スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

マイルチャンピオンシップの危険な人気馬はこの馬だ!

コロ助「改めて見るとマイルチャンピオンシップはメンバーが豪華だね。」

実況「前哨戦の勝ち馬のロジクライ、ミッキーグローリ、ロードクエストが人気薄になりそうですもんね。」 

コロ助「結構旨味があるレースになりそうですよね。この組み合わせでこんなにつくの?ってことも多いにありそうです。」

実況「また外国人騎手が勝つのかも注目ですね。今日はマイルチャンピオンシップの危険な人気馬の話をしていきますがまずは注目馬から教えて貰えますか?」

コロ助「狙いやすいのはペルシアンナイトでしょうね。前走は59キロを背負い、直線も詰まる全く度外視できる内容。ローテーションも去年と同じで適度に時計のかかる馬場もプラスですし去年勝っている舞台なので舞台適性も問題なし。デムーロも燃えているでしょうしね。」

実況「なるほど。去年のチャンピオンが3番人気で買えるのもお買い得と言えるのかもしれませんね。それでは危険な人気馬を教えてください。」

コロ助マイルチャンピオンシップの危険な人気馬は、

アエロリットです。」

実況「アエロリットですか?ムーア騎手が騎乗で2番人気想定ですよ。しかも逃げ馬じゃないですか?」

コロ助マイルチャンピオンシップは差しが有利なレースで逃げ馬の成績は過去5年で(1-0-0-4)で勝ったのはミッキーアイルだけです。この年は直線入り口でミッキーアイルネオリアリズムが後続を突き放してしまい、行った行ったの展開的になったがこれは特殊なケースでしょう。例年は直線入り口で馬群が固まりそこから追い比べになります。また牝馬の成績も良くなく、過去5年で(0-0-0-12)です。さらに関西に遠征した時はあまり成績がよくありません。1番懸念しているのは馬場ですよね。この馬は高速馬場での高速決着が得意なので今のタフな馬場がマイナスになるような気がします。前走の楽逃げの展開から急にタフな流れになりそうなのもマイナスでしょうね。」

実況「結構不安要素がありますよね?」

コロ助「これが人気薄ならいいんだけど、2番人気となるとね。人気薄なら不安要素には目を瞑って加点要素を重視したらいいんだけどね。」

実況「でもムーア騎手ですよ。」

コロ助「そうなんだよね。エリザベス女王杯ではリスグラシューが不安だと言ったら、いいスタート決めて中段にいるんだもん。まいったよねー。ムーア騎手だったら適性も関係なくする可能性もあるけど期待値は低いと言わせてください。まあ能力は高いので粘るとは思うんですが最後は差されると思いますが。」

実況「なるほどどんな結果になるか楽しみですね。アエロリット勝たないかな~(笑)」

コロ助「それはやめて~(笑)

でもそれはそれでおいしいか。」

実況「コロ助さんの危険な人気馬は逆に来る~(笑)」

 

コロ助「さてどうなることか(笑)」

スポンサーリンク