スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

東京スポーツ杯2歳ステークス2018コロ助予想

コロ助マイルチャンピオンシップの枠順確定。」

実況「枠も決まっていよいよですよね。」

 

コロ助「前から思っていたんだけどG1の枠順全部木曜にしてくれないかな?木曜だと思ってたら金曜日だったというパターンが多いし。」

 

実況「確かに木曜に枠順がわかると予想が大分楽ですよね。」

 

コロ助「そうでしょ。JRAさんヨロシク。」

 

実況「それでは明日行われる2歳重賞の東京スポーツ杯2歳ステークスの予想をしていきましょうか?」

 

コロ助「そうだね。今回は新馬勝ちの有力馬の取り扱いがポイントになりますね。固い結果になる可能性はありますが

固かったら諦めよう!

本命はヴァンドギャルドにします。

前走は内枠から終始揉まれる厳しい展開を最後の100メートルだけで2着に0,2差をつける完勝。今回厳しいレースをした経験はプラスで騎手もクリスチャンデムーロに強化。ディープ産駒産駒でコース適性もいい。人気もそれほどしてないのでこの馬本命で。

 

対抗はアガラス。

初戦は圧巻のパフォーマンスでしたが、2戦目のコスモス賞ではナイママに負けてはしまいましたが、馬場や展開を考えれば負けて強しの内容でしょう。洋芝より軽い東京の芝のほうがいいはずで内枠を引けましたので先行してからの抜け出しを期待します。

 

この2頭をぶつける人気馬ですが、やはり野路菊賞の2頭が強いでしょうね。ルヴォルグ、ダノンラスター、ホウオウサーベルよりは経験もありますし好走する可能性は高いはずです。

 

◎ヴァンドギャルド

○アガラス

▲カテドラル

☆ヴェロックス

△ニシノデイジー

△トーラスジェミニ

△ホウオウサーベル

△ルヴォルグ

 

買い目

3連複フォーメーション

◎○ー▲☆ー○▲☆△△△△

 

固かったら諦めよう。」

 

実況「固そうな気もしますけどね。デイリー杯のこともあるし。2歳ですからね。何が起こるかわかりませんもんね。」

 

コロ助「そのとおーり。ガチガチなら別にハズレても悔しくないしね。ちょっとは人気薄の台頭があってもいいでしょう。」

 

実況「期待しましょう。それではレースを楽しみましょう。」

 

コロ助「逃げ馬を制するものは競馬を制す。」

 

実況「それ気に入ってますよね?」

 

コロ助「わかる?しばらく使おっと(笑)」

 

 

 

 

 

子供にトイレでウンチさせる方法。

※これは実話の物語である。

 

コロ助には4歳の娘がいる。

もう幼稚園にも行っているのに1つ困った問題があった。

 

トイレでウ○チをしないのである。

 

トイレでお○っこはするが、ウ○チだけはずっとオムツをしてしているのである。

 

ずっとコロ助たちが『トイレでしてよ』とお願いするが、『嫌。』と断る娘。

 

しかし

 

その娘が今日初めてトイレでウ○チをしたのである。

 

何をしてもダメだったコロ助がダメ元である方法を使ったら一発でトイレでしてくれたのである。

 

今日はその方法を公開したいと思う。

 

 

コロ助「やったよ~。」

実況「コロ助さん。よかったですね。」

コロ助「ありがとう実況さん。周りのお友達は普通にトイレでしてるから心配してたんだけど。ほんとに良かった。」

実況「それでどんな方法を使ったんですか?」

 

コロ助「サンタさんに言ってもらった!。」

実況「サンタさんですか?」

コロ助「ダメ元でコロ助が電話でサンタのふりをして言ってみたんだよね。」

 

その時の感じがこれ。

娘「もしもし。サンタさんですか?(恥ずかしそうな声で(笑))」

コロ助サンタ「サンタさんですよ。○○ちゃんはクリスマスになんのプレゼントが欲しいんだい?」

娘「リカちゃんのお家が欲しいの。」

コロ助サンタ「リカちゃんのお家かい?それじゃあ○○ちゃんがトイレでウ○チできたらサンタさんがクリスマスにリカちゃんのお家をプレゼントしよう。トイレでウ○チできるかい?」

娘「うん。できる。」

 

 

コロ助「これで次の日トイレでウ○チですよ。」

実況「サンタさん効果すごい(笑)。」

コロ助「びっくりしたよ。ダメ元で言っただけだからね。」

実況「やり方を変えることは大事ですよね。違うやり方に変えることで物事が良くなることはあり得ますよね。」

 

コロ助「そうそう。馬券でも結果が出てないのに同じ買い方を何年も何年も続けていてはダメですよね。同じやり方で結果が出てないなら、予想のやり方が間違ってる可能性が大なので違うアプローチを考えるべきですよね。」

 

実況「コロ助さん。なんとか競馬の話に繋げられましたね。」

コロ助「良かった良かった。

 

押してダメなら引いてみな!」

 

 

 

 

 

 

 

東京スポーツ杯2歳ステークス2018穴馬を考えてみた!

競馬にはこういう言葉がある。

『穴馬を制するものは競馬を制す。』

コロ助「という訳で東スポ2歳ステークスの穴馬を考えていきましょう。」

実況「人気馬はしないんですか?」

コロ助「人気馬は他のブロガーさんに任せるよ。人気馬同士の決着もあるでしょうけど配当は安いので、人気薄が1頭は馬券内に入ることを期待したいね。」

実況「それでは早速いきましょうか。」

コロ助「それじゃあ穴馬いっくよー。

○アガラス

初戦は圧巻のパフォーマンスでしたが、2戦目のコスモス賞ではナイママに負けてはしまいましたが、馬場や展開を考えれば負けて強しの内容でしょう。洋芝より軽い東京の芝のほうがいいはずなので内枠を引いて立ち回りの上手さを生かせれば通用してもいいはず。

 

○ニシノデイジー

札幌2歳ステークスを勝っているのにも関わらず人気してないのは不当な評価。洋芝でしか走っていないので東京の早い馬場への対応は未知数ですが、実績ではナンバーワンですし軽視しないほうがいいのでは。ニシノ軍団は結構、馬主さんの地元の東京で穴を開ける印象がありますね。

 

○トーラスジェミニ

前走はスローペースの逃げに持ち込みまんまと逃げきり勝ち。波乱を演出した。間隔が短い中で挑んでくるが、今回もスローペースがほぼ濃厚で位置取りのアドバンテージで粘り混む可能性はあるんじゃないですかね。」

 

実況「2歳戦ですし何が起こるかわからないですよね。」

コロ助「デイリー杯も3強とか言われていた割に2頭が飛びましたしね。」

実況「馬券的にはどう狙いますか?」

コロ助「穴と人気馬を組み合わせ買いたいですね。3連複で

◎穴○穴ー▲人気馬☆人気馬ー印

みたいな感じでしょうか。穴馬のどちらかが馬券になるのを狙いたいですね。」

実況「固かったらどうします?」

コロ助「諦めるまでよ。

3連複で1000円とか2000円とかとっても意味ないしね。狙うなら5000円以上の配当は欲しいよね。あわよくば万馬券以上。」

実況「3連複は結構配当がつくときありますしね。」

コロ助「えっ?この組み合わせで30000も付くの~。ラッキーみたいなのを取りたいね。」

実況「期待してますよ。それでは本日はこの辺で。」

 

コロ助「穴馬を制するものは競馬を制す。」

 

マイルチャンピオンシップの穴馬を考えてみた!

コロ助「ペガサス流星券!」

 

実況「なんの。ダイヤモンドダストー。」

 

コロ助「やるな~。鳳翼天翔~。」

 

実況「これならどうだ。天魔降伏。」

 

コロ助「ぐぐっ。まだまだオーロラエクスキュージョン。」

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

実況「そろそろ聖闘士星矢ごっこ終わりましょうか?」

コロ助「そうだね。千日戦争になりそうだし(笑)」

実況「聖闘士星矢を知らない読者さんはごめんなさいね。」

コロ助「昨日ちょっと聖闘士星矢について呟いたら結構反応があったので聖闘士星矢ごっこしてみました。」

実況「懐かしいですよね。人形買ったりしましたよね。」

コロ助「若い人は知らないかもね。また良かったら漫画とか見てみてください。それでは本日はこれで。」

 

実況「ちょっと待てーい!」

コロ助「へ?」

実況「今日はマイルチャンピオンシップの穴馬を考えるんでしょうが。」

コロ助「おっとそうだった。それでは早速いきましょうか。穴というよりは実力の割に過小評価されている感じでしょうか。

 

ロジクライ

前哨戦の富士ステークスを完勝。成長力のあるハーツクライ産駒でここにきて本格化してきた印象。前走もミドルペースを2番手から後続に2馬身つける完勝。マイラーズカップは高速馬場に対応できずに破れたが、今の時計のかかる馬場はプラスでしょう。前哨戦を勝っているのに7番人気というのは評価が低すぎるのではないか。

 

○ミッキーグローリ

この馬もここにきてかなり強くなっており、京成杯オータムハンデでは、富士ステークスの勝ち馬ロジクライスワンステークス勝ち馬のロードクエストに勝利しているのにも関わらず10番人気というのは舐められすぎ。ローテーションを懸念されているが、外厩で仕上げられているので問題ないでしょう。

 

今回は上位のメンバーが豪華なので前哨戦勝ち馬がお買い得なオッズで買えそうです。ほんとはエアスピネルもここに加えようと思ったんですが、熱発で1週間前追い切りが出来ていないので評価を落としました。」

実況「エアスピネルはちょっと順調さを欠いていますよね。」

コロ助「今の馬場は合ってるし去年の2着馬だし抑えてはおきたいですけどね。」

実況「枠順も重要ですよね。」

コロ助「やはり内枠がいいでしょうね。内枠で脚を貯めた馬が好走する傾向がありますよね。」

実況「枠順が楽しみですよね。」

コロ助「去年はペルシアンナイトが大外からデムーロ騎手の神騎乗で勝ちましたけどね。いずれにしても力が足りない馬は内枠が欲しいでしょうね。いずれにしても枠順がでないと本命は決められないですよね。」

実況「なるほど。ありがとうございました。枠順を楽しみに待ちましょう?」

 

コロ助「あなたが狙ってる穴馬はどの馬ですか?」

 

 

ハイセイコー記念2018コロ助予想

コロ助「これは難しい。」

実況「ハイセイコー記念ですよね?かなり難解なレースですよね。どうしましょうか?」

コロ助「大井の1400メートルはコーナー2回の外回りに対して1600メートルはコーナー4回の内回り。やっぱり1600メートルを走ったことがある馬から選ぶのがいいかな。1400から1600への対応ができるかがポイントになりそうだけど人気してるなら1400メートル組は切っちゃうか。」

実況「人気のシビックヴァーゴやラプラスは前走1400メートルですね。怖くないですか切るの?」

コロ助「旨味優先。えーと1600メートルの経験があるのはハナズボンダイ、チューダ、ホクトローリー、ダルヴァザ、ネオブリランテの5頭か。

それじゃあ本命は

チューダにします。

持ち時計がこの中では1番いいのと差したり逃げたりと戦法に幅があるのもいいですよね。ここもどんな展開になっても対応できそうです。

対抗馬トーセンボルガ。

大井は初めてで距離も1500までしか走ったことはないがレース経験も多く浦和や川崎で先行して安定したレースをしているので大井の1600メートルも対応できるんじゃないですかね。

◎チューダ

○トーセンボルガ

ワイド馬複

3連複2頭軸総流し

 

人気が飛んで変なの来ること希望。」

 

実況「2歳戦ですからね。しかも距離が変わるから何が来てもおかしくないですよね。」

コロ助「荒れろー。ハイセイコー記念荒れろー。」

実況「ついでにマイルチャンピオンシップも荒れろー。」

コロ助「おっ。いいね。やっぱり荒れないと面白くないよね。」

実況「そうですよね。荒れることに期待してレースを楽しみましょう。」

コロ助「荒れろー。ハイセイコー記念マイルチャンピオンシップも荒れろー。」

 

 

マイルチャンピオンシップの危険な人気馬はこの馬だ!

コロ助「改めて見るとマイルチャンピオンシップはメンバーが豪華だね。」

実況「前哨戦の勝ち馬のロジクライ、ミッキーグローリ、ロードクエストが人気薄になりそうですもんね。」 

コロ助「結構旨味があるレースになりそうですよね。この組み合わせでこんなにつくの?ってことも多いにありそうです。」

実況「また外国人騎手が勝つのかも注目ですね。今日はマイルチャンピオンシップの危険な人気馬の話をしていきますがまずは注目馬から教えて貰えますか?」

コロ助「狙いやすいのはペルシアンナイトでしょうね。前走は59キロを背負い、直線も詰まる全く度外視できる内容。ローテーションも去年と同じで適度に時計のかかる馬場もプラスですし去年勝っている舞台なので舞台適性も問題なし。デムーロも燃えているでしょうしね。」

実況「なるほど。去年のチャンピオンが3番人気で買えるのもお買い得と言えるのかもしれませんね。それでは危険な人気馬を教えてください。」

コロ助マイルチャンピオンシップの危険な人気馬は、

アエロリットです。」

実況「アエロリットですか?ムーア騎手が騎乗で2番人気想定ですよ。しかも逃げ馬じゃないですか?」

コロ助マイルチャンピオンシップは差しが有利なレースで逃げ馬の成績は過去5年で(1-0-0-4)で勝ったのはミッキーアイルだけです。この年は直線入り口でミッキーアイルネオリアリズムが後続を突き放してしまい、行った行ったの展開的になったがこれは特殊なケースでしょう。例年は直線入り口で馬群が固まりそこから追い比べになります。また牝馬の成績も良くなく、過去5年で(0-0-0-12)です。さらに関西に遠征した時はあまり成績がよくありません。1番懸念しているのは馬場ですよね。この馬は高速馬場での高速決着が得意なので今のタフな馬場がマイナスになるような気がします。前走の楽逃げの展開から急にタフな流れになりそうなのもマイナスでしょうね。」

実況「結構不安要素がありますよね?」

コロ助「これが人気薄ならいいんだけど、2番人気となるとね。人気薄なら不安要素には目を瞑って加点要素を重視したらいいんだけどね。」

実況「でもムーア騎手ですよ。」

コロ助「そうなんだよね。エリザベス女王杯ではリスグラシューが不安だと言ったら、いいスタート決めて中段にいるんだもん。まいったよねー。ムーア騎手だったら適性も関係なくする可能性もあるけど期待値は低いと言わせてください。まあ能力は高いので粘るとは思うんですが最後は差されると思いますが。」

実況「なるほどどんな結果になるか楽しみですね。アエロリット勝たないかな~(笑)」

コロ助「それはやめて~(笑)

でもそれはそれでおいしいか。」

実況「コロ助さんの危険な人気馬は逆に来る~(笑)」

 

コロ助「さてどうなることか(笑)」

マイルチャンピオンシップあれこれ

コロ助「ご飯ちょうだい!

マイルチャンピオンシップのメンバー見てるだけでご飯3杯はいけるね!」


f:id:yk10310266:20181112133814j:image

実況「豪華なメンバーが揃いましたね。安田記念の勝ち馬モズアスコットに去年のチャンピオンのペルシアンナイト、アエロリットにステルヴィオ、ケイアイノーテック、ロジクライエアスピネルなどが出走予定です。」

コロ助「今週も外人が勝つのかな?」

実況「その可能性も高いでしょうね。

モズアスコットがルメール騎手。アエロリットがムーア騎手。ペルシアンナイトがミルコデムーロ騎手。ステルヴィオビュイック騎手。ロジクライがクリスチャンデムーロ騎手ですね。」

コロ助「よし!この5頭のボックス馬券だ!」

実況「なんか当たりそう~(笑)」

コロ助「でしょ?まあ、ちゃんと考えますけどね。」

実況「話は変わりますがマイルチャンピオンシップの思い出とかありますか?」

コロ助「印象に残ってるのは◎ダノンシャークフィエロで取ったレースとミッキーアイルが斜行した年だね。」

実況「ダノンシャークは岩田騎手のインをするする縫って抜け出してくる騎乗が縛れましたね。ミッキーアイルの斜行は?」

コロ助「本命をディサイファにしてたんだよ。結構自信があって直線いい感じに伸びて来たところでミッキーアイルの斜行で大ブレーキ。思わず『武さーん!』って叫んでたよ。」

実況「たしかにあれは酷かったですよね。」

コロ助「勝とうとする姿勢はいいけど悪質なのはダメ!結構ラフな騎乗もセーフとアウトの境界が難しいですけどね。」

実況「クリーンな騎乗で外人騎手と渡り合えるように色々考えて頑張ってほしいですね。」

コロ助「そうですね。後味も悪いですからね。今年は見応えのあるレースが見られるように期待しましょう。」

実況「現時点ではどの馬を狙ってるんですか?」

コロ助「前に行きそうなアエロリットかロジクライを買いたいんですが、アエロリットは関西ではあんまり結果を出せてないのとムーアさんで人気になるので買いにくいですね。ならば人気もそこそこになりそうなロジクライが面白そうです。奥手のハーツクライ産駒でここにきて一気に本格化してきた印象で前走はかなり強い内容でした。ルメール騎手がモズアスコットに乗るのでクリスチャンデムーロ騎手に乗り変わるが昨日もいい騎乗をたくさんしていたので期待したい。」

実況「なるほど現時点では予想オッズ7番人気ですか。」

コロ助「美味しいね。」

実況「楽しみですよね。」

コロ助「しっかりと1週間考察していきましょう。それでは本日はここまで。」

 

実況「皆さんの思い出に残ってるマイルチャンピオンシップのレースは何ですか?」

相互リンク

調教予想ならこの人。

今勢いに乗る若手調教予想家

優太の調教考察会場

スポンサーリンク