スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

競馬の真の勝ち組とは?

コロ助「ヒャッハー。ダービーウィーク到来。」

 

ジックン「朝からテンション高いですよ。」

 

コロ助「だってダービーだよ。ダービー。気持ちだけはもう東京競馬場で並んでるよ。」

 

ジックン「例年ならもう皆さん場所取りの為に並んでたんですもんね。今年はコロナのせいで無観客。可哀想ですね。」

 

コロ助「もう生き甲斐みたいになってただろうしね。来年は無事に行われることを祈ります。でも今年は無観客だけど開催されるのはありがたいしダービーを楽しみましょう。

ヒャッハー。」

 

ジックン「オークス、ハズレてるのにテンション高いですよね?」

 

コロ助オークスは残念だったけど、1週間妄想してレースをドキドキしながら観戦して十分に楽しんだからね。10万円分くらいは楽しんだから実質勝ちみたいなもんさ。確かに終わった直後は悔しい気持ちはあったけど、次の週の予想を始めたらすぐに切り替えられるかな。ダービーも1週間妄想して楽しむからもう勝ったみたいなもんです。」

 

ジックン「そのメンタルが羨ましいですよ。」

 

コロ助「ん?どした?なんか元気ないじゃん?」

 

ジックン「今月の成績があんまりよく無いんですよね。買う馬券買う馬券裏目を引いちゃって。」

 

コロ助「それで元気がないわけだ。でも十分に楽しんだんでしょ?」

 

ジックン「それはたくさん予想して楽しい時間を過ごしましたよ。勝てればもっと良かったんですけどね。」

 

コロ助「なるほどね。最近つくづく思うのは楽しんだやつが1番勝ちだなってこと。

人間いつ死ぬかわからないし、あの世にお金は持っていけないんだから、それならば楽しんだ方がいいってこと。競馬場やWINSなんかで毎回小銭で競馬をして仲間とああだこうだ言ってるおっちゃんとかおじいちゃんはトータルで負けてるかもしれないけど、生き生きしてるでしょ?」

 

ジックン「確かに楽しそうですよね。」

 

コロ助「やっぱり競馬をやるなら楽しまないと損。お金を稼ぐことだけを目的にするなら、もっと稼ぎやすいものが他にあるはずだよ。競馬はそんなに簡単には勝てないから。競馬は適度に楽しむ大人の遊びだとJRAさんも言ってるでしょ?まずは競馬を楽しむのが大事。その上で競馬は回収率を競うゲームだから回収率を上げるための試行錯誤を楽しみましょう。」

 

ジックン「なるほど。いくら勝ったとかいくら負けたとかばかりを考えてました。こんなに素晴らしい競馬を楽しまないと損ですよね。」

コロ助「そうそう。じゃあ競馬を楽しむことの究極はなんだと思う?」

 

ジックン「究極ですか?なんでしょう?」

 

コロ助「馬主だよ。あれこそ道楽の頂点。採算度返しで大の大人、成功者がロマンを追いかけるわけですよ。」

 

ジックン「おおー。確かに成功者の方が子供のように熱中していますよね。」

 

コロ助「あの世にお金は持っていけないからね。ロマンと感動そして栄誉。その体験が1番の宝物だよね。」

 

ジックン「そういう意味では一口馬主などのクラブ馬もいいですよね?」

 

コロ助「これは考えた人は天才だよね。社長とかの経営者以外のサラリーマンでも馬主になれるんだから。損得よりも選んだ馬が活躍してくれるのはたまらないだろうね。

デアリングタクトやアーモンドアイだってクラブ馬だからね。出資してる人は素晴らしい体験をしてるはずだよ。」

 

ジックン「羨ましいですね。」

 

コロ助「羨ましいぞ~」

 

ジックン「私ももっと競馬を楽しみますよ。まずはダービーを楽しみ尽くします。」

 

コロ助「ふふふ。私も負けないくらい楽しむ1週間にしますよ。

皆さんもお金のことばかりに意識が行ってませんか?まずは競馬を全力で楽しみましょう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金滅の刃

時は令和時代。

 

とあるところに1人の男がいた。

この男競馬に狂い、今月も大切な諭吉さんたちを犠牲にしてしまった。

そして残りは一葉ちゃんが1枚という状況で給料日までの1週間を耐えないといけない。

 

ジックン『あー。今月もやってしまった。

今月こそはと思ってたのにどうしてこうなるんだよ。もう最後の一葉に賭けるしかないのか。でも外したら破滅だ』

 

そんなうなだれる男の元に駆け寄る1人の男がいた。

 

???『ヒャッハー。』

 

ジックン『あ、あなたは?』

 

コロ助『私は馬柱コロ助。マイナスの思念を感じ取ってここに来た。どうやら君のようだね。』

 

ジックン『もういいんです。競馬も勝てないし、お金も無いし、もうどうでもいいんです。どうにでもしてください。』

 

コロ助生殺与奪の権を他人に握らせるな!!

惨めったらしくうずくまるのはやめろ!!
そんなことが通用するならお前の諭吉は殺されてない。奪うか奪われるかの時に主導権を握れない弱者が馬券で勝つ?勝つ方法を見つける?

笑止千万!!

弱者には何の権利も選択肢もない。
悉く強者にねじ伏せられるのみ!!
競馬で勝つ方法は競馬の鬼(猛者)なら知っているかもしれない
だが鬼共がお前の意思や願いを尊重してくれると思うなよ
当然俺もお前を尊重しない
それが現実だ
なぜさっきお前は一葉を使おうとした?
あんなことで自分のメンタルを守ったつもりか!?
なぜ知恵をふるわなかった
なぜ俺に諦めを見せた!!
そのしくじりで今まで諭吉を取られている』

 

ジックン『うぅ・・・』

 

コロ助(泣くな。 絶望するな 。そんなのは今することじゃない。お前が打ちのめされているのはわかってる。諭吉を殺され回収率は大きく100%を下回り、つらいだろう。 叫び出したいだろう。

わかるよ。

俺があと半日早く来ていればお前の諭吉は死んでなかったかもしれない。
しかし時を巻いて戻す術はない。

怒れ 。自分の下手さが許せないという強く純粋な怒りは手足を動かすための揺るぎない原動力になる。

脆弱な覚悟ではお金を守ることも増やすことも諭吉の仇を討つこともできない。

 

ジックン『くそー。自分の下手さが許せない。絶対上手くなってやる。絶対に勝ってやる。』

 

コロ助(そうだ。その怒りの感情を糧に馬券の勉強をするんだ。怒りや嫉妬のマイナスの感情は強いモチベーションとなる。)

 

ジックンよ。狭霧山の麓に住んでいるヒャッハー師匠という老人を訪ねろ。
コロ助に言われて来たと言え。


略敬
ヒャッハー師匠殿

競馬で勝ちたいという少年をそちらに向かわせました。
諭吉が惨殺され、生き残った一葉も使いそうでしたが守りきれると判断致しました。
このものには何か他とは違うものを感じます。あなたと同じく鼻が利くようです。
もしかしたら突破して受け継ぐことができるかもしれません。
どうか育てて頂きたい。
手前勝手な頼みとは承知しておりますが何卒御容赦を。
ご自愛専一にて精励くださいますようお願い申し上げます。
匆々

コロ助

 

ジックン『なんなんですか?この寸劇は(笑)』

 

コロ助『思い付いちゃったから、やらずにはいられなかった(笑)まあ何が言いたかったかというと、寸劇の中で言ったように強い怒りや嫉妬といったマイナスの感情は他の人に向けるとダメだけど、それを上手く行動するためのモチベーションに変えられると凄いパワーがあるよということです。例えれば太ってる人がフラれて、『くそー。絶対に痩せてキレイになって見返してやるー。』こういうのも怒りをダイエットすることへのモチベーションへ上手く変換している例だよね。

 

皆さんも馬券で負けて悔しい気持ちや怒りを『絶対に上手くなってやる』と勉強するためのモチベーションに変えて頑張りましょう。

 

 

 

 

 



 

 

 

勝負度を上げるのは?

ジックン(実況さん):さあアーモンドアイが早くも先頭。

どんどんリードを拡げていく。

これが日本ナンバーワンホース、アーモンドアイだー。

 

いやーアーモンドアイ強かったですね~。

 

コロ助:勝ち方が面白くない。

 

ジックン:完璧だったじゃないですか?

スタート決めて早め先頭で圧勝ですよ?

 

コロ助:それはそうだけどね。穴党でもアーモンドアイの強さは認めてるし、あっさり勝たれるのも覚悟はしていた。でもね。私達穴党が期待していたのは有馬記念からの一気の短縮で前に行けず後方からになるストーリー。

おっ。アーモンドアイ後ろから。

これは届かないんちゃう?

え?トロワゼトワル勝つんちゃう?

アーモンドアイそこから勝つんかーい(笑)

 

どうせ勝つなら、こういう勝ち方をして欲しかった。

 

ジックン:もの凄い要望を出しますね?

 

コロ助:やっぱり飛ぶかもというドキドキを味わいたいじゃん。そしてそれでも勝っちゃうのかよ?というのも味わいたい(笑)どうせならね。

普通に先行されたら来るの分かっちゃうじゃん(笑)

 

ジックン:まあアーモンドアイを本命にしてた人は安心して見てられたでしょうね。

 

コロ助:それにしても今回のヴィクトリアマイルは結構振り回されたよ。週始めは雨予報で、それから土曜日雨の日曜日晴れでしょ。

そしてトロワゼトワルの控える宣言、ディメンシオン、セラピアの除外。

最終的に狙える条件が揃ったので勝負度上げたんだけど大ハズレ。

 

ジックン:控える宣言をしていたトロワゼトワルが逃げましたね(笑)

 

コロ助:スタートも早かったしコントラチェックの武豊さんもすぐに逃げるの諦めてたよね。トロワゼトワル陣営もセラピア除外で作戦を変更したのか元からブラフだったのかはわからないけどね。

 

ジックン:残念でしたね(笑)

ところで勝負度ってどういう時に上げるもんなんですか?

 

コロ助:いい質問です。

勝負度を上げるのは期待値が高いレースと判断した時。当たる確率に対して大きいリターンが見込める時だね。

馬券が高配当になる条件は人気馬が馬券外になって人気薄が激走することだよね。

つまり狙っている人気薄に自信があり、危険な人気馬が見えているならチャンスと言えるね。

 

今回でいえば

トロワゼトワルの控える宣言により、逃げれば4戦4勝のコントラチェックが逃げられる可能性があったこと。逃げれば逃げショックが使えるタイミングであったこと。コントラチェックが苦手であろう道悪から良馬場に回復した点。そのコントラチェックが今回は一気の人気落ちになる点。

 

そして人気馬には不安があったこと。アーモンドアイは能力に抜けているのは承知しつつも、ドバイ帰りで調整に不安点、有馬記念からの一気の短縮と位置を落とす可能性があったこと。サウンドキアラは立ち回りタイプなので大外がマイナス。ラヴズオンリーユーはマイルは短い。プリモシーンは去年ほどのパフォーマンスが見られない点。

 

結果的にコントラチェックが逃げられず、アーモンドアイ、サウンドキアラは来てしまいましたけどね。

 

コントラチェックは逃げれれば馬券内に来る可能性は結構あると思ってただけにスタートで悶絶だったけどね。

 

ジックン:コントラチェックが逃げたレースも見たかったですね。

 

コロ助:これも競馬だし切り替えるよ。

やはり競馬はここぞという勝負レースで一気に回収するのが回収率を上げる為には必要だと思うから次のチャンスを待ちたいね。

 

ジックン:次の勝負レースは仕止めましょうね。

 

コロ助:チキショー。トロワゼトワルの嘘つきー。

 

ジックン:おもいっきり引きずってるやん(笑)

 

 

 

 

 

血統的に狙いたい穴馬


f:id:yk10310266:20200208224245j:image

お疲れ様です。コロ助です。

 

逃げ馬ではないのですが今勉強中の血統から面白そうな穴馬がいたのでここに置いておきます。

京都10

◎コロラトゥーレ

狙いたい理由

タイキシャトル産駒の距離短縮

距離短縮の成績がかなりいいことが知られているタイキシャトル産駒。

この馬自身はデビューからほとんど1200メートルばかりを走っていますが1400メートルを走ったことが2回あります。

そして次走短縮で挑んだ結果は

4番人気2着

9番人気1着

と人気よりも上に来る激走を果たしています。

近走の成績は悪いので全く人気はないですが、ここまで人気が無いなら距離短縮で一変することに賭けてみてもいいでしょう。

小倉9

エス

狙いたい理由

キンシャサノキセキの延長ローテ

小倉芝で好走した後に距離短縮で失敗。

得意のタフ馬場でキンシャサノキセキがパフォーマンスを上げる距離延長ローテのここを狙い撃ちたい。

 

二頭とも全くダメという可能性も高いですし本命にするのには怖いと思うのでヒモにでも入れてみてください。


東京新聞杯2020予想。この穴馬を狙います!#東京新聞杯2020予想

 

次回狙いたい逃げ馬1/25,26より


f:id:yk10310266:20200127094653j:image

 

お疲れ様ですコロ助です。

1/25,26のレースより次回狙いたい逃げ馬を自分のメモとしてブログに書いていこうと思いますので良かったら参考にしてみてください。

1/25(土)

中山11

リワードアンヴァル

手前を1度も変えなかったとのコメントあり。先行勢も勝ち馬以外は沈んでおりペースもきつかった。

テイエムチェロキー

エムオーグリッタ

同じく展開が向かず。楽に先行できそうな場面で狙いたい。

 

1/26日曜日

中山10トレイントレイン

出遅れて逃げれず。次回逃げショックで狙いたい。

京都11インティ

元から逃げる気がなかったような競馬でしたが逃げなくても競馬ができたのは収穫。次回は去年勝っている舞台で逃げのカードも残せたので普通に有力。

 

京都12ケイアイターコイズ

前三頭でやりあう形になり最後は力尽きたがそれでも6着に粘っており力はやはりある。ただ鞍上とは手があってないよう(笑)

 

小倉10

マイネルズイーガー

アグネスリバティ

1000メートル通過が59.4と馬場を考えると早すぎた。次回スローペースで先行できそうなら。

 小倉11

ダノンロイヤル

スタートで躓き逃げられず。次回逃げられれば。

ブルーメンクローネ

牡馬混合への格上げに加えてマイナス体重で厳しかった。

次回馬体を戻せば一変も。

最近はブログはサボってYouTubeの方を頑張っているのでYouTubeの方もよろしくお願いします。

 

 


競馬に的中率は関係ない!コロ助の理想の買い方を公開!

 

1/11(日)の狙い目

お疲れ様ですコロ助です。

日曜日の狙ってる馬をツイッターでツイートしたのですがこちらにもまとめておきます。

 

 


シンザン記念2020コロ助予想。シンザン記念もキンカメ系とダンジグ系?#シンザン記念2020予想

 

京阪杯2019モズスーパーフレアは買ってはいけない!


f:id:yk10310266:20191120133146j:image

コロ助「どもコロ助です。京阪杯でモズスーパーフレアは買ってはいません!」

 

ジックン「このパターンはまさか。」

 

コロ助「モズの不安点を言っていきますよ。

まずはメイチは前走スプリンターズステークスのはずで前走以上のできにはないでしょう。京都の芝も先週は逃げ馬には厳しい差し馬場になってしまっていたしね。さらにモズスーパーフレアの成績を見てみると中山などの坂のあるコースの方が成績が良く平坦の京都コースでパフォーマンスを落とすかもしれません。しかも今回は56キロです。

ゆえにモズスーパーフレアは買ってはいけません。」

 

ジックン「モズスーパーフレア買ってはいけない理由はそれだけですか?本当は違う理由があるんじゃないですか?」

 

コロ助「ぐぐぐ。」

 

ジックン「白状しなさいよ。ほらほら~。」

 

コロ助「私が買うからだよ。」

 

ジックン「やっぱり(笑)」

 

コロ助「私が買うからモズスーパーフレアは買ってはいけません(笑)」

 

ジックン「モズの人気を下げたいからモズ不安キャンペーンをしてたんですね?」

 

コロ助「はい(笑)」

 

ジックン「相変わらずゲスいですね~。でもクロコスミアは予想オッズよりも人気が落ちましたしね。」

 

コロ助「たぶん1番人気だと思うんだけど、怪しいと思って少しでも人気が落ちて欲しいね。京阪杯は京都の最終週に行われる割りに逃げ馬が来るレースですし、京都で負けたオパールステークスではまだモズが覚醒する前で北村騎手がペースを引き上げキレずに3着。オーバーペースのような逃げで後続の脚をそぐ競馬ができた時はかなり強い競馬ができているので今回も松山騎手がペースを上げきれるかがポイントだけどこのメンバーには負けて欲しくないので本命にします。逃げやすい枠を引いて欲しいね。

多分分かりやすい危険な人気馬として色々な予想家さんに指名されると思うけど、不利な条件でもここでは圧勝する姿が見たいですね。

皆さんはモズスーパーフレアを信頼しますか?」


ジャパンカップ2019考察。本命候補はこの2頭!#ジャパンカップ2019予想

スポンサーリンク