スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

ターコイズステークス2018コロ助予想

コロ助「やっぱり土日に重賞1つずつが楽だよね~。」

 

実況「確かに重賞が2つもあると予想するのも大変ですよね。」

 

コロ助「予想に入る前に今日はもう1本記事を書いているのでこちらを読んでからターコイズステークスの予想を見て貰えるとより一層楽しんで貰えると思います。」

 

逃げ馬の単複は本当に勝てるのか?

 

実況「今回はラキシスサトノアラジンの弟のフローレスマジックが人気になっていますね?」

 

コロ助ラキシスサトノアラジンも奥手の馬だったから、本格化してきたのとルメール騎手が乗ることへの期待でしょうね。ただいきなり重賞でこの人気は過剰人気でしょうね。

来たら仕方がないと割りきって消します。」

 

実況「良血と言えばレッドオルガも兄弟が活躍馬が多いですよね?」

 

コロ助「兄弟にはクラレントレッドアリオンレッドアヴァンセなどがおりエリモピクシーは凄い母馬ですよね。気になるのは右回りで好走した経験がなく、兄弟も平坦巧者でした。

中山ではパフォーマンスを落とすと見ているので消します。」

 

実況「めっちゃ消しますやん。じゃあ本命は?」

 

コロ助「本命はカワキタエンカ。」

 

実況「えー?カワキタエンカ狙いにくいって言ってたじゃないですか?」

 

コロ助「前走は意味わからないダート、その前は明らかに速すぎる逃げと敗因は明らか。今回外枠を引いたのは痛いが他に逃げる馬がいないのでこの馬の単騎逃げが濃厚。距離はもう少し長いほうがいいと思いますが展開的に恵まれるじゃないでしょうか?得意の右回りに変わるのもプラスですよね。」

 

実況「なるほど。対抗馬は?」

 

コロ助「人気馬ではプリモシーンが強いでしょう。能力的には3歳では上位の力を持ちながら、春は能力を発揮できる騎乗をしてもらえなかった。関谷記念を勝ったのは、全然不思議じゃないし、元々これくらいの能力があったということでしょう。内回りで距離が長かった秋華賞からフェアリーステークスを勝っている中山マイルに変わるのはかなりプラスで競馬のしやすい枠を引きましたし最後はしっかりと伸びてくるでしょうね。」

 

実況「私もプリモシーンは3歳ではかなり強いような気がしています。桜花賞でもNHKマイルでも詰まらなければという競馬でしたしね。」

 

コロ助「今回買いたいのはもう1頭。ミスパンテールが面白そう。最近は結果が出ていないが重賞3勝のこの馬の評価が低すぎる。去年の勝ち馬ですし得意のマイルに戻っての一変があってもいいのでは?」

 

ターコイズステークス コロ助予想

◎カワキタエンカ

○プリモシーン

▲ミスパンテール

 

買い目

ワイドボックスで総取りを狙います。

 

実況「ワイドボックスですか?」

 

コロ助「この前の記事でワイドのことを書いたしね。今回はワイドボックスで勝負します。」

 

競馬で学ぼう その2一石二鳥

 

実況「一石三鳥を狙うんですね?」

 

コロ助「あるんじゃない?一石三鳥。

これで当たったらワイドボックスのことをこれから一石三鳥と呼ぶことにするよ。」

 

実況「ワイドボックスが当たれば3連複も当たりますよね?」

 

コロ助「そっか。100円だけ買っとこ~。」

 

実況「ボックスなら◎ー▲でも○ー▲でも当たりですしね。」

 

コロ助「そうなのです。○ー▲で当たっても当たりましたアピールするのでヨロシク~。」

こちらの記事もよろぴこです。

逃げ馬の単複は本当に勝てるのか?

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク