スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

クレーンゲームと競馬

嫁がクレーンゲームにハマっている。

 

コロ助が休みだった木曜日金曜日と2日続けてゲームセンターに行ったのだが、今日も『子供とゲーセンに行ってきた』と先ほどラインでメッセージが来た。

 

しかも700円でお菓子を3つもゲットしたらしい。

 

『むむっ』

昨日より上手くなっている。

 

そういえばしょっちゅうYouTubeでクレーンゲームの動画を見ていた。

 

コロ助が逃げ馬を研究しているように、嫁はクレーンゲームを研究しているのか?

 

話を聞いてみると、どうやらクレーンゲームがかなりストレス発散になるらしい。

 

育児のストレス発散になるようで、取れた時の快感がたまらないらしい。

 

ん?

 

これって競馬と似ていないですかね?

 

お金を出して楽しい時間や刺激を買っているのである。

 

はっきり言ってしまえば、景品も買ったほうが安くつく。

 

だがお金の問題ではないのである。

 

あれこれ作戦を考えながらクレーンゲームと勝負する。

 

作戦通り取れることもあるが、棚ぼたで取れることもある。(ここも競馬と似ている)

 

その格闘時間と取れた瞬間の快感のためにお金を使うのである。

 

コロ助はそこまでクレーンゲームにハマっていないから、正直勿体ないと感じてしまう。

 

しかし楽しんでる本人からしてみたら、楽しい時間を買っているのだから全然勿体ないとは思わない。

 

競馬もいっしょですよね?

周りの理解は得られなくても、私たちは楽しい時間を買っているのである。

アイドルにハマるのもいっしょ。

スポーツにハマるのもいっしょ。

旅行にハマるのもいっしょ。

 

人間は自分の理解できないものは、なかなか認めにくいだけなんです。

 

周りの目は気にせずに大好きな競馬を楽しみましょうね。

 

実況「無理やり競馬に繋げましたよね?」

 

コロ助「そう?楽しい時間を買っているという根っ子の部分は同じだよね?」

 

実況「まあ。確かにそうですよね。」

 

コロ助「嫁さんもどこまでハマっていくかは分からないけどね。」

 

実況「クレーンゲームのユーチューバーになったりして(笑)」

 

コロ助「夫婦揃ってユーチューバー目指しますか?(笑)」

 

(嫁はしないと思います(笑)。)

 

 

 

スポンサーリンク