スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

馬券のヒント 人気の盲点を狙う

コロ助「イヤーJBC楽しかったー」

実況「やっぱりG1が3連続であるのはたまらないですよね。」

コロ助「本当に現地に行った人がうらやましい。あっそうだ。実況さん!クラシックで実況まちがったでしょ?」

実況「すいません。あれですよね?」

コロ助「最終コーナーで先頭はシュテルンシュバルツとか言っちゃってるし(笑)

まじかーと思って見たらサンライズソアと間違ってるじゃん(笑)」

実況「もう止めて下さい。恥ずかしいです。」

コロ助「テレビ見てた人ビックリしたと思うよ(笑)」

実況「申し訳ございません。もうその話はそれくらいにしましょう!」

コロ助「そうだね。レースはまさかのルメールさんのサンライズソアの逃げ。またルメールかよと焦りましたがテイエムジンソクが早めに仕掛けた為ポテンシャル勝負になりましたね。結果的に上位の馬もポテンシャル型のケイティブレイブ、オメガパフューム、ノンコノユメサウンドトゥルーが占めました。

実況「JBCスプリントルメール騎手が勝ったことでサンライズソアの人気がさらに加速しましたよね。」

コロ助コロ助はシメシメと思ってましたけどね。」

実況「えっ?」

コロ助「ここではケイティブレイブが1番強いと思ってましたので単勝2倍くらいかなと思っていたらまさかの3番人気の単勝4.2倍。これはお買い得でしたよね。ケイティブレイブ単勝買い足しましたよ。」

実況「オメガパフュームも強い3歳世代ということで人気していましたね。」

コロ助「実際に強いですけどね、やはりダートの3歳世代は強いですね。ルヴァンスレーヴどんだけ強いねんて感じですよね。サンライズソアはかなり過剰人気でしたけどきっちり3着には来てますしね。今回のJBCで思ったのは

実際の強さとオッズにはズレがあるということです。

最近は外人騎手の活躍により、ルメールさんやデムーロさんやモレイラさんが乗る馬は人気になります。

今回でいうとサンライズソアがルメール騎手がスプリントで勝ったことでさらに単勝が売れました。それによって実力的に1番人気のはずのケイティブレイブが3番人気で買えるという事態になりました。

さらにレディスクラシックではオッズに大きな差がありましたね。

クイーンマンボとプリンシアコメータとアンジュデジールは勝ったり負けたりの関係。つまりほとんど能力差はないということです。

ですがオッズにはかなりの差が、

クイーンマンボ3.9倍

プリンシアコメータ7.2倍

アンジュデジール13.1倍

 

どの馬にもチャンスがあるレースだったのでオッズ的にお買い得なアンジュデジールを買いましたがこういう考え方は長期的に勝つには大事だと思います。

実況さん!めっちゃ分かりやすい例を言いましょうか?」

実況「お願いします。」

コロ助ディープインパクト単勝が5倍あったら?」

実況「めっちゃ買います!」

コロ助「アーモンドアイの単勝が5倍あったら?」

実況「めっちゃ買います!」

コロ助エリザベス女王杯でモズカッチャンの単勝が1.5倍だったら?」

実況「それはちょっと(笑)3倍つくなら買いたいですけど。」

コロ助「そういうことなんだよね。来る確率に対してオッズがお買い得かどうかが大事だと思いますよ。」

実況「なるほど分かりやすいです。」

コロ助「自分でオッズを予想してそれよりオッズがつけば勝負というふうにしてもいいと思いますよ。」

実況「リスクとリターンのバランスが大事ということですね?」

コロ助「そういうことだよね。アルゼンチン共和国杯でウインテンダネスの予想オッズが15倍ついていてシメシメと思っていたのが、結局8倍くらいだったのに買ってしまったのは内緒な話。」

実況「めっちゃ言っていますけど(笑)」

コロ助「しまった。エリザベス女王杯もモズカッチャンが人気を吸ってくれるとありがたいんですけどね。本命候補が買えるオッズであることを祈ります。」

実況「エリザベス女王杯も楽しみですね。しっかり考えて結果をだしましょう!」

コロ助エリザベス女王杯は相性がいいので頑張りたいですね。それでは今日はここまで。」

実況「ご清聴ありがとうございました。」

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク