スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

ジャパンカップ2018狙いたい穴馬

コロ助「皆さんこんちわー。

ジャパンカップのポイントはこんな感じですかね。

  1. アーモンドアイを本命にして相手を絞って勝負。
  2. アーモンドアイを本命にして相手に穴を持ってくる。
  3. アーモンドアイに勝てそうな馬を見つける。
  4. アーモンドアイが飛ぶ馬券を狙う。」

 

実況「アーモンドアイ本命の人は多いでしょうね?」

 

コロ助「そうだね。53キロは有利過ぎるでしょ。秋華賞も70%のできみたいだったし、メイチ仕上げのここはタックルさえされなかったら好走してくるだろうね。ルメールさんも日本で1番強いと豪語しているし、私も同じ三冠牝馬ジェンティルドンナより強いと思います。」

 

実況「それじゃアーモンドアイにぶつける穴馬を見つけていきましょうか。今考えてる穴馬を教えてください?」

 

ジャパンカップ注目穴馬

○ウインテンダネス

目黒記念は強い勝ち方でしたし、京都大賞典は大逃げから騎手がビビって緩めてしまい、せっかくの逃げを台無しにする騎乗。あのまま行ってたら勝ってたんではないでしょうか。前走はドスローの逃げで瞬発力勝負に持ち込んでしまい完全なキレ負け。正直鞍上のミス騎乗でしたね。ためていいタイプではないので今回は逃げるにしても番手に行くにしても早めに動いていく競馬をしてくるはず。この馬の持ち味である長くいい脚を使う展開になれば今年のメンバーなら通用してもいいでしょう。

あとは騎手がちゃんと乗ってくれれば!

 

○ノーブルマー

宝塚記念で3着に入ってるように力は付けている。キャラと騎手で走っても走っても人気になりにくい馬で生粋の穴馬。叩き良化型なので前走の負けは気にしなくてもいいでしょう。この馬もウインテンダネスと同じく持久力で勝負するタイプなだけに前走の瞬発力勝負では分が悪かった。また屈指の内枠巧者なので内枠を引いて騎手が上手く乗ってくれたら面白いんじゃないですかね。」

 

実況「どちらも騎手が上手く乗ってくれたらって(笑)」

 

コロ助「そこが不安だね。これでルメールが乗ってたらめっちゃ勝負するんだけどね。今回は持久力になると見ているのでこの2頭を紹介しましたけどスローからの瞬発力勝負になったらどこにもいないでしょうね(笑)」

 

実況「今年のジャパンカップは展開を瞬発力勝負になるか持久力勝負になるかを考えることが大事ですよね?」

 

コロ助「どちらに張るかだよね。私は持久力勝負に張るけど。」

 

実況「みなさんはどちらに張りますか?」

 

ジャパンカップの危険な人気馬の記事はこちら。

ジャパンカップ危険な人気馬はこの馬。

 

 

 

スポンサーリンク