スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

今週の激逃げ分析

コロ助「どもコロ助です。今週もお疲れ様でした。今日は逃げ王ランキングと今週激走した逃げ馬の分析をしたいと思います。」

 

実況「どうして好走できたかが分かれば、同じようなパターンの馬を狙えますもんね。」

 

コロ助「そういうことです。復習も大事なんだよね。」

 

今週の逃げ馬結果

ダート9勝

芝3勝

 

同距離4勝

距離延長4勝

距離短縮2勝

 

前走逃げたかどうか?

前走逃げ2勝

前走非逃げ8勝

 

今週逃げて勝ったのは、

『武藤、武豊、三浦、野中、藤懸、森、マーフィー、松田、ルメール、川又、中井、浜中』の12騎手。

 

現在の逃げ王ランキング

第一位 武豊5勝

第二位 岩田3勝

第三位 北村友2勝

    三浦2勝

    川田2勝

    松田2勝

    和田2勝

    松山2勝

 

実況「野中君とか若手の騎手が逃げて勝ってますね?」

 

コロ助「減量騎手とかはガンガン逃げないとね。軽い分有利なんだし。ランキングは2勝の騎手が増えてきましたね。それにしてもやはり逃げはダートですね。」

 

実況「今週はダートが芝の3倍勝ってますしね。やっぱりダートは前が有利ですよね。それでは今週の激走した逃げ馬の分析をお願いします。」

 

今週の激走逃げ馬分析。

土曜日

中京10レース

芝1400

1着ジャスティン6番人気

 

二走前は中京芝1600で逃げて4着。

前走は中山芝1200に短縮するも、逃げられず9着でした。

 

今回は延長の1400になったことで、逃げられず揉まれたところから気分よく逃げられたことで精神的に楽になっての激走でしょうね。

1200のスピードを経験させてからの1400への延長も楽に逃げられたポイントでしょうね。

 

先行馬は距離延長することでペースが落ちるので前に行きやすくなる。

 

もちろん距離延長して走りきれるだけの力が必要ですけどね。

 

スプリンターが1600メートルに延長したら、逃げられるけど距離が持たないですよね。

 

今回のパターンは

短縮で逃げられずからの距離延長で逃げる。

 

実況「このパターンは覚えておきます。」

 

コロ助「やっぱり前走逃げられずからの逃げのパターンが強いよね。」

 

実況「いろんな逃げ馬の好走パターンの引き出しがあればまた狙い打ち出来るだけ馬もいるかもしれませんね。」

 

コロ助「どんどんサンプルを集めて研究していきますね。」

 

実況「頑張りましょう。」

 

コロ助「今週負けちゃって落ち込んでる人はいないですか~?

競馬は楽しむのが1番。

負けても落ち込まない金額で楽しみましょう。

楽しまないと勿体ないよ~。

 

 

 

スポンサーリンク