スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬を買えば競馬は勝てるのか研究しています。皆さんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります。

ルヴァンスレーヴ物語。ミルコの眠れない夜

これはミルコデムーロの苦難を書いた物語である。

 

ミルコ「ぐーぐーぐー。」

 

実況「勝ったのはフィエールマン、ルメール騎手。エタリオウ、デムーロ騎手は2着。」

 

ミルコ「ハッ。ユメデスカ?」

 

明くる日

 

ミルコ「ぐーぐーぐー。」

 

実況「おっとスワーヴリチャード出遅れました。勝ったのはレイデオロルメール騎手ー。」

 

ミルコ「マカヒキーーー。

ハッ。マタコノ夢デスカ?」

 

また明くる日。

 

実況「勝ったのはリスグラシュー。モレイラ騎手ガッツポーズ。ついにリスグラシューがG1をものにしました。モズカッチャン、デムーロ騎手は3着。連覇ならずー。」

 

実況「勝ったのはステルヴィオペルシアンナイトは2着。」

 

実況「アーモンドアイ。アーモンドアイが勝ちましたー。スワーヴリチャードは3着まで。」

 

ミルコ「ノーーーーーン。」

 

今日も負けのシーンで迎える朝。

 

ミルコはG1で負けるシーンで目が覚める毎日を過ごしていた。秋のG1でミルコが勝ったのは交流重賞南部杯だけ。ミルコのJRAのG1に対する勝利への欲求は日に日に溜まっていった。

 

ミルコ「マイニチ、コンナ夢ヲ見ルノハ、勝ッテナイカラデース。ルヴァンスレーヴデ勝テバ、モウ悪夢モ見ナイネ。チャンピオンズカップハ、ゴールドドリーム、イナイネー。コレハ、BIG chanceネ。」

 

チャンピオンズカップではミルコデムーロ騎手騎乗のルヴァンスレーヴとルメール騎手騎乗のゴールドドリームの2強と見られていた。しかしゴールドドリームが水曜日の時点で出走が取り消しになり、ルヴァンスレーヴの1強と見られていた。

 

ミルコ「ゴールドドリーム イナイハ デカイデスネー。ルヴァンスレーヴ ダートデ1番強イネー。コノメンバーニハ負ケナイネー。」

 

運命の枠順発表の日。

ルヴァンスレーヴは2枠2番を引き当てた。

 

ミルコ「ワタシ誰ヨリモ勉強シテルネ。コノレース、外ヲ回シテハ勝テナイレースネ。ダカラ内枠ハベストネ。

 

気ニナルノハ、スローニ ナリソウナメンバーダト イウコトネー。後ロカラデハ取リコボス可能性ガチョットアルネ。

 

勝ツタメニハ前ニ行クシカナイネ。スタート大事ヨ。スタート出レバマチガイナク ルヴァンスレーヴ 勝ツネー。」

 

ミルコは何回も何回も頭の中でシミュレーションを繰り返した。スタートを決めて好位から差す競馬。スタートを失敗してもサウンドトュルーのようにインサイドアウトで追い込む競馬。これでもかというくらいシミュレーションを繰り返した。

 

ミルコ「サア寝ルネ。レースデ勝ツ夢見テイイイメージ ツクルネ。」

 

 

ミルコ「ぐーぐーぐー。」

 

実況「先頭はデムーロ

 

デムーロが先頭。

 

これは独走だ。

 

強い強い。

 

どんどん差を広げている。

 

デムーロ騎手今1着でゴール。

 

デムーロ騎手の圧勝。

 

勝ったのはクリスチャン デムーロ騎手のオメガパフュームでした。」

 

デムーロ

「ナンデヤネーン。」

 

 

チャンピオンズカップの狙いたい穴馬はこちらから

チャンピオンズカップ狙いたい穴馬ともうこの馬切るわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク