スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

子供にトイレでウンチさせる方法。

※これは実話の物語である。

 

コロ助には4歳の娘がいる。

もう幼稚園にも行っているのに1つ困った問題があった。

 

トイレでウ○チをしないのである。

 

トイレでお○っこはするが、ウ○チだけはずっとオムツをしてしているのである。

 

ずっとコロ助たちが『トイレでしてよ』とお願いするが、『嫌。』と断る娘。

 

しかし

 

その娘が今日初めてトイレでウ○チをしたのである。

 

何をしてもダメだったコロ助がダメ元である方法を使ったら一発でトイレでしてくれたのである。

 

今日はその方法を公開したいと思う。

 

 

コロ助「やったよ~。」

実況「コロ助さん。よかったですね。」

コロ助「ありがとう実況さん。周りのお友達は普通にトイレでしてるから心配してたんだけど。ほんとに良かった。」

実況「それでどんな方法を使ったんですか?」

 

コロ助「サンタさんに言ってもらった!。」

実況「サンタさんですか?」

コロ助「ダメ元でコロ助が電話でサンタのふりをして言ってみたんだよね。」

 

その時の感じがこれ。

娘「もしもし。サンタさんですか?(恥ずかしそうな声で(笑))」

コロ助サンタ「サンタさんですよ。○○ちゃんはクリスマスになんのプレゼントが欲しいんだい?」

娘「リカちゃんのお家が欲しいの。」

コロ助サンタ「リカちゃんのお家かい?それじゃあ○○ちゃんがトイレでウ○チできたらサンタさんがクリスマスにリカちゃんのお家をプレゼントしよう。トイレでウ○チできるかい?」

娘「うん。できる。」

 

 

コロ助「これで次の日トイレでウ○チですよ。」

実況「サンタさん効果すごい(笑)。」

コロ助「びっくりしたよ。ダメ元で言っただけだからね。」

実況「やり方を変えることは大事ですよね。違うやり方に変えることで物事が良くなることはあり得ますよね。」

 

コロ助「そうそう。馬券でも結果が出てないのに同じ買い方を何年も何年も続けていてはダメですよね。同じやり方で結果が出てないなら、予想のやり方が間違ってる可能性が大なので違うアプローチを考えるべきですよね。」

 

実況「コロ助さん。なんとか競馬の話に繋げられましたね。」

コロ助「良かった良かった。

 

押してダメなら引いてみな!」

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク