スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

あなたの競馬スタイルはなんですか?

コロ助「こんにちは。自称逃げ馬研究家兼競馬は楽しむのが1番大事協会会長兼競馬ブロガーのコロ助です。」

 

実況「肩書きが長いです。」

 

コロ助「ところでみんなは予想のスタイルはありますか?」

 

実況「調教とか血統とかですよね?」

 

コロ助「そうそう。競馬はいろいろなアプローチがあるよね。

そのなかで何を重視してますか?

ただ単に前走の着順だけ見て決めていては競馬の楽しみをまだまだ味わえてない可能性が高いです。

競馬のアプローチに正解はありませんし、結果が出ていればそれが正解でしょう。」

 

実況「調教で勝っている人もいますし、独自の指数で勝っている人もいますよね。」

 

コロ助「他の人の予想にマル乗りするのもいいかもしれないけど、そこに自分のアレンジをなにかしら加えたいよね。

マル乗りしていては予想する楽しみを捨てていることになりますしね。

これはもったいない。

やっぱり自分の予想スタイルから導き出した馬が好走したときの喜び、これが競馬の醍醐味でしょう。」

 

実況「他の人がその馬はないわ~とか言われた馬が好走するのとか堪らないですよね。」

 

コロ助「そうだよね。

想像してみてください。

あなたが導き出した自信の本命馬が全然人気していない。

 

どうですか?

ワクワクしてこないですか?」

 

実況「でも全然人気してないと怖くならないですか?」

 

コロ助「自信がある馬が人気してない、最高じゃないですか。競馬はファン同士のお金の取り合いですから、狙ってる人が少ないのは喜ばしいことですよ。」

 

実況「みんなが狙っていると配当つかないですもんね。」

 

コロ助「みなさんも自分の予想スタイル作って、競馬をさらに楽しみましょう。こうしてみよう、次はああしてみようと考えるのもかなり楽しいですよ。競馬は楽しむのが1番です。

以上自称逃げ馬研究家兼競馬は楽しむのが1番大事協会会長兼競馬ブロガーのコロ助でした。」

 

実況「その競馬は楽しむのが1番協会は会員何人いるんですか?」

 

コロ助「私1人ですけど!今日作ったので。みんなの競馬生活を楽しいものにするために頑張って活動していきますよ。」

 

実況「まあ頑張ってください。」

 

コロ助「入りたい人は勝手に入っていいよ~。かもーん(笑)」

 

こちらの記事もよろぴくです。

逃げ王ランキング。逃げ馬が狙える条件とは?

 

 

 

スポンサーリンク