スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

ハイセイコー記念2018コロ助予想

コロ助「これは難しい。」

実況「ハイセイコー記念ですよね?かなり難解なレースですよね。どうしましょうか?」

コロ助「大井の1400メートルはコーナー2回の外回りに対して1600メートルはコーナー4回の内回り。やっぱり1600メートルを走ったことがある馬から選ぶのがいいかな。1400から1600への対応ができるかがポイントになりそうだけど人気してるなら1400メートル組は切っちゃうか。」

実況「人気のシビックヴァーゴやラプラスは前走1400メートルですね。怖くないですか切るの?」

コロ助「旨味優先。えーと1600メートルの経験があるのはハナズボンダイ、チューダ、ホクトローリー、ダルヴァザ、ネオブリランテの5頭か。

それじゃあ本命は

チューダにします。

持ち時計がこの中では1番いいのと差したり逃げたりと戦法に幅があるのもいいですよね。ここもどんな展開になっても対応できそうです。

対抗馬トーセンボルガ。

大井は初めてで距離も1500までしか走ったことはないがレース経験も多く浦和や川崎で先行して安定したレースをしているので大井の1600メートルも対応できるんじゃないですかね。

◎チューダ

○トーセンボルガ

ワイド馬複

3連複2頭軸総流し

 

人気が飛んで変なの来ること希望。」

 

実況「2歳戦ですからね。しかも距離が変わるから何が来てもおかしくないですよね。」

コロ助「荒れろー。ハイセイコー記念荒れろー。」

実況「ついでにマイルチャンピオンシップも荒れろー。」

コロ助「おっ。いいね。やっぱり荒れないと面白くないよね。」

実況「そうですよね。荒れることに期待してレースを楽しみましょう。」

コロ助「荒れろー。ハイセイコー記念マイルチャンピオンシップも荒れろー。」

 

 

スポンサーリンク