スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

不利と競馬。ジャパンカップ2018注目馬

コロ助「またしても外国人だよ~。」

 

実況「なんかもう外国人+川田騎手買っときゃなんとかなりそうですね?」

 

コロ助「本当だよ。穴軸の1頭ミッキーグローリーも最後上がり最速で追い込むも5着まで。なんであのスタートで下げるかな戸崎さん?ルメールが乗ってたら3着はあったでしょうね。」

 

実況「モズアスコットもおもいっきり挟まれてましたね?」

 

コロ助「発汗も凄かったんであれがなくてどうだったかはわかりませんけどね。」

 

実況「さていよいよジャパンカップに三冠牝馬アーモンドアイが出てきますね。もうこの馬で決まりという世の中の感じですが?」

 

コロ助「はたしてそうかな?スタートしたときにタックルされたら?コーナーで挟まれたら?」

 

実況「確かに。天皇賞秋もスワーヴリチャードとレイデオロで決まりでしょうという感じでしたもんね?スワーヴリチャードがスタートを出遅れ、さらにマカヒキにタックルされて戦意喪失しちゃいましたもんね。」

 

コロ助「あんなの誰も読めないでしょうが。そもそも競馬は不確定要素の塊です。だからギャンブルとして面白いんだけどね。競馬に不利やアクシデントは付き物だから、それは受け入れないとダメだよね。例えば出遅れ、入れ込み、落馬、詰まる、接触、大外回しによる距離のロス。いろんなアクシデントが起こる可能性があります。」

 

実況「1番強い馬が絶対に勝つというわけでもないですもんね?」

 

コロ助「1頭で走るタイムトライアルじゃないからね。不利なく上手く乗った馬が実力の上の馬に勝つことはよくあるよね。

まあアーモンドアイは不利さえなければ普通に馬券内には来るだろうけどね。

不利さえなければね(笑)。」

 

実況「なんか嫌な含みを持たせましたね。まあ不利の有り無しは予測できないですからね。」

 

コロ助「ところで不利を受けにくくするにはどうすればいいと思う?」

 

実況「う~ん。前に行く?」

 

コロ助「正解!」

 

実況「やったね。」

 

コロ助「前に行ってしまえば、詰まるリスクは多少ありますが、大外を回すリスクは無くなりますよね。逃げてしまえば詰まるリスクはゼロです。最短コースも通れますしね。出遅れや落馬はどうしようもありませんが。」

 

実況「この流れでいくとジャパンカップの注目馬はもしかして?」

 

コロ助ジャパンカップの注目馬は

キセキです。

ウインテンダネスがいるが前走はドスローの逃げをしているのでキセキが逃げると見ています。前走逃げてるのでおそらく馬も行きたがるであろうし、数少ない勝負に行ける日本人騎手の川田騎手もアーモンドアイに勝つための騎乗をしてくるでしょう。天皇賞秋も逃げには厳しいレースで3着に残る強い内容でした。今秋のG1でも日本人として奮戦していますし期待したいですね。泥んこの菊花賞を勝っているようにポテンシャル勝負は強いでしょうし、個人的には大逃げがみたいですね。」

 

実況「そろそろ外国人騎手の勢いを止めてほしいですよね。」

 

コロ助「期待したいですね。他に狙いたい馬がいなければこの馬本命で行く予定です。」

 

こちらも要チェックや!

ジャパンカップの危険な人気馬は?

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク