スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

セントウルステークス等重賞展望

コロ助:皆さんこんにちは。今日は今週行われる重賞の展望をしていきたいと思います。

 

実況:コロ助さん。今日もよろしくお願いいたします?まずは紫苑ステークスからお願いします。

 

コロ助:はい。週始めにツイッターで呟いたのですが、

 

重賞になってまだ2年なので傾向が変わっているかもしれませんが基本的には前も後ろも馬券に絡むレースと言っていいでしょう。

 

ここ最近はヴィブロスやディアドラなどがここをステップにG1を制しており、以前よりはいいメンバーが集まった印象ですね。

 

実況:なるほど。今年もこのレースから秋のG1を勝つ馬が出てくるかもしれないので注目の一戦ですね。

 

コロ助:中山はここ最近のエアレーション工事の影響で馬場が一気に高速化しています。

タフな中山2000メートルなので本来は差しが決まりやすいコースなのですがスローからの瞬発力勝負になりやすい牝馬限定戦ということでその時のペース次第なところはありますね。

 

メンバー的には先行が揃っているのでそこそこ流れそうな感じはするので中段くらいから速い脚を使える馬が有力になりそうです。

 

コロ助的には逃げを狙いにくいところではありますけどね。現時点ではランドネを狙う予定。オークスはサヤカチャンの2番手の競馬をするもののすぐ後ろにリリーノーブル、アーモンドアイ、ラッキーライラックがいる展開ではさすがに厳しかった。スイートピー賞ではゴージャスランチやミュージアムヒルといった強敵を撃破しておりメンバーレベルが落ちるこの面子ならいい勝負になってもいいのではないのでしょうか?

 

実況:ありがとうございます。次に京成杯オータムハンデですがこちらはどうでしょう?

 

コロ助:こちらのほうが逃げは厳しそうなんですよね。汗

 

こちらで呟いたのですが逃げは10年間で1度も馬券に絡んでないんですよね。

 

今回もウインガニオン、ロジクライ、ショウナンアンセムと前に行きたいメンバーが揃いましたしスローになることはないでしょう。

 

展開的には中段くらいから速い上がりを使って馬群を捌ける馬が有利になりそうな気がします。

前走狙ったウインガニオンが何が何でも逃げたいでしょうが、今回は苦手の右回りに変わるのと最近のスタートの悪さではなかなか手を出しにくいのが正直なところですね。

 

ウインガニオンが逃げれなければロジクライかショウナンアンセムのどちらかが逃げると思うが買うとすればショウナンアンセムですかね。

ロジクライは休み明けのフレッシュな状態の方がいいタイプなので前走が走りすぎたのは気になりますね。今回は人気になりそうなので旨味はないでしょうし消去法でショウナンアンセムしかいないですかね。

 

実況:ショウナンアンセムですか?面白そうですね。私は人気ですがミッキーグローリーに期待しています。ここに来て本格化してきた印象で一気の重賞制覇を期待しています。

 

コロ助:私も普通にミッキーグローリーは有力だと思いますね。

 

実況:最後にセントウルステークスですがこちらは?

 

コロ助:まずはこちらの呟きからどうぞ。

 

このレースは圧倒的に内枠先行有利になりやすく、あのロードカナロアでさえハクサンムーンを捕らえることができませんでした。

 

今回は逃げ馬候補が

ウインソワレ、ネロ、ラインスピリット、ラブカンプー、レジーナフォルテ、アクティブミノルといったところですね。

 

ここは枠順が出てから決めたいと思いますが、1番人気濃厚なファインニードルも海外帰り初戦で目標はスプリンターズステークス。さらに58キロのトップハンデと付け入る隙は十分にありそうです。

 

ラブカンプーは有力だとは思いますがデムーロ騎手騎乗で人気になりそうなのでレジーナフォルテが今のところ本命候補です。

 

アイビスサマーダッシュで1000メートルを使ったことで今回はさらに行き脚がつくでしょうし枠次第では逃げてもおもしろそう。

 

今のところモチベーション的には

セントウル〉紫苑ステークス京成杯オータムハンデの順ですかね。

 

実況:ありがとうございました。

以上、逃げ単のコロ助さんと重賞の展望をお送りしました。

それでは馬券的中に向けて皆様頑張っていきましょうね。


 

スポンサーリンク