スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

競馬で学ぼう その2一石二鳥

一石二鳥

1つの行為で2つの利益を得ること。

 

実況「一石二鳥ってあれですよね。1つの石を投げたら鳥を2羽ゲットみたいな話ですよね。」

 

コロ助「漢字のまんまだね。競馬でも一石二鳥って結構あるよね?」

 

実況「例えば何でしょう?」

 

コロ助「めっちゃ予想を楽しんでお金が貰える。一石二鳥じゃん。」

 

実況「お金が無くなることもありますよね。」

 

コロ助「ギャンブルはボケ防止になるんだぜ。競馬を楽しんでボケ防止。一石二鳥じゃん。」

 

実況「それはありますよね。ギャンブルをすることで頭にドーパミンが流れるのでボケ防止に繋がるみたいですよね。頭も使いますし。」

 

コロ助「その上お金が貰える。一石三鳥じゃん。政府にはボケ防止の為に競馬をすることをもっと推奨してもらいたい。さらに地方競馬みたいにJRAもポイント還元システム導入してほしい。」

 

実況「話がどんどん脱線していってますよ~。」

 

コロ助「じゃあさ、馬券でも一石二鳥ってあるのわかる?」

 

実況「え?なんですかね?」

 

コロ助「ワイド。」

 

実況「ワイドですか?あんまり人気の無い馬券ですよね。」

 

コロ助「ワイドは結構使い勝手いいよ。まずは当たりやすいよね。1着2着でも1着3着でも2着3着でも当たりだからね。さらにヒモ抜けがないのがいいですよね。最後の1席に最低人気の絶対に買えないような馬が来ても当たりだしね。」

 

実況「昨日のコロ助さんのクイーン賞○アイアンテーラーサルサディオーネで決まりながら3着が抜けて悶絶みたいなこともないですしね。」

 

コロ助「そうなんです~。馬連も3着は何が来ても当たりだしね。当たりやすくてヒモ抜けも防げる。まさに一石二鳥じゃん。」

 

実況「3連複、3連単はヒモ抜けがどうしても出てきますしね。ワイドで抑えてから3連複、3連単でボーナスを狙うのもありですよね。」

 

コロ助「そうだね。あとはワイドはダブル的中、トリプル的中が狙えるね?」

 

実況「ワイドは的中の組み合わせが三点ありますしね。」

 

コロ助「ワイド流しならダブル的中、ボックスならトリプル的中の可能性があります。意外にダブル的中、トリプル的中をゲットすれば配当的にもそれなりの破壊力がありますよ。」

 

実況「もちろん人気馬ばかりの組み合わせはだめですよね。」

 

コロ助「好走する可能性がある穴馬を絡めることが大事ですよね。怪しい人気馬がいると、さらに熱いですね。」

 

実況「3連複3連単のヒモ抜け地獄に陥ってる方は1度ワイドを使うことも考えてみてはいかがでしょうか?」

 

コロ助「そして脳内にドーパミンを流してボケ防止に励みましょう。

死ぬまで競馬を楽しむぞ~。」

 

こちらの記事もよろぴこです。

今年の漢字から読む有馬記念のサイン馬券は?

 

 

 

スポンサーリンク