スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

JBCレディスクラシック2018考察

コロ助「悩ましい!」

実況「JBCレディスクラシックですね?たしかに難しいメンバーですよね。」

コロ助「今まで本命にしたことがある馬がずらりなんですよね。サルサディオーネにアイアンテーラー、カワキタエンカ、プリンシアコメータ。どうなるのこれ?」

実況「逃げ馬だらけですよね。これはめっちゃペースが速くなるんじゃないですか?」

コロ助「意外とすっと隊列が決まって流れが落ち着く可能性もありますしね。」

実況「去年はプリンシアコメータとララベルの行った行ったでしたね。コロ助さんもワイドと馬連当ててましたね。」

コロ助「今年も当てられるように頑張ります。ポイントは牝馬のこの路線はそんなにレベルが高くないということでしょうね。」

実況「最近の牝馬路線は圧倒的な馬がいませんね。一時はクイーンマンボが女王の座に付くかと思われたんですが、勝つときは強いがあっさり負けることもありレースの度に勝ち馬が代わる状況です。」

コロ助「今回もどの馬にもチャンスはありそうですよね。前哨戦のレディスプレリュードでも3着に人気薄が突っ込んて来るくらい全体的なレベルは低いので、1000万クラスを勝っている馬なら展開次第でチャンスはあるでしょう。」

状況「レディスプレリュードは驚きましたよね。プリンシアコメータが勝ったものの人気のクイーンマンボは伸びず、アンジュデジールは出遅れて4着と荒れた結果になりました。」

コロ助「クイーンマンボはどうしたんだろうね?今回も人気するでしょうけどちょっと買いにくいですよね。アンジュデジールは前走は出遅れてジ・エンドでしたがスタートさえ決めれば巻き返しはありそうですね。」

状況「それではプリンシアコメータが有力ですかね?」

コロ助「前走が結構モレイラ騎手を乗せて勝ちに来ている感じがしてたので状態面次第ですよね。上澄みは無い可能性もありそうです。」

実況「それではラビットランですかね?」

コロ助「前走はまさかの勝利でしたね。展開が向いたのもありましたが強かったですよね。あとは京都のダートが合うかどうかでしょうね。紋別のダートは深いですから結構パワーが入りますしね。」

実況「カワキタエンカがまさかのダートに使ってきましたね?」

コロ助「意味不明(笑)

エリザベス女王杯でよかったんじゃないの?賞金足りなかったのかな?ここはさすがに厳しんじゃないですか。調教もかなり1週間前のはかなり軽めみたいだったし。」

実況「どの馬が逃げるか難しいですよね?」

コロ助「絶対に逃げたいのはサルサディオーネとアイアンテーラーですが、カワキタエンカも砂を被りたくないだろうから逃げたい口めですよね。ただ京都1800は逃げ先行が有利なレースなので本当に展開しだいですよね。現時点では

アイアンテーラーサルサディオーネ狙ったろかなーと思っています。」

実況「結構人気薄じゃないですか?」

コロ助「どちらも逃げたらしぶといですからね。可能性はあるはず!

人気薄で可能性がありそうな逃げ馬がいるレースはやっぱりいいよね。

おら、わくわくすっぞ(笑)」

実況「スプリントの方はマテラスカイが1番人気になりそうですもんね。」

コロ助「やはり逃げ馬は人気薄に限る!」

実況「強い逃げ馬はマークもきつくなりますしね。」

コロ助「実況さん?」

実況「はい?」

コロ助「明日も門別で重賞あるみたいだよ。」

実況「まじっすか?」

コロ助「今週はホンマに日程がキツイよね。なんとか重賞だけでも予想を完遂せねば。」

実況「土曜の2歳重賞とか見てるんですか?」

コロ助「じぇんじぇん見てない!」

実況「あちゃー。がんばりましょうね。

みなさんも全部当てるつもりで頑張りましょうね!」

コロ助「2つは当てたい(笑)」

 

 

 

スポンサーリンク