スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

有馬記念2018キセキの余力はあるのか?

コロ助「かーもん、べいびー、ありーま。」

 

聞いてください。コロ助で『J.R.A. 』

 

実況「あれ?有馬記念の記事書かないんじゃなかったですかね?」

 

コロ助「ひ、退かぬ。媚びぬ。顧みぬ。コロ助にやらないという文字はないのだ~。」

 

実況「思いっきり媚びてるじゃないですか。有馬記念の記事を書かないと見てもらえないと焦ったんですね?」

 

コロ助「はい。というわけで今日は有馬記念に出走のキセキは余力があるのかどうか?を考えたいと思います。」

 

実況「キセキですか?ジャパンカップコロ助さん自信の本命でしたよね。アーモンドアイには敗れましたが、この馬もスゴい強かったですよね。」

 

コロ助「スゴいレース過ぎて『川田とキセキの物語』って話まで書いてしまったしね。」

 

実況「毎日王冠天皇賞(秋)ジャパンカップと使って秋4戦目になります。」

 

コロ助「なんで出てきた?無理はいかんぞキセキ・・・お前には将来(さき)がある」

 

実況「確かに有馬記念は使う予定がなかったようなローテーションですよね?」

 

コロ助「もう古馬三冠に使う馬も少なくなってきたしね。有馬記念はよく余力が重要と言われることが多いけど、古馬三冠を狙うような馬は天皇賞(秋)を休み明けで使ってくるんですよね。」

 

実況「キセキは毎日王冠から始動ですよね?」

 

コロ助天皇賞(秋)ジャパンカップが本線だったんだろうね?恐らく体調が良さそうだったので使うことにしたんだろうけど。

無理はいかんぞキセキ・・・お前には将来(さき)がある。

いくらタフな馬でも目に見えない疲れがあるだろうし、来年に響かなければいいんですけどね。ジャパンカップのパフォーマンスは来年の活躍を期待させてくれるものだったし、個人的には休ませてあげて欲しかったですね。」

 

実況「これで好走したらスゴいですけどね。」

 

コロ助「走ってみないとわからないですけどね。でもここでキセキに飛び付くのはギャンブル的にはどうかと思いますね。株で言ったら、キセキは天井値が付いてる状態だよね。応援はしたいけど、本命にはしずらいね。」

 

実況「応援と馬券は別ですもんね?」

 

コロ助「そうだよね。サトノダイヤモンドオジュウチョウサンサウンズオブアースだってみんな買ったことがある馬だし応援している馬だよ。でもね全馬を買うわけにはいかない。

悲しいけどコレ、戦争なのよね!」

 

実況「馬券を買う以上は、買う馬と切る馬を決めないと駄目ですしね。」

 

コロ助「今回のキセキに関しては半信半疑。常識的には厳しいはず。もちろん、本当にタフな馬で全く疲れなどない可能性も十分にあります。ただ2番人気なので期待値は低いでしょうね。来たら素直にキセキすげー、飛んだら配当が上がるので△くらいでお茶を濁すのが妥当かな。」

 

実況「こればっかりは結果論になっちゃいますよね。」

 

コロ助「あーー。」

 

実況「なんですかいきなり?」

 

コロ助「今とんでもない妄想が頭をよぎってしまった。」

 

実況「なんですか?嫌な予感がする。」

 

コロ助有馬記念には出走報償金があるの知ってる?」

 

実況「ファン投票上位の馬に出てもらうための報償金ですよね?」

 


f:id:yk10310266:20181219064141j:image

コロ助「キセキは6位だから出るだけで500万貰えるわけ。」

 

J○A「どうですか?有馬記念に出てくれれば500万円あげますよ~。ただ回って来るだけで500万ですよ~。」

 

コロ助「結果はどうあれ500万円。美味しすぎる。」

 

実況「確かに美味しいですけど、妄想しすぎじゃないですか?」

 

コロ助「あくまで妄想です。信じるか信じないかはあなた次第(笑)。

J○Aさーん。コロ助が中山2500メートル走るから100万円ちょーだい。」

 

実況「くれるわけないじゃないですか(笑)」

 

コロ助「ですよね~(笑)」

 

こちらの記事もよろぴこです。

あなたの性格は競馬に向いてますか?

 

 

 

 

スポンサーリンク