スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

日経新春杯2019コロ助予想

コロ助は悩んでいた。

 

脈がないと思い、違う子にアプローチをかけていたコロ助

 

しかし意外に脈があったこと事実を知るコロ助

どちらを選ぶのが正解なのか?

 

コロ助「どうしたらいいねん。」

 

実況「恋愛の話ですか?」

 

コロ助「ううん。日経新春杯の話。」

 

実況「ナンデヤネーン。」

 

コロ助「元々応援しているメイショウテッコンを買いたかったんだけど、予想オッズでは4倍くらいだったので、違う馬を探していたんですよ。

そしたら土曜の昼過ぎの段階で6,9倍。普通に買えるオッズになってやがるの。」

 

実況「ユタカさんが乗るから人気になっちゃうって言ってましたもんね。で、どうするんですか?」

 

コロ助「どうしよう?」

 

実況「これはもう男らしくビシッと決めるしかありませんね。」

 

コロ助「クロちゃんとは違うところを見せよう。やっぱり菊花賞でメイショウテッコンを12倍で勝負して今回6倍で本命にするのは違う気がする。ここはこの馬で勝負だ。」

 

本命はガンコ。

近走はさっぱりな結果ばかりだが、オールカマーは休み明け、アルゼンチン共和国杯はドスローを後方からで出番なし、ジャパンカップは時計が速すぎた。速い脚がないので、ある程度時計のかかる状態が理想。例年より時計のかかっている今の京都の芝はこの馬に合っているはず。

鞍上も藤岡佑騎手に戻るのもプラス。今の藤岡騎手はかなり信頼できるのでガンコの脚を使いきるように強気に乗ってくれるはず。

G2の日経賞を勝っており、天皇賞(春)では3番人気に推されたほどの馬がこの人気。

好走条件が揃ってますし狙うならここしかないでしょう。逆にここで好走できなければ今後は狙いにくいね。

 

◎ガンコ

単勝勝負。

 

実況「現在20倍超えていますね。」

 

コロ助「美味しいじゃん。グローリーもムイトもそれほど信頼度は高くないと見ているのでチャンスはあるはず。」

 

実況「メイショウテッコンが勝ったりして(笑)」

 

コロ助「他の馬に勝たれるならメイショウテッコンが勝ってくれたうがいいね。気持ち的にはダブル本命のつもりで応援します。

ガンコ、テッコンがんばれ~。」

 

 

スポンサーリンク