スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

有料予想はなぜ叩かれる?

コロ助「お金儲けしたいー。」

実況「ちょっとコロ助さん。心の声が駄々漏れですよ。」

コロ助「あっ。これは失礼。正直者なもんで心の声が全部でちゃうんですよね笑」

実況「でもお金が欲しいというのは大多数の人が想う願望なのでハッキリ言われると逆に気持ちいいです。笑」

コロ助「最近Twitter上で有料予想の討論が激しく行われてますけどちょっと今日はいろいろ思い付いたので話していきたいと思います。

有料予想家のみなさん。あなたのお悩みをコロ助が解決しますよ。」

実況「これは大きく出ましたね。ちなみにコロ助さんは有料予想はしないんですか?」

コロ助「当たらない予想を誰が買うの?泣」

実況「これは失礼しました。愚問でしたね。確かに長期的に回収率が100%を越える予想を提供しないといけないので有料予想をする人は大変でしょうね?」

コロ助「ハズレたら文句言われるしね。ガラスのハートのコロ助はそんなの耐えられません笑。でもさ、買う人いるなら別にいいんじゃねぇ?っていうのがコロ助の見解。捏造した結果で集客するのは問題ですけど、普通に予想を販売して買う人いるなら商売として成り立ってるじゃん。いらなかったら買わなかったらいいだけだし。予想が当たらなくても理論や見解がしっかりしてたり文章が面白かったり買う人が納得して買う分には自由でしょう。そもそも内容が伴ってなかったら自然に淘汰されるんとちゃう?」

実況「たしかにその辺は買う人がよく考えて買うか買わないか決めたらいい話ですよね。」

コロ助「第3者が有料予想はするなとは言えないんじゃないですかね。例えば歌の下手なアイドルなんかたくさんいるじゃないですか。それでも売れてるなら商売としては成立してますよね?ファンが好きで買ってるんだから、それでいいじゃない!その有料予想家のファンが好きで買ってるんだから、それでいいじゃない!笑」

実況「たしかに誰もが商売やコンテンツを売る自由はありますよね。不味い店やサービスの悪い店は潰れますし、有料予想もレベルの低いものだったらすぐに淘汰されるはずですよね。もしババを引いたらすぐに止めたらいいんですよね。そもそもなんで有料予想は叩かれやすいのでしょうか?」

コロ助「予想なので当たったりハズレたりするのは当たり前ですが、お金を払ったのにハズレたという苛立ちがあるんでしょうね。あとは有料予想で稼いでいる人に対するやっかみや他人を批判することで目立とうとする売名行為目的があると思います。」

実況「コロ助さんは有料予想家の悩みを解決するとおっしゃいましたが具体的に何かいい案があるんですか?」

コロ助「ふっふっふ。ちょっといい方法を思い付いたんですよね。

予想代金を後払い制にすればどうでしょう?」

実況「後払い制?どういうことですか?」

コロ助「最初に料金を取るのではなく、予想が当たった時にだけご祝儀という形で予想料を貰うんです。noteならクリエイターをサポートするという機能があるから可能なはず。」

実況「なるほど。それならハズレたのにお金を取られたという悔しさは無くなるかもしれませんね?」

コロ助「ハズレたら返金でもいいんですが、一人一人に返すの大変でしょう?笑」

実況「あっ?でも予想を見るだけ見てご祝儀を払わないパターンとかでてくるんじゃないですか?てかめっちゃ多そうですけど?」

コロ助「会員制にすればいいんですよ。当たったらご祝儀貰うよというのに賛同してくれるメンバーにだけ予想を提供する形にすればいいんじゃないですか?最近流行りのインターネットサロンみたいな感じですよね。」

実況「それなら予想を見た人でご祝儀くれない人とかいても誰かすぐにわかりますもんね。」

コロ助「予想を提供する側はメンバーを勝たせないと収入がなくなるのでさらに競馬力を高める必要がありレベルアップする、メンバーも競馬のノウハウも勉強できて予想も貰える。しかもハズレたらお金を払わなくていい。

これって両方にメリットがあるウィンウィンの関係ですよね。」

実況「有料予想の後払い制。画期的ですね。そんなのしている人は誰もがいませんよ。」

コロ助「だしょ。だしょ。」

実況「まあ色々と問題も出てきそうですが、メンバーに悪意を持った人が入り込んできたりとか?」

コロ助「その辺は実際にやる人がいれば考えてくだちゃい笑」

実況「うわっ。言うだけ言って最後は丸投げ。」

コロ助「だってコロ助は有料予想はしないもん笑。逃げ馬のデータなんかは有料で売りたいけど。まあLINE@とか使えばなんとか出来そうな気はしますけどね。」

実況「コロ助さんのは当たらないですもんね笑。逃げ馬のデータですか?夜な夜なエクセルに打ち込んでるあれですね?」

コロ助「そう。あれあれ。結構めんどうな作業なんだよね。ブログ書くより地味で眠くなるし売れなかったらどうしようと心配になるけどね」

実況「使えるデータなら売れるんじゃないですか?みんな忙しいしデータの収集作業もなかなかできないですもんね。楽して使えるデータを買えるのなら利用しますね。」

コロ助「実況さんありがとう。スーパーで惣菜を買うような感覚で買って欲しいですよね。最近は料理しなくてもスーパーで惣菜を買えばすんじゃう時代ですよね。時間をお金で買う感覚と言ってもいいですね。お金を使って余った時間を他のことに使う。有料予想も結局は同じなんですけどね。」

実況「そうですね。読者の皆さん。コロ助さんが有料データをnoteで販売した際には是非とも買って上げてください。

あっ。もしかしてこの記事はコロ助さんの有料データの宣伝が目的かー?」

コロ助「てへっ😝ばれちゃったー笑。そんな訳で頑張って使えるデータを提供するのでその際は宜しくです。でも予想の後払い制は面白いと思うので誰か実践してくれないかな笑」

 

 

 

 

スポンサーリンク