね。」

 

実況「今年は菊花賞3着万葉ステークス2着のユーキャンスマイルが人気になりそうです。武豊騎手は京都牝馬ステークスの方に乗りますから岩田騎手の騎乗ですよね。」

 

コロ助「ちょっと癖があるからユタカさんの継続騎乗の方が良かったけどね。」

 

実況「長距離と言えばユタカ騎手ですもんね。」

 

コロ助「クックック。」

 

実況「なんでしょう?」

 

コロ助「1人忘れていないかい?長距離と言えばこの騎手ということを?」

 

実況「まさか。」

 

コロ助「本命は長距離得意の蛯名騎手のカフェブリッツ。」

熱きサムライ蛯名正義物語

長距離と言えば蛯名さんでしょう。前走万葉ステークスは川田騎手の早仕掛けでの4着。仕掛けどころ次第では着順は変わっていたはず。万葉ステークスの2,3着馬も出てきますが逆転のチャンスはあるでしょうね。枠も内枠を引きましたしロスない走りで最後の直線で末脚を繰り出したい。逃げ馬のピッツバーグが前走逃げてなければ狙いたかったが、前走逃げているので騎手込みでカフェブリッツにします。

対抗馬は天皇賞(春)に向けて賞金加算が絶対使命のユーキャンスマイルにします。菊花賞、万葉ステークスの走りを見ていても長距離の実力はほんものでしょう。ここも勝つかは別にしても馬券内の可能性は高いとみます。

 

ダイヤモンドステークス予想

◎カフェブリッツ

○ユーキャンスマイル

 

単勝

◎ー○ワイド

 

コロ助「これでいきたいと思います。」

 

実況「ダイヤモンドステークスは上がり最速馬の成績が良く。どちらかと言えばスローで長距離走ってから直線どれだけ速い上がりが出せるかみたいなレースになりがちですよね。それにしても4つも重賞があると大変ですよね。」

 

コロ助「どれか取りたいですよね。」

 

実況「全部取りましょうよ!」

 

コロ助「取っちゃう?」

 

実況「取っちゃいましょう。」

 

コロ助「今週は重賞全部取っちゃいますよ~。気合いいれていきましょう。」

 

熱きサムライ蛯名正義物語

フェブラリーS2019逃げるのはインティ?インティの拾得は?。

コロ助「どもコロ助です。フェブラリーSでみんな盛り上がってきましたね。」

 

実況「やっぱり何だかんだいっても今年初めてのJRAのG1ですから嫌でも盛り上がってきますよね。

今年はナナコ騎手とコパノキッキングのコンビにユタカさんのインティと話題に事欠かないメンバーが揃いましたしね。

インティが逃げてどこまでやれるかですよね?コロ助さん?」

 

コロ助「インティは逃げられないでしょ。」

 

実況「!!!!!!!」

 

コロ助「芝スタートが未知数の上、短距離からも参戦してきますからね。

サクセスエナジーが逃げるんじゃないですかね。

そのあとにノボバガラ、ワンダーリーデル、インティらが続く展開でしょうね。

ある程度は流れるとは思いますが、去年がかなりのハイペースで前が総崩れしているので前に行く騎手の心理がどう働くか。

意外にそこまで流れない可能性も少しは考えておきたいですね。」

 

実況「展開だけは水物ですからね。

インティの評価はどうなんですか?」

 

コロ助「強いですよね。

ここまでのパフォーマンスは本物。

問題は今回東京マイルに変わってパフォーマンスを上げてくるのか下げてくるのかですよね。

芝スタートで揉まれてどうかは走ってみないとわからないですが、前走逃げから非逃げになるのはコロ助的には嫌いたいですね。

前走よりも気分よく行けないならパフォーマンスを下げてくる可能性はありますよね。」

 

インティの評価

実力は認めるものの不安要素もあり今回は好走するかは未知数。

人気もしているので飛ぶ方に賭ける方が期待値は高いように思います。

内枠を引けば揉まれる可能性が高くなるのでコロ助的には嬉しいが果たして。

 

実況「普通に勝つ可能性もありますよね?」

 

コロ助「もちろんその可能性はあるけど同じ人気馬ではゴールドドリームの方が信頼度は高いと見ています。

今回はワイドで勝負するのでインティとゴールドドリームが来てもあと1席残ってるしね。」

 

実況「残りの1頭が何が来ても当たりなのはワイドの利点ですしね。」

 

コロ助「インティが勝ったほうが新たなスター誕生に盛り上がるだろうけどね。

ワイドなら2,3着でも当たりだし。」

 

実況「あとは枠順ですよね。」

 

コロ助「芝の部分を長く走れる外枠が有利なコースだからね。

本命予定の馬にはいい枠を引いて貰いたいですね。」

 

実況「明日の枠順発表を楽しみに待ちましょう。」

 

コロ助「枠順の確認も楽しみの1つだよね。それでは皆さんの狙っている馬がいい枠を引きますように。」

 

 

 

スポンサーリンク