スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

マイルチャンピオンシップ2018コロ助予想

コロ助「さあ一丁当てたるか~。」

実況「さっそくマイルチャンピオンシップの予想をしていきましょうか。逃げるのは誰になるでしょうか?」

 

コロ助「逃げたいのがアエロリットしかいないんですよね。ただスタートはレーヌミノルのほうが速いのでまずはレーヌミノルが出していきアエロリットが行くようなら行かせるでしょうね。」

 

実況「レーヌミノルは番手でもいいと言ってるみたいですね。」

 

コロ助「アエロリットが無理に来なければ逃げるでしょうけどね。」

 

実況「コロ助さん。ムーア騎手で気になることが?」

 

コロ助「なんですか?」

 

実況「なんか逃げのイメージがないんですが。差しのイメージが強いです。」

 

コロ助「そうだね。アエロリットが逃げたとしてもあまり飛ばした逃げはできないと見てます。欧州ではスローがほとんどだからスローの逃げしかできないんじゃないかな。」

 

実況「アエロリットにはスローはあまり合わなそうですよね?」

 

コロ助「そうですよね。自力があるので馬券内の可能性はありますが差される気がしますけどね。アエロリットかレーヌミノルどちらが逃げるにせよスロー寄りで決めうちします。」

 

実況「それでは穴本命1頭目は?」

 

コロ助ロジクライにします。ここに来ての充実は晩成のハーツクライ産駒らしいですね。前走も番手から強い競馬。スピードもスタミナも兼ね備えており今の時計の若干かかる馬場は絶好でしょう。追われてからもしっかり伸びてこれるのが強みですしどんな展開になっても対応できそうです。」

 

実況「なるほど。穴本命2頭目は?」

 

コロ助「2頭目はミッキーグローリーにします。京都マイルと言えばディープ産駒。血統的には文句ないですしここに来てどんどん強くなっています。スムーズに競馬ができる絶好枠を引きましたし、戸崎さんが不安だと言われていますが内で詰まることもないですし問題ないでしょう。男を見せろ戸崎さん。」

 

実況「戸崎さんは内で詰まるイメージですよね。外枠なんで大丈夫そうですよね。この2頭をぶつける馬はどうしましょ?」

 

コロ助「1頭目はモズアスコットが鞍上込みで馬券内の可能性が1番高いか。前走はプラス10キロでロードクエストには負けてしまったが完全な叩き台なので問題ないでしょう。一叩きされ競馬のしやすい枠を引きましたし好走する可能性は高そうです。」

 

実況「もう1頭は?」

 

コロ助ペルシアンナイトとアルアインで悩んだんですがペルシアンナイトにします。

枠はもう少し外が良かったんですけどね。去年のチャンピオンですし前走も59キロを背負いながらまずまずの内容。デムーロ騎手も燃えているでしょうし、今年も神騎乗を期待します。」

 

実況「アルアインとで迷ったんですね?」

 

コロ助「枠がいいですしね。先行馬での川田騎手もプラス。実はやっぱりマイラーという可能性もあります。ただキレる足が無いのがネックですね。スロー寄りで想定しているので前内で有利で買いたいと思います。」

 

ロジクライ

○ミッキーグローリー

▲モズアスコット

ペルシアンナイト

△アエロリット

アルアイン

ステルヴィオ

△ジュールポレール

エアスピネル

△レッドアンシェル

3連複フォーメーション

◎○ー▲☆ー○▲☆△△△△△△

ワイド◎ー○

実況「3歳はステルヴィオだけなんですね?」

 

コロ助「去年は例外としても3歳は1キロしかハンデがなく基本的には3歳は来ないレースですし、世代上位のステルヴィオだけ抑えておきます。ステルヴィオにしても枠が最悪なので厳しいと思いますが。」

 

実況「まずは誰が逃げるのか、どれくらいのペースになるのか注目ですね。」

 

コロ助「あとはハマるのを祈るのみ(笑)」

 

実況「楽しみです。それではレースを楽しみましょう。」

 

コロ助「穴馬を制するものは競馬を制す。」

 

 

スポンサーリンク