スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

今週はJBC3競争など全6重賞もあるやん。

コロ助「渋谷のハロウィンおっかねー。」

実況「車をひっくり返したり逮捕者まで出たみたいですよね。」

コロ助「滋賀のハロウィンなんかほんわかしてたよ。主役は子供だったからかな?」

実況「やっぱりお酒を飲んだり集団心理も加わって罪悪感がなくなるんでしょうね。ですが、れっきとした犯罪行為なのでこれはアウトですね。」

コロ助「なんか同じ日本人として恥ずかしいですね。みんなストレスたまってるのかな?

それなら競馬で発散しようぜ!」

実況「無理やり競馬に持っていきましたね(笑)でも競馬場行って思いっきり叫べばストレス発散になると思いますね。今週はJBC3競争ほかにも重賞が3つ計6個ありますね。」

コロ助「毎年のことながら忙しすぎるー(笑)」

実況「全滅しないように(笑)」

コロ助「がんばります。今日はJBCクラシックを見ていきましょうか。」

実況「今年は京都で行われるJBC競争。クラシックはダート1900メートルで行われます。ルヴァンスレーヴやゴールドドリームは出ませんが豪華なメンバーが揃いましたね。」

コロ助ケイティブレイブアポロケンタッキー、オールブラッシュ、テイエムジンソク、サウンドトゥルーの古豪に加え、勢いに乗る3歳からはオメガパフューム。G1連勝中のルメール騎手のサンライズソア。地方からはカツゲキキトキトらが出走を予定しています。」

実況「大井の帝王的場騎手も出るということで盛り上がりそうですよね。今年のポイントはどのあたりになりそうですか?」

コロ助「今年のポイントはJRAで行われるということです。」

実況「またあたりまえのことを(笑)」

コロ助「結構重要ですよ。まずは馬場が違いますよね。地方の砂の方が重く時計がかかります。このあたりの時計勝負に対応できるかというのは重要です。そして最大のポイントはJRAの出走頭数が多いということです。」

実況「どういうことでしょう?」

コロ助「例年は地方で開催されるのでJRAの出走枠数も決まっており、完全なJRA勢での順番当てでしたが、今年はJRAの出走頭数が多く、より紛れる要素が増えた感じですね。」

実況「たしかに交流G1は完全にJRA勢と地方勢で馬群がかなり離れますしね。」

コロ助「今年は先行馬がかなり多いですよね。オールブラッシュに的場騎手のシュテルングランツ、テイエムジンソク、カツゲキキトキトケイティブレイブクリソライトサンライズソアなどがいますし淀みない流れになりそうです。最後は自力が問われるG1らしい戦いが見られるんじゃないですかね。」

実況「やはり注目はルメール騎手のサンライズソアですよね?」

コロ助「今のルメールさんは神ってるしね。どんなペースになっても対応してきそうだし京都ダート1900メートルで重賞を勝っているのもプラスですよね。」

実況「ライバルになりそうなのは?」

コロ助ケイティブレイブとオメガパフュームでしょうね。ケイティブレイブも中距離では抜群の安定感を誇ります。JRAのG1では結果は出ていませんが京都1900メートルは条件的に合うはずでここでも有力でしょうね。強い3歳世代のオメガパフュームはスタートが課題もそこそこ流れそうで自力が問われる展開になるのはプラスになるでしょうね。最後は確実に追い込んでくると思いますよ。」

実況「なるほど。本命はこの3頭から選ぶのが無難そうですね。」

コロ助テイエムジンソクなんかも地方の砂が合わなかった可能性もあるし京都に変わって一変もあるかもしれないし、他の伏兵陣も面白そうな馬が多いので悩ましいよね(笑)」

実況「他にも5つも重賞がありますけど全部解説できますか?」

 

 

コロ助「無理!」

 

実況「いやいや。頑張りましょうよ(笑)」

コロ助「人間諦めも大事ですよね(笑)2歳戦は予想はするけどJBCアルゼンチン共和国杯中心になるかな。」

実況「2歳戦は難しいですからね。」

コロ助「わからないなら買わないのも1つの戦略ですよ。別に重賞だからといって買わないといけない決まりはありません。」

実況「そうですよね。でもみんな重賞だから買うんでしょうね(笑)」

コロ助「買っちゃうだろうね。重賞だから(笑)」

実況「ふふふ。全滅はしないように頑張りましょうね。」

コロ助「1つは当てるぞー!」

実況「1つって。いやいや、もっと強気にいきましょうよコロ助さん。」

コロ助「え?そうかな?じゃあ

2つは当てるぞー」

 

実況「だめだこりゃ(笑)」

 

スポンサーリンク