スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

逃げ馬は逃げられずにボロ負けした次が買い時?

コロ助「ども逃げ馬研究家のコロ助です。」

 

実況「今日は逃げ馬研究家なんですね?」

 

コロ助「肩書きが多いと大変だよ(笑)」

 

実況「今日のテーマは『逃げ馬は逃げられなかった次が買い時』ですね。」

 

コロ助「逃げ馬を買えば回収率が100%を越えると言うのは有名な話ですけど、どの馬が逃げるかわからないという問題が出てきますよね?」

 

実況「確かに逃げる馬がわからないレースとかありますよね。」

 

コロ助「はっきりとした逃げ馬がいれば分かりやすいですけど、毎回そういう馬を買っていては回収率は上がってきません。」

 

実況「それはなんでなんですか?」

 

コロ助「まずは前走逃げて好走した馬は人気になってしまい旨味がないことです。競馬は前が有利というのはみんな分かっていますし、皆が買うとなると旨味がありません。」

 

実況「強い逃げ馬はマークもキツくなりますしね。」

 

コロ助「さらに逃げられなかった途端に好走率はかなり下がってしまいますよね。逃げ馬にとって、逃げることは前に誰もいないので走るのが気持ちいい状態なんですよ。それがスタートに失敗したり、他の馬が前に行ってしまうといつもと違うことがかなりのストレスになっちゃうんですよね。」

 

実況「それでは逃げられなかった逃げ馬の次が買い時というのは?」

 

コロ助「逃げられなかった逃げ馬はそのレースでかなりストレスを抱えながら走っているので、次のレースで逃げることができたら気分がいい。目の前に誰もいないのだから。

人間でもストレスがある状態よりストレスから解放された状態の方がいいパフォーマンスを発揮するでしょ?あれといっしょだよ。」

 

実況「なるほど。他にメリットはありますか?」

 

コロ助「基本的に逃げ馬が逃げられなかった時はボロ負けが当たり前ですよね。だから人気が落ちます。だから近走なんらかの理由で逃げられずに、今回は逃げられそうな状況の場合は、近走は度外視して狙う価値はありますよね。」

 

実況「でも全く人気してなかったら怖いですよね?」

 

コロ助「そこを買えるメンタルを今年は手に入れたいね。

今年は単勝50倍とかの逃げ馬をしとめるで~。」

 

実況「逃げ馬は結構ハマるか大敗みたいな所がありますしね。」

 

コロ助 「やはり逃げ馬で勝とうと思ったら人気薄の逃げ馬をしとめられるかどうかが大事なので引き続き勉強していきますよ。」

 

実況「取り敢えず、昨日のアイアンテーラーは次走は買いですね。」

 

コロ助「昨日のTCK女王盃では逃げられず馬群に沈んだからね。次走気分よく走れればパフォーマンスをかなり上げてくるだろうね。」

 

実況「次出てくるのが楽しみですよね。」

 

コロ助「そうですね。今週は狙えそうな逃げ馬がいるといいけど。」

 

実況「全レースの中から狙えそうな逃げ馬探すのも楽しいですよね?」

 

コロ助「埋もれている中からお宝を発掘する作業ですよね。楽しいよ。」

 

実況「枠順の無い出馬表は今日でますね。」

 

コロ助「今日からピックアップはスタートしますよ。皆さんも週末の競馬楽しんでいきましょうね。

競馬は楽しむのが1番大事。」

 

スポンサーリンク