スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。穴馬の活用方法の好みはどっち?

コロ助「実況さんは本命が来てるのに馬券がハズレるのはへこむタイプ?」

 

実況さん「なんですか?いきなり。」

 

コロ助「私は穴馬を本命にして馬券内に来たのにリターンがないのは結構へこむタイプなんだよね。」

 

実況さん「たしかにせっかく来たのに1円にもならないのは悲しいですよね。」

 

コロ助「だから最近よく使う馬券が

単勝+複勝+ワイド。

複勝を買って置けば取り敢えず馬券内に好走すればリターンは確定します。穴馬ならそこそこ複勝でもつきますしね。まずは好走したら勝ちは確定という精神的安定を得てから、ボーナスで単勝とワイドを狙うことが多いです。そこそこ人気の逃げ馬なら複勝オッズがつかないので単勝+ワイドにすることが多いかな。」

 

実況さん「でも穴馬が来るなら3連複や3連単で大きい配当を狙いたくもなりますね。」

 

コロ助「この辺は好みの問題だよね。

◎が人気薄だとすれば、3連複や3連単であればデカイ配当が狙えるしね。本命が来てるのに配当がないことを我慢できるのであれば、長期的に見るとこちらの方が回収率は高いかもしれないね。

ただメンタルが強くないとハズレに耐えられないかな。精神的にも資金的にもある程度の的中率は必要かもしれませんね。この間のフローラステークスを例に見てみようか?」

 

フローラステークスではコロ助の予想は

◎ジョディー

○シャドウディーヴァ

でした。

 

買った馬券は◎ジョディーの単勝複勝

○シャドウディーヴァとのワイド。


f:id:yk10310266:20190424141222j:image

 

予算が3000円だとして

単勝に500円

複勝に1500円

ワイドに1000円賭けてたとすると、

単勝はハズレ。

複勝は配当540円が当たり8100円の回収。

ワイドは配当1840円が当たり18400円の回収。

合計26500円の回収になりますね。

 

3連複流しや3連単マルチも取れそうな感じがしますが、コロ助はウィクトーリアは切っていたので買っていてもハズレてたでしょう。

 

どうしても3連複や3連単の配当に目が行ってしまいますがどうしてもヒモ抜けなどのリスクが高いです。そのぶんリターンはデカイですけどね。

 

もちろん複勝を買って安心を得てから3連複や3連単を買うのもありですよね。

 

複勝を買わないで、そのぶんの資金をさらに3連複や3連単に使うのも1つの手段。

 

ある程度の的中は欲しいのか?

それよりも一撃だけが欲しいのか?

 

あなたはどっちですか?

買える逃げ馬。買えない逃げ馬。

コロ助「実況さんに質問です。競馬で勝つにはどうしたらいい?」

 

実況さん「うーん。馬券を当てる。」

 

コロ助「半分正解かな。」

 

実況さん「半分ですか?」

 

コロ助「これは私の見解だから、違う見解もあるでしょうけど、馬券は毎回当てることは不可能ですよね?だからこそ無駄なレースを買わないで期待値の高いレースを選んで勝負していくことが大事だと思うんだよ。」

 

実況さん「なるほど。」

 

コロ助「だから私の場合でも買える逃げ馬や買えない逃げ馬を判断して買える逃げ馬だけを狙えば勝てるんじゃないかと思ってるんだよね。」

 

実況さん「全ての逃げ馬が来るわけじゃないですしね。じゃあ買える逃げ馬と買えない逃げ馬はどうやって見分ければいいですか?」

 

買えない逃げ馬。

  • 断然人気の逃げ馬
  • 同型多数でどれが逃げるかわからない。
  • ハイペース濃厚。

 

買える逃げ馬。

  • 単騎逃げ濃厚。
  • 先行勢が手薄。
  • 前走逃げれなかった逃げ馬。
  • 実力の割りに過小評価されている逃げ馬。

 

コロ助「こんなところかな。買える逃げ馬の方を説明すると、

○単騎逃げ濃厚。

やはり確実に逃げられるかどうかが重要だよね。逃げ馬は逃げないと好走率が著しく低下しますから。メンバーを見て逃げられそうかどうかはかなり重要です。

 

○先行勢が手薄。

これはメンバーが差し馬ばかりで先行勢が手薄なら前が有利になるのは明らかだよね?

スローペースで走れれば逃げる馬も余力を残して逃げられるので逃げ馬もなかなか止まりません。

○前走逃げれなかった逃げ馬。

いわゆる逃げショックだよね。前走逃げれなかった逃げ馬はレース中にかなりのストレスを抱えながら走っており、次回逃げられるとそのストレスから解放されて気分よく走れるのでパフォーマンスを上げてくると言われています。

 

○実力の割りに過小評価されている馬。

逃げれば強いけど逃げれなければ惨敗という馬は馬柱の着順がキレイとは言えないので、人気も抑制気味になることがありますね。

逃げれなければ強いんだから、逃げられそうな時に人気がなければ美味しいよね。

 

実況さん「先週のドリームキラリやジョディーなんかもそんな感じでしたね?」

 

コロ助「明らかに人気がなかったよね。単騎逃げ濃厚で逃げショックがかかる状況だったのにね。コロ助的にはシメシメって感じでしたけど。」

 

状況さん「またそういう馬を狙っていきたいですね。」

 

コロ助コロ助的には逃げれば好走、逃げないと惨敗みたいな馬が分かりやすくて好きだな。」

 

○次回狙いたい逃げ馬

福島牝馬ステークスより

ランドネ

 

この馬はスローで逃げれば強いという馬。

前前走、前走と逃げられずに敗退。


f:id:yk10310266:20190423142439j:image


f:id:yk10310266:20190423142453j:image

 

中山牝馬ステークス福島牝馬ステークスともにカワキタエンカがいたために逃げられず。

逃げれば強い馬なので逃げられる状況になれば、逃げショックもかかりますし一気に好走してくる可能性は高いと見てます。

 

連敗するほど人気も下がってくるので、次走以降出てくるのが楽しみです。

 

こちらの記事もよろしくです。

フローラステークス2019回顧っす。

 

フローラステークス2019回顧っす。

コロ助「どもジョディーコロ助です(笑)」

 

実況さん「ジョディーやりましたね。」

 

コロ助「なんとか残ってくれてよかったよ。」

 

実況さん「それではレースを振り返りましょう。」

 


f:id:yk10310266:20190422111521j:image

 

実況さん「ジョディーは好スタート。もう1頭逃げ宣言をしていたウィクトーリアはスタートがいまいちの上に横の馬と接触し逃げられず。」

 

コロ助「ここは想定通り。ウィクトーリアはスタートそんなに上手くないのと戸崎さんだったのでもし前に行けても、スタートが速いジョディーが逃げれば性格的に控えてくれると見てましたので。」

 


f:id:yk10310266:20190422111813j:image



f:id:yk10310266:20190422114250j:image

 

コロ助「逃げショック発動。」

 

実況さん「コロ助さんが横でにやっとした瞬間です(笑)」

 

コロ助「逃げられるかどうかが最大の勝負だったからね。単騎逃げできたので当たるかなと思って見てましたよ。」

 


f:id:yk10310266:20190422112015j:image

 

実況さん「セラピアはかなりかかってましたね?」

 

コロ助「前に馬を置けなかったのが痛かったね。まだまだ若いね。」

 


f:id:yk10310266:20190422112154j:image

 

実況さん「1、2着馬は中段のインで脚をためていました。」

 

コロ助「ウィクトーリアは逃げないとダメな馬だと思っていたので、まさかだったよ。普通にボロ負けすると思ってましたわ(笑)」

 


f:id:yk10310266:20190422112347j:image

 

実況さん「1000メートルが60.6ですからそれほど速いペースではありませんでした。ジョディーが3馬身くらいリードしたまま直線に入ります。」

 


f:id:yk10310266:20190422112553j:image

 

コロ助「このレースのポイントはウィクトーリアとシャドウディーヴァの進路の取り方だよね。ウィクトーリアは直線序盤はこの位置。ここから外に進路を取っていきます。」

 


f:id:yk10310266:20190422112701j:image


f:id:yk10310266:20190422112728j:image

 

実況さん「前から見るとこんな感じです。」


f:id:yk10310266:20190422112818j:image

コロ助「ウィクトーリアが外に進路を取るのに対してシャドウディーヴァはまだじっとしています。」

 


f:id:yk10310266:20190422112905j:image

 

実況さん「さらに進路を外に切り替えて前が開いた所で追い出すウィクトーリア。対してシャドウディーヴァはジョディーのインを狙いに行きます。」

 


f:id:yk10310266:20190422113015j:image

 

コロ助「シャドウディーヴァはジョディーのインを無理やり狙ったので岩田騎手も処分を受けましたがイン突きの岩田が久しぶりに見れましたね。シャドウディーヴァとウィクトーリアの差は進路が開けるまでの少しの差かもしれないね。ウィクトーリアのほうが早く進路が開けていましたしね。」

 


f:id:yk10310266:20190422113251j:image

 

実況さん「正面から見ると騎手の進路取りや駆け引きがわかって面白いですよね。」

 

コロ助「横から見てるだけじゃわからないからね。ウィクトーリアも強かったですけど、シャドウディーヴァもジョディーもフラワーカップ組。こうなるとコントラチェックはかなり強いことになりますね。2着のエールヴォアもオークス出てきますし要チェックですね。」

 

実況さん「ジョディーも頑張りましたね。」

 

コロ助「強い馬なのにちょっと人気がなさすぎたよね。武藤君が乗って逃げれば馬券内率100%だったのにね(笑)」

 

実況さん「こういう逃げれば強いけど、逃げないとダメな馬は常に警戒が必要ですよね。」

 

コロ助「逃げ馬の走り時をしっかり見分けて狙っていきたいよね。ジョディーを参考にしてくれた方はありがとうございました。」

 

こちらの記事もよろしくお願いします。

マイラーズカップ2019回顧

 

マイラーズカップ2019回顧っす。

コロ助「ども逃げ馬クラブコロ助です。今日はマイラーズカップの回顧をしていくよ。」

 

実況さん「ダノンプレミアム圧勝でしたよね。」

 

コロ助「強かった。それではいきましょう。」

 


f:id:yk10310266:20190421221853j:image

 

コロ助「各馬ゆったりとしたスタート。だれも行きません。」

 

実況さん「予想通りのどうぞどうぞになりましたね。」

 

f:id:yk10310266:20190421222031j:image

 

コロ助「押し出されるようにグァンチャーレが逃げることになります。」

 

実況さん「グァンチャーレが逃げるのは予想当たりましたね?」

 

コロ助「コメントを読むと『自然とあの形になりました。』と池添騎手が答えているので、狙ってではなさそうだね。」

 


f:id:yk10310266:20190421222253j:image

実況さん「ダノンプレミアムは楽々2番手につけます。」

 

コロ助「がっちり折り合っていましたね。」

 


f:id:yk10310266:20190421222401j:image

 

実況さん「グァンチャーレが1馬身半離した逃げですがゆったりとした流れで逃げます。」

 

コロ助「動きのないまま最終コーナーへ入ります。」


f:id:yk10310266:20190421225423j:image

 

実況さん「最終コーナーではダノンプレミアムはすでにこの位置。」

 


f:id:yk10310266:20190421225534j:image

 

コロ助「ここから上がり勝負になりましたね。」

 

実況さん「粘るグァンチャーレをダノンプレミアムが抜かしにかかります。」

 


f:id:yk10310266:20190421225650j:image

 

コロ助「スローペースだったので差はつきませんでしたけど完勝でしたね。」

 


f:id:yk10310266:20190421225737j:image

 

実況さん「グァンチャーレもこれで勝てないなら仕方ないって競馬でしたよね?」

 

コロ助「池添騎手も普通なら勝っているレースって言ってるもんね。楽逃げから32.5の速い上がりも出しているしダノンプレミアムを誉めるしかないかな。」

 

実況さん「やはりマイルの方が良さそうですね?」

 

コロ助「気性的に前に行きたがる馬だからマイルがベストでしょうね。今日のレースはほとんど疲労もないでしょうし、安田記念はちょっと軽視しようと思ってたけど普通に来ちゃうかも(笑)。」

 

実況さん「パクスアメリカーナも最後は僅差の3着まで差して来ましたね?」

 

コロ助「少し勝負所で置かれたけど伸びて来たね。そんなに速い上がりを使えるイメージなかったから驚きましたね。上がりだけならダノンプレミアムよりも上でしたしね。」

 

実況さん「上がり最速はストミーシーの32秒ですね。」

 

コロ助「まさかのストミーシーが上がり最速とは(笑)」

 

実況さん「インディチャンプは最後伸びを欠きましたね?」

 

コロ助「福永騎手曰く。『先行したことに馬が納得がいかず怒っていた』とのこと。力みながら走ってた分最後の伸びに影響したのかな。」

 

実況さん「先行したくなかったんですね。インディチャンプは。」

 

コロ助「そうみたい。マイラーズカップはダノンプレミアムのただもらいみたいなレースになっちゃったね。前に行って速い上がりを出せるし崩れる気がしないや。安田記念は流れやすいからその辺りがどうかだけど。」

 

実況さん「アーモンドアイやビューティージェネレーションも出てくるとなると安田記念は楽しみになりますね?」

 

コロ助「そこに穴馬や逃げ馬が絡む余地はあるのだろうか?」

 

実況さん「堅くなる可能性は高いかもですね。」

 

コロ助「G1だし参加したいけど買いたい馬がいなければケンになるかも。辛いところだが。」

 

実況さん「いい馬がいればいいですよね。それでは本日はここまで。ご清聴ありがとうございました。」

 

こちらの記事もよろしくお願いします。

馬券のヒント。人気薄の不安点は軽視?

馬券のヒント。人気薄の不安点は軽視?

コロ助「どもコロ助です。昨日ちょうどいい題材があったのでそれを題材として話していきますね。」

 

実況さん「何の題材ですか?」

 

コロ助「はい。今日の題材は『人気馬の不安点は疑い、人気薄の加点材料があれば不安点は軽視する』です。」

 

実況さん「人気馬の不安点を疑うのは大事ですよね?」

 

コロ助「人気馬はリターンが少ないので不安点があれば飛ぶ方に賭けるほうが期待値が高いように思いますね。逆に人気薄は加点材料が多数あるなら多少の不安点には目をつむってもいいと思う。」

 

実況さん「その分リターンが大きいですしね。」

 

コロ助「みんなが不安に思ってる分人気が落ちる。でも自分だけは加点材料が多いから買えると思う。その他のファンとの差が穴を取る考え方だと思うんだよね。」

 

実況さん「他の人が買わないから高配当になるわけですよね。」

 

コロ助「昨日いい例があったので紹介しますね。

昨日のオアシスステークスでコロ助はドリームキラリという馬を本命にしたんだけど。」


f:id:yk10310266:20190421140503j:image

 

実況さん「59キロが嫌われたんですかね?」

 

コロ助「それもあるだろうね。コロ助がこの馬狙うとツイートしたら59キロですが大丈夫ですか?という質問が何件かきたよ。あとは東京コースということで逃げは厳しいと見られたのかな?」

 

実況さん「確かに東京マイルだと差しが決まりそうなイメージはありますね。」

 

コロ助「今回のドリームキラリは逃げれば逃げショックがかかるタイミングでした。

この馬は逃げないとダメだが逃げればかなりしぶとい走りをするので結構狙い時がわかりやすけ大好きな馬なんだよね。」

 

実況さん「逃げれば本当にしぶといですよね。」

 

コロ助「他に逃げそうな馬が1800メートルからの短縮に対してドリームキラリは1400メートルからの延長でしたし外枠も引いてますし逃げられる可能性が高いと見てました。去年も逃げて3着に粘っているし、逃げショックがかかれば粘れると見てたんだよね。」

 

実況さん「狙える加点材料は多かったわけですね?」

 

コロ助「そう。それに対して不安点は斤量だけ。これが人気馬なら59キロを理由に軽視するけどね。人気薄の場合はそのリスクを含めても狙いたい要素の方が多いしリターンも大きいからね。」

 

実況さん「なるほど。狙ってる馬の加点材料と減点材料を書き出してみてオッズとのバランスを考えながら買うかどうか決めてもいいかもしれませんね。」

 

コロ助「穴馬なんか不安点があって当たり前。それでも狙える根拠がたくさんあるなはビビらず狙って行こーよ。

みんなが気付いてない穴馬を自分は知ってるなんてワクワクしませんか?」

 

 

4/21(日)勝負レース。フローラステークス2019予想

ども逃げ馬注意報コロ助です。

 

4/21(日)の勝負レースはこちら。

東京11フローラステークス

 

◎ジョディー

いや~クイーンカップ3着、フラワーカップ5着馬が現在13番人気ですか~?

 

この馬は逃げた時は好走、逃げないと凡走というわかりやすい馬。

逃げた時(2-0-1-0)

逃げれなかった時(0-0-0-4)

 

フラワーカップコントラチェックが速すぎて逃げられなかったがそれでも5着に粘っている。

 

クイーンカップではスローで逃げてクロノジェネシス、ビーチサンバと0.1秒差の3着と健闘。クロノジェネシス桜花賞でも3着になっていますし、その馬と0.1秒差の競馬をしているこの馬が13番人気ですか。(笑)

 

これは舐められすぎでしょう。

 

今回はウィクトーリアも逃げ宣言しているようですが、スタートはこの馬の方が速いですし(2-0-1-0)と好相性の主戦ジョッキーの武藤君もこの馬は逃げないとダメだということはわかっているので是が非でも逃げるでしょう。

 

今回は逃げれば逃げショックがかかるタイミングなので逃げれば前走よりもパフォーマンスを上げてくるでしょう。

 

クイーンカップで本命にした後は、逃げショックが狙える場面で狙おうと思っていましたがついに狙い打ちできる場面がやってきました。

人気も全然ないのでここは楽しみなレースになりそうです。

 

ジョディー逃げて~

4/20(土)の勝負逃げ馬

ども逃げ馬大好きコロ助です。

福島牝馬ステークスはケンして土曜日の勝負レースとして東京12レースを買いたいと思います。

福島牝馬ステークス2019逃げ馬は好走できるのか?

 

土曜日の勝負レース

東京12レース

芝1400メートル

 

◎ユアスイスイ

前走は逃げようとしたが内から出してきた勝ち馬も引かずに2頭でやり合う形に。


f:id:yk10310266:20190419144036j:image


f:id:yk10310266:20190419144053j:image


f:id:yk10310266:20190419144127j:image

さすがに直線に入るころには潰されてしまいズルズルと下がっていき結果は最下位に。

 


f:id:yk10310266:20190419144415j:image

 

今回は逃げられそうな枠を引きましたし、単騎で逃げられれば前走より気分よく走れるので逃げショックの効果でパフォーマンスを上げてくる可能性は高い。

 

外枠に前走逃げていた馬もいますが、この馬がスッと行ってしまえば隊列はすぐに落ち着くはず。

 

距離も1400→1200→1400とバウンド延長になるのも刺激が加わっていいですね。

距離が伸びることで道中のペースも前走よりは楽に行けるでしょう。

 

前走も1番人気に支持されてるように実力はある馬ですし、ナナコちゃんが乗っての斤量が減るのもプラスでしょう。(ナナコ人気で人気になるのは少しマイナスですが)

 

開幕週の内枠で逃げショック効果で気分よく逃げれば簡単には止まらないはず。

 

  1. 開幕週の内枠
  2. 斤量軽い
  3. スタート上手いナナコちゃん
  4. 逃げショック
  5. 単騎逃げ濃厚

 

これだけの条件が揃いましたし狙ってみます。

 

単勝を本線に買う予定です。

 

何気にナナコちゃんを本命にするの初めてかも(笑)

 

 

頼むでナナコちゃん。

スタートダッシュ決めて逃げきってや~

 

スポンサーリンク