スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

エンプレス杯2019コロ助予想

コロ助「ども。逃げ馬の貴公子コロ助です。今日は交流重賞エンプレス杯の予想をしていきます。」

 

実況「自分で貴公子って(笑)」

 

コロ助エンプレス杯は基本的には前が圧倒的に有利なレースです。過去3年の馬券になった馬の4コーナーの位置取りは。」

2018

1着アンジュデジール3番手

2着プリンシアコメータ2番手

3着サルサディオーネ1番手

 

2017

1着ワンミリオンス2番手

2着リンダリンダ3番手

3着ヴィータアレグリア1番手

 

2016

1着アムールプリエ2番手

2着ヴィータアレグリア3番手

3着ティンバレス1番手

 

実況「完全に最終コーナーで前にいないと話にならないですね。」

 

コロ助「今回は逃げ馬にもチャンスはありそうだね。逃げそうなのはクレイジーアクセルとサルサディオーネだけど・・・」

 

本命はサルサディオーネ

もしかするとクレイジーアクセルのほうが逃げるかもしれないが、こちらの方を本命に。

 

まず枠がクレイジーアクセルの外なので被される心配がないのと二走前には番手からでも競馬をできるところを見せた。仮に逃げられなくても十分に戦えるこちらを本命に。

 

前走川崎記念は牡馬相手に果敢に逃げたが早めにオールブラッシュに仕掛けられてペースが速くなり失速。さすがにあの競馬では厳しかった。前走逃げていないので逃げショックはかからないが、相手がかなり弱くなるので苦から楽に変わるタイミングなので逃げショックに近い状態が期待できるのではないか?

ビスカリアも7歳牝馬で上積みも疑問、プリンシアコメータも最近は信頼できないので前に行く地方馬にもチャンスはあるのではないでしょうか?

 

サルサディオーネ

○クレイジーアクセル

▲クロスウィンド

△ビスカリア

△プリンシアコメータ

△ミッシングリング

△アルティマウェポン

 

3連複で遊び程度に買ってみます。

 

今日はこちらの記事も書きました。

コロ助が逃げ馬の楽しみ方を教えます。

 

 

スポンサーリンク