スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

ファンタジーステークス2018コロ助予想

コロ助「さてファンタジーステークスの予想もさっさと片付けるか。」

実況「今週は結構忙しいですよね。」

コロ助「ほんとだよ。時間がいくらあっても足りやしない!」

実況「それではファンタジーステークスの予想に行きましょうか。」

コロ助「このファンタジーステークスは距離が1400メートルということもあって阪神ジュベナイルフィリーズに出てくるような馬はあまり使ってこない印象がありましたが、今年はダノンファンタジーやレーヴドカナロアなど良血馬が参戦してきた。普通に考えればここにレッドベレーザ、ベルスールを加えた四頭の戦いになりそうだがここは買いたい馬が1頭いる。」

 

本命はヴァニラアイス。

恐らくこの馬が逃げることになるだろうが、このレースの逃げ馬の成績は【1-3-0-6】とまずまずの成績を残している。

中京の新馬戦で1400メートルを逃げて3着に入っているので距離は大丈夫でしょう。逃げ残りを期待します。京王杯に続きこのレースもキンシャサノキセキ産駒に期待します。スピードの持続力が高いキンシャサ産駒なので平坦の京都では止まらないと見ます。

人気薄の幸騎手の先行馬は怖いで~。」

実況「ヴァニラアイスですか?現在8番人気ですよ?」

コロ助「他にも狙いたい理由があるのです!」

実況「それは一体?」

コロ助「今コロ助はダイエットをしているよね?それで大好きなアイスクリームが食べれないわけ。

そこにヴァニラアイスだよ!買うでしょ!」

実況「そんな理由ですか?(笑)」

コロ助「まあそれは冗談だけどね。ヴァニラアイスと言えば、ロッテの爽、明治のエッセルスーパーカップ、森永のmowが三大巨頭だよね。さっぱりいきたいときは爽、ガッツリ食べたいときはスーパーカップ、味を楽しみたいときはmowだよね~。個人的にはmowがスーパーカップくらいの大きさがあれば言うことないんだけどね。

 

ヴァニラアイスステークス予想

◎森永 mow 

○明治 エッセルスーパーカップ超バニラ

▲ロッテ 爽

 

やっぱり森永のmowの旨味が1枚上手でしょうね。やはり他のバニラは分類がラクトアイスでmowはアイスクリームと乳脂肪分が多い分旨味が濃いです。馬体は小さいものの末脚は一級品ですね。ぶつぶつ…」

 

実況「コロ助さん!」

コロ助「へ?」

実況「いつからアイスクリームのブログになったんですか?」

コロ助「しまった。アイスクリームを我慢している禁断症状が出てしまったようだ。

えーとなんの話をしてたんだっけ?」

実況「ファンタジーステークスの予想ですよ!」

コロ助「おっと、そうでした。えーと本命はヴァニラアイスで対抗はダノンファンタジーが強いでしょうね。先行して早い足が使えるダノンプレミアムみたいなタイプでこういう馬に川田騎手が乗ればそうそう崩れないでしょうね。」

ファンタジーステークス予想

◎ヴァニラアイス

○ダノンファンタジー

コロ助「ヴァニラアイスの複勝とダノンファンタジーとのワイドのオッズを見てみると2倍程度の差しかないのでここはヴァニラアイスの単複でいいかなと思います。」

実況「ヴァニラアイスですか?来たら目立ちますよね。」

コロ助「でも心配ごとが一つ。」

実況「なんでしょう?」

コロ助「ヴァニラアイスが勝っても写真判定で2着に間違えられるんじゃ?」

実況「でた!ブラックジョーク!

それって昨日の門別競馬の勝ち馬を間違えた前代未聞の事件ですよね?」

コロ助「ありえないでしょ。ハズレたと思って馬券捨ててる人もいるだろうしね。一番人気と六番人気が入れ替わったら、馬単とか三連単とか全然違うぜー」

実況「そうですよね。ネットならともかく紙馬券では証拠を見せれないですからね。」

コロ助「さすがにもう同じようなことは起こらないと信じたいですけどね。」

実況「その後の対応を見守りたいと思います。」

コロ助「それではレースを楽しみましょう。ヴァニラアイスそのまま~。」

 

 

 

 

京王杯2歳ステークスコロ助予想

コロ助スマホが返ってきたー」

実況「水没したスマホですね。修理代もかかったことですし馬券で稼がないと駄目ですね?」

コロ助「よっしゃー。当てるでー」

実況「それじゃあ京王杯2歳ステークスの予想をしていきましょうか?朝日杯フューチュリティステークスでも最近は活躍馬を出している重要なレースになりますね。ポイントはどんなところになるでしょうか?」

コロ助「スローになりやすく、瞬発力勝負になりやすいレースです。スローになりやすいためか以外にも逃げ馬の好走率が高いのもポイントですね。あとはやたらとキンシャサノキセキ産駒が走りますよね。」

実況「このレースには小倉2歳ステークスの勝ち馬ファンタジスタ函館2歳ステークスの勝ち馬アスターペガサスが出走してきましたね。」

コロ助「大体小倉2歳ステークス函館2歳ステークスの好走馬が距離を試す目的でこのレースに使ってくるケースが多いですよね。ここでも好走できれば朝日杯フューチュリティステークスに向けても視界が開けますしね。」

実況「その他には牝馬ながらアウィルアウェイが出走してきました。」

コロ助「やはり左回りの前走が強かったですから紛れが少ないこちらのコースを選んでの参戦でしょうね。」

実況「なんか堅そうな気がしますね。」

コロ助「そうなんだよねー。予想するの止めよっか?笑」

実況「それはダメです!」

コロ助「ですよね~笑それなら無理やり旨味を作りますか。笑

本命はメイショウオニテ。

ここはラバーストーンが逃げる可能性が高いがスタートさえ出ればこの馬が逃げてもいい。どちらにせよスローペースになる可能性が高いでしょうね。前走一気にパフォーマンスを上げて来ているので、3戦目でさらにパフォーマンスを上げてくる可能性もあるでしょう。前走は他のメンバーも次走に結果を出している馬が多く以外とレベルが高いレースだったのと何よりよくこのレースで走るキンシャサノキセキ産駒ということで穴で一発を期待します。

◎メイショウオニテ

○アウィルアウェイ

ファンタジスタ

☆カルリーノ
アスターペガサス
△ココフィーユ
△シングルアップ

△ラバーストーン

上位で決まったら諦める!

実況「なるほど。逃げ馬のラバーストーン本命じゃないんですね?」

コロ助「いくら逃げ馬の好走率が高いといってもちょっと狙いにくいですね。レース的にはどれか上位が飛んでくれるといいんですけどね。」

実況「2歳戦ですからね。走ってみないとわからないところありますよね。」

コロ助「成長で一気にパフォーマンスを上げてくる馬もいるし気性の問題もあるし2歳戦は難しいですよね。」

実況「どんな結果になるか楽しみですね。

それではレースを楽しみましょう。」

コロ助「希望はメイショウオニテの逃げ。

頼むぞ。秋山さん。」

実況「それでは本日もありがとうございました。」

 

 

 

コロ助が万馬券の取り方教えます。

コロ助万馬券を取りたいかー?」

実況「おー。」

コロ助「十万馬券が取りたいかー?」

実況「おー。」

コロ助「よし。万馬券の取り方を教えてあげよう。」

実況「コロ助様ありがとうございますって何をやらせるんですか?」

コロ助「今日は万馬券や十万馬券の取り方を教えてあげようと思って。」

実況「それは知りたいですけど、そんな方法あるんですか?」

コロ助「あるよ。ズバリ

万馬券になる馬券を買う!」

実況「えっ?どういうことですか?」

コロ助万馬券が取りたかったら万馬券の可能性がある馬券を買う必要がありますよね。となると可能性があるのは馬連馬単、3連複、三連単になってくるでしょうね。」

実況「たしかに単勝複勝やワイドでは万馬券が出る確率はかなり低いですもんね。」

コロ助「ここで皆さんに質問です。こんな買い方してませんか?」

  • 馬連 1番人気から流し
  • 馬単 1番人気から流し
  • 3連複 1番人気から流し
  • 三連単 1番人気の1着固定流し

実況「この買い方をしている人は多いでしょうね。」

コロ助「この買い方なら相手によほどの穴が来ないと万馬券にはならないでしょうね。配当が跳ねるにはある2つの条件があります。」

実況「条件ですか?」

コロ助「ひとつは人気馬が飛ぶこと。2つ目は人気薄の好走です。この2つが重なると配当が一気に跳ねて万馬券になる訳です。」

実況「なるほど。それじゃ1番人気が危なそうなレースは狙い目ですよね?」

コロ助「そのとーり!

大事なのはそのレースが荒れるか堅いかの見極めですよね。面白い穴馬がいたり、1番人気が怪しいレースがあれば熱いですよね。

その両方が揃っていたらもう激熱ですね。」

実況「そういうレースがいわゆる勝負レースというわけですね?」

コロ助「まあこれは本命派か穴派かによりますけどね。本命派はいかに的中の確率がいいレースを選ぶかがポイントになりますよね。」

実況「オススメの買い方はありますか?」

コロ助万馬券を狙うなら3連複がオススメです。3連単万馬券が出やすい馬券ですが、資金がかなりかかるのと的中率が低いので初心者の方にはオススメできないですね。

その分3連複なら少ない金額でも万馬券が狙えます。

3連複でのオススメの買い方は流しがフォーメーションになります。」

実況「フォーメーションはコロ助さんもよく使っていますよね。」

コロ助「そうですね。流しは本命から相手に選んだ馬を全部買う方法で例えば、

相手が5頭なら10通り

相手が6頭なら15通り

相手が7頭なら21通りになります。

フォーメーションは流しから買い目を絞った形になります。

例えば印が◎○▲☆△△△とします。

流しでは◎から全通りの馬券を買うので15通りになります。

フォーメーションで

◎ー○▲ー○▲☆△△△と組むと9通りになります。

◎○ー印と◎▲ー印の組み合わせだけを買う形ですね。

ここで初心者さんがやりがちな組み方は

①ー②③ー②③④⑤⑥⑦(数字は人気)

こんな感じに組む人多いんじゃないですか?」

実況「多そうですけど、当たりそうじゃないですか?」

コロ助「当たりますよ。人気から買ってるんだから。でも配当が1000円から3000円くらいが多くなって当たるものの全然儲からないという状態に陥ります。この組み合わせじゃ1番配当が大きくなる組み合わせが①③⑦ですよね。これじゃ恐らく万馬券には届かないんじゃないでしょうか?」

実況「じゃあどうしたらいいんでしょうか?」

コロ助「フォーメーションの組み方を工夫するんですよ!」

実況「例えば?」

コロ助「まずは本命を1番人気以外から選ぶことですね。好走確率が高くてなおかつ人気が控えめだと尚いいです。じゃあ例えば本命を3番人気としましょうか?2列目に①④番人気を入れてみますよ。

③ー①④ー①②④⑤⑥⑦

どうですか?これなら最高の配当が出る組み合わせが③④⑦の組み合わせですね。」

実況「なるほど。これなら確実に万馬券になりそうです。」

コロ助「もうひとつは人気馬から買うフォーメーションで万馬券を狙う方法だけどわかるかな?」

実況「わかった。相手に人気薄を持ってくる!」

コロ助「おっ!正解でーす。」

実況「やったー。」

コロ助「本命が人気なので儲かるように相手に人気薄を持ってくるやり方ですよね。

例えば本命が1番人気だとして

①ー⑤⑥⑧ー印

といった感じですかね。

秋華賞の時にアーモンドアイは逆らえないのでこういう買い方をした人多かったんじゃないですかね。」

実況「あっ!コロ助さんに質問です。」

コロ助「はい?なんでしょ?」

実況「堅く決まったらどうするんですか?例えば3番人気を本命にして相手に1番人気と2番人気が来ちゃったら?」

コロ助「それはね。」

実況「それは?」

 

 

コロ助「堅かったら諦める!」

 

実況「えーーーー。」

 

コロ助「そもそも高配当を狙っているので堅かったらキッパリ諦めて次のレースで狙えばいいんですよ。もともと堅く決まらないと予想してるから買っているわけですしね。本命派は的中率を上げないと厳しくなりますが、中穴派や大穴派は如何に一気に回収するかが重要です。当てに行かずにハマるのを待つ感じですね。」

実況「ハマるのを待つか〜。なんかパチンコやスロットみたいな感じですね。」

コロ助「近いかもね。パチンコやスロットも期待値を追いながらハマって一気に回収するのが勝つ方法だから似てるかもね。」

実況「なるほど。コロ助さんはもう長いことハマるのを待ってますよね(笑)」

コロ助「うー。痛いところを突きよってかなに(笑)でもそろそろデカイの来るよ〜。しっかり狙っていけばそのうちハマるさ。」

実況「期待していますよ。」

コロ助「取り敢えずは万馬券になる馬券を買わないと万馬券や十万馬券は取れません。まあ闇雲に人気薄を買っても当たらないのでそれなりの狙う根拠は必要になりますけどね。」

実況「結局は勉強して人気薄を狙える根拠を見つけないといけないんですよね?」

コロ助「そらそうでしょ。そんな適当に買って当たったら苦労はしません。」

実況「なーんだ。」

コロ助「楽して儲けようなんて甘ーい。甘すぎるよ小沢さん。」

実況「なんにせよ。勉強は必要になるということですよね。皆さんしっかりと穴馬を狙えるように勉強していきましょうね。」

コロ助「また穴馬の狙い方みたいなのも書きますね。」

実況「それでは本日はここまで。ご清聴ありがとうございました。」

 

 

 

北海道2歳優駿2018コロ助予想

コロ助「やっぱり渋谷のハロウィン半端ねえー。」

実況「すごい人だかりでしたね。人混みで街が埋まってましたよね。」

コロ助「やっぱり子供向けのかわいいハロウィンがコロ助はいいですけどね(笑)」

実況「今日は北海道2歳優駿がありますね。早速予想をしていきましょうか?」

コロ助「今年JRA勢があまり強くなさそうということがポイントでしょうね。エピカリスやドンフォルテス級の馬はおらずルメール人気でミヤケが人気するようなら意外と旨味があるかもですね。今年は門別勢中心に狙えばいいんじゃないですかね。その中でもサンライズカップ組が今年は強そうです。

本命はウィンターフェルにします。

前走はマイコートに差されたが安定感ではこの馬の方が上か。JRA勢は後ろから行く馬ばかりなので展開面でも前に行けるこの馬に流れが向きそう。

後はサンライズカップ勝ち馬のマイコートや逃げそうなイグナシオドーロやサクセッサー等を狙いたいです。

◎ウィンターフェル

マイコー

▲イグナシオドーロ

★サクセッサー

△イッキトウセン

△ミヤケ

△イルジオーネ

△リンノレジェンド

3連複で買いたいと思います。」

実況「ルメールさんがまた人気になりそうですがどうでしょうね?」

コロ助ルメールさんが飛ぶとすればここだと思います。」

実況「コロ助さんもそろそろ当たりが欲しいところですよね?」

コロ助「そろそろデカイの欲しいよね。週末の前にデカイの当たると楽なんだけどなー(笑)」

実況「そのうち来ると信じて頑張りましょうよ!」

コロ助「そうだね。ブレずに頑張ろう。

それではレースを楽しみましょう!」

 

JBCレディスクラシック2018考察

コロ助「悩ましい!」

実況「JBCレディスクラシックですね?たしかに難しいメンバーですよね。」

コロ助「今まで本命にしたことがある馬がずらりなんですよね。サルサディオーネにアイアンテーラー、カワキタエンカ、プリンシアコメータ。どうなるのこれ?」

実況「逃げ馬だらけですよね。これはめっちゃペースが速くなるんじゃないですか?」

コロ助「意外とすっと隊列が決まって流れが落ち着く可能性もありますしね。」

実況「去年はプリンシアコメータとララベルの行った行ったでしたね。コロ助さんもワイドと馬連当ててましたね。」

コロ助「今年も当てられるように頑張ります。ポイントは牝馬のこの路線はそんなにレベルが高くないということでしょうね。」

実況「最近の牝馬路線は圧倒的な馬がいませんね。一時はクイーンマンボが女王の座に付くかと思われたんですが、勝つときは強いがあっさり負けることもありレースの度に勝ち馬が代わる状況です。」

コロ助「今回もどの馬にもチャンスはありそうですよね。前哨戦のレディスプレリュードでも3着に人気薄が突っ込んて来るくらい全体的なレベルは低いので、1000万クラスを勝っている馬なら展開次第でチャンスはあるでしょう。」

状況「レディスプレリュードは驚きましたよね。プリンシアコメータが勝ったものの人気のクイーンマンボは伸びず、アンジュデジールは出遅れて4着と荒れた結果になりました。」

コロ助「クイーンマンボはどうしたんだろうね?今回も人気するでしょうけどちょっと買いにくいですよね。アンジュデジールは前走は出遅れてジ・エンドでしたがスタートさえ決めれば巻き返しはありそうですね。」

状況「それではプリンシアコメータが有力ですかね?」

コロ助「前走が結構モレイラ騎手を乗せて勝ちに来ている感じがしてたので状態面次第ですよね。上澄みは無い可能性もありそうです。」

実況「それではラビットランですかね?」

コロ助「前走はまさかの勝利でしたね。展開が向いたのもありましたが強かったですよね。あとは京都のダートが合うかどうかでしょうね。紋別のダートは深いですから結構パワーが入りますしね。」

実況「カワキタエンカがまさかのダートに使ってきましたね?」

コロ助「意味不明(笑)

エリザベス女王杯でよかったんじゃないの?賞金足りなかったのかな?ここはさすがに厳しんじゃないですか。調教もかなり1週間前のはかなり軽めみたいだったし。」

実況「どの馬が逃げるか難しいですよね?」

コロ助「絶対に逃げたいのはサルサディオーネとアイアンテーラーですが、カワキタエンカも砂を被りたくないだろうから逃げたい口めですよね。ただ京都1800は逃げ先行が有利なレースなので本当に展開しだいですよね。現時点では

アイアンテーラーサルサディオーネ狙ったろかなーと思っています。」

実況「結構人気薄じゃないですか?」

コロ助「どちらも逃げたらしぶといですからね。可能性はあるはず!

人気薄で可能性がありそうな逃げ馬がいるレースはやっぱりいいよね。

おら、わくわくすっぞ(笑)」

実況「スプリントの方はマテラスカイが1番人気になりそうですもんね。」

コロ助「やはり逃げ馬は人気薄に限る!」

実況「強い逃げ馬はマークもきつくなりますしね。」

コロ助「実況さん?」

実況「はい?」

コロ助「明日も門別で重賞あるみたいだよ。」

実況「まじっすか?」

コロ助「今週はホンマに日程がキツイよね。なんとか重賞だけでも予想を完遂せねば。」

実況「土曜の2歳重賞とか見てるんですか?」

コロ助「じぇんじぇん見てない!」

実況「あちゃー。がんばりましょうね。

みなさんも全部当てるつもりで頑張りましょうね!」

コロ助「2つは当てたい(笑)」

 

 

 

マイルグランプリ2018コロ助予想

コロ助「なんでだー?」

実況「どうしたんですか?」

コロ助「なんでヒガシウィルウィンがこっちに出てるねん。JBCクラシックでれたじゃん。」

実況「確実に取れそうなこちらを選んだんじゃないですか?日本テレビ杯での負けでこちらのほうが勝機があると判断したんじゃないですかね?」

コロ助「今年のクラシックなら展開的に消耗戦になりそうだったから通用したかもしれないよ。日本テレビ杯はドスロー過ぎてただのキレ負けでしょうが。」

実況「コロ助さんがキレてどうするんですか。(笑)じゃあマイルグランプリの予想をしましょうか。大井競馬場で行われる重賞です。ヒガシウィルウィンにリッカルドJRAから移籍してきたディアデルレイアルマワイオリ等豪華なメンバーが揃いましたね。」

コロ助「ヒガシウィルウィン本命。」

実況「早。」

コロ助「だってこれは負けられないでしょ。JBCから逃げたんだからここ負けたら恥ずかしいよ。」

実況「今回は展開的にはどうですか?」

コロ助「ニシノラピートが逃げるでしょうけど結構先行馬も多いですよね。ヒガシウィルウィンやリッカルドも早めに動くとなると前にいる馬は厳しいかもしれませんね。また早くなるとかいってあまり流れないパターンもあるかもしれませんが(笑)。」

実況「相手はどうしましょう?」

コロ助「普通に考えればリッカルドなんでしょうけどね。ここは展開がどっちに転んでも良いように前に行く馬と後ろから行く馬を買いたいと思います。

対抗はニシノラピート。

不良馬場でしたが大井マイルのトライアルを完勝。前走は力負けしたかもしれませんがサンタモニカトロフィーでも3着に粘ってるように展開次第では粘れてもいいでしょう。

3番手はバルダッサーレ。

前走は不良馬場で前が止まらず5着だったが、サンタモニカトロフィーではしっかり伸びて来てヒガシウィルウィンの2着だった。前が止まる展開で伸びてくるのはこの馬か。」

◎ヒガシウィルウィン

○ニシノラピート

▲バルダッサーレ

ワイド◎ー○▲

コロ助「これでいこうと思います。」

実況「私はヒガシウィルウィンとリッカルドからいこうかな。」

コロ助「相変わらず堅いね。」

実況「それでは皆さんレースを楽しみましょうね。」

JBCスプリント2018考察

コロ助JBCスプリント難しい!」

実況「スプリントが1番荒れそうですよね?」

コロ助「そうですね。クラシックのところでも書いたように今年は京都で行われるので砂質の変化とJRA勢が多数出走してきます。しかも絶対的な存在もいないので荒れる可能性はかなりあるんじゃないでしょうか。」

実況「1番人気は武豊騎手のマテラスカイになりそうですね?前走は1番人気を裏切る4着でしたが?」

コロ助「完全に休み明けという感じでしたね。大井のダートが合わなかった可能性もありますね。」

実況「JBCスプリントは他にも北島三郎オーナーのキタサンミカヅキとTUBEの前田オーナーのノブワイルドの歌手対決も注目ですよね。」

コロ助「キタサンミカヅキもノブワイルドも前哨戦の交流重賞を快勝してきているから人気しそうですよね。あとは京都の馬場へ対応できるかどうかですね。」

実況「逃げる馬はマテラスカイにネロ、ノブワイルドといますが?」

コロ助「恐らくスピードが違うのでマテラスカイが逃げることになりそうですね。先行馬も多いのでペースは流れそうですね。結構差しが決まる流れになるかもしれませんね。」

実況「ルメール騎手が乗るグレイスフルリーフも人気しそうですね。」

コロ助ルメールさんが飛ぶとすればここかなと見ています!」

実況「????」

コロ助「この馬は揉まれ弱いので最近の活躍は地方交流戦に集中しています。外目から伸び伸び走れればわかりませんが多頭数になるのは歓迎できないでしょうね。揉まれそうな内枠を引けば、ばっさり切りたいですね。」

実況「芝からはレッツゴードンキ、ナックビーナス、セイウンコウセイらも参戦してきますね?」

コロ助「どの馬もダートは初めてではないので問題ないと思いますがどれくらいのパフォーマンスを見せるのかは不明ですね。」

実況「そのほかにもウインムートやキングスガード、モーニン、ニシケンモノノフ等の実績馬も出てきますね。」

コロ助「当たる気がしねー(笑)」

実況「これは一筋縄ではいかなそうですよね。」

コロ助「何頭か危険そうな馬がちらほらいるのでなんとか的中に持っていきたいですよね。」

実況「みなさんもわからないから買わないという方もいるんじゃないですかね。」

コロ助交流重賞買わない人には馴染みのない馬が多いから難しいと思うんでしょうね。

実況「コロ助さん。こういう難しいレースを的中させると目立ちますよ!」

コロ助「まじ?がんばっちゃおーかなー。」

実況「単純(笑)」

コロ助「ん?何か言った?」

実況「いえ別に。それではがんばって的中にもっていきましょうよ。それでは皆さん今週は忙しいですが頑張っていきましょう。」

スポンサーリンク