スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

なぜ有料予想を買うのか?有料屋さんは見たらや~よ。

コロ助「有料屋さんは見たらだめよ。」

 

実況「今日は結構ディープな内容ですよね。」

 

コロ助「過去に有料予想を買ったことがあるコロ助だからこそ言えることがあると思うので、いろいろ話していこうと思います。」

 

実況「コロ助さんも有料予想を買ったことあるんですね?」

 

コロ助「あるよ。競馬の有料予想も買ったことあるし、パチスロの攻略情報も買っちゃったこともあります。」

 

実況「え~。」

 

コロ助「社会人1年目の時に、会社が嫌で嫌で手を出してしまったんですね。攻略情報で稼げれば会社辞めれるとあの時は本気で思ってましたね。」

 

実況「それはヤバいですよね。」

 

コロ助「冷静に考えれば分かりそうな気もするけど、余裕がないと視野が狭くなるんでしょうね。」

 

実況「読者さんの中にも同じような人いるんじゃないですか。」

 

コロ助「そんな美味しい話はないので気をつけてくださいね。」

 

実況「競馬の方はどうだったんですか?」

 

コロ助「競馬の方は勉強のつもりで買ってみたんですが、結果的にはいい勉強になったという感想です。いろいろな予想の仕方も学べたし、1番勉強になったのは、

プロの人でもそんなに当たらない

ということです。」

 

実況「え~。」

 

コロ助「レース映像を繰り返し繰り返し見て研究しているプロの人でも毎回当てるのは難しいんだよね。」

 

実況「毎回ガチガチのところを狙わない限り難しいでしょうね。」

 

コロ助「ガチガチのところでもハズレることはあるしね。」

 

実況「でもその予想屋さんは回収率100%超えているんですよね。」

 

コロ助「そうですね。確かに1日単位では負けることはあっても、月単位で勝てるようなやり方をすれば年間ではプラスにもっていけるというのも分かりましたね。」

 

実況「コロ助さん。今ものすごくヤバいことが頭をよぎったんですけど。」

 

コロ助「え?なに?」

 

実況「有料の人でも回収率105%から回収率110%くらいじゃ全然儲かってないんじゃないですか?」

 

コロ助「そうなんだよね。年間1000万使って100万円しか儲けなんだよね。」

 

実況「普通の人はそんなに賭けられないですよね?」

 

コロ助「そうだね。そもそも馬券で儲けようと思うから駄目なんじゃないかな?」

 

実況「どういうことですか?」

 

コロ助コロ助は競馬は回収率を競う大人のゲームだと思うんだよね。いろんなアプローチから回収率を上げていく遊び。」

 

実況「なるほどそんな考え方もあるんですね。たしかに遊んでお金が増えてたらうれしいですもんね。」

 

コロ助「あんまりお金を儲けようと欲を出すといいことないしね。予想を楽しんで、レースにドキドキして、当たったハズレたで騒げる。こんなに楽しい競馬は最高だよね。」

 

実況「話がだいぶ反れてきましたが、結局有料予想を買うのはどうなんですか?」

 

コロ助「楽しむため買うのはありでしょうね。競馬の楽しみ方は人それぞれ。ゲームだって攻略本買ってやる人もいますよね。自分の予想に自信を持つために買う人もいるでしょうし、自分の予想にスパイス程度に味付けするために買う人もいるでしょう。コロ助みたいに予想の仕方を学びたくて買う人もいるでしょう。」

 

実況「ようするに参考書みたいなもんですね?」

 

コロ助「そうですね。回収率を上げるためになんでも利用するのはいいことです。何なら予想屋さんを使って予想屋さんより高い回収率を出すつもりくらいがいいですよね。」

 

予想屋さん「俺を踏み台にした~」

コロ助「でも馬券よりも競馬で1番儲かるのって何か知ってる?」

 

実況「それはなんでしょう?」

 

コロ助「自分が有料屋さんになること。」

 

実況「!!!!!!」

 

コロ助「先日、有料屋さんに月々の売り上げを聞いたことがあったんだよ。」

 

実況「いくらだったんですか?」

 

コロ助「110万。」

 

実況「まじっすか?。ていうか言っちゃっていいんですか?コロ助さん消されたりしないですか?」

 

コロ助「隠してないみたいだったよ。普通に返信くれたし。」

 

実況「月110万ですか、夢がありますよね。」

 

コロ助「回収率が100%をしっかりと超えているような人は有料屋さんになるほうが儲かるでしょうね。需要はあるでしょうし。ただし、」

 

実況「ただし?」

 

コロ助「納得させるだけの見解は当然だけど、ハズレた時のお客さんのクレームに耐えられるメンタルがあればですけどね。」

 

実況「たしかにお金がかかっているからそういうトラブルは多そうですよね。コロ助さんは有料屋さんは目指さないんですか?」

 

 

コロ助「ガラスのハートなので無理です(笑)。」

 

実況「そうですよね。クレーム来たら立ち直れなさそうですね。」

 

コロ助「そうですね。ふざけた予想もできなくなるしね。」

 

実況「でもコロ助さん。こんな記事を書いて有料屋さんに怒られないですか?」

 

コロ助「有料屋さんしてる人はスゴいです。しっかり研究して結果を出して有料なコンテンツを作っていますしね。コロ助は有料屋さんを尊敬しています。」

 

実況「今さら持ち上げても遅いんじゃ。」

 

コロ助「うそ~ん。泣」

 

実況「あんまりお金を儲けようと欲を出さずに競馬を楽しみましょうね。」

 

 

 

 

スポンサーリンク