スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

チューリップ賞2019逃げ馬注意報。

どもコロ助です。

今回はチューリップ賞の逃げ馬注意報をお送りします。

 

 

チューリップ賞(阪神芝1600メートル)は阪神ジュベナイルフィリーズ桜花賞が行われるコースということで最重要ステップレースということは間違いないでしょう。

 

今年は阪神JFチャンピオンのダノンファンタジーがここから始動。

 

断然人気になりそうてすが、どのようなレースをするか楽しみですね。

 

個人的に1枠は差し遅れのリスクがちょっと高まったかなと見てますが果たして。

 

桜花賞チューリップ賞は同じコースで行われますが桜花賞の方が差しが有利になります。なぜかというと開催が進んで芝が悪くなることと短距離からも参戦してくるためにペースが流れやすくなるためです。

今回のチューリップ賞はスロー濃厚なので前目に行く馬が穴を空けるかもしれません。

 

本命候補は4頭。

③ブランノワール(前走3番手)

⑤メイショウショウブ(前走2番手)

⑧ブリッツアウェイ(前走3番手)

オーパキャマラード(全部逃げ)

 

オーパキャマラード以外は逃げれば逃げショックがかかるタイミングですね。

本命はこの中から

 

 

ブリッツアウェイにします。

前走1400メートルを使っているので他の馬よりはダッシュがつくのでないだろうか?逃げれば逃げショックがかかるタイミングなのは言うまでもないが、この馬がディープ産駒というところで狙いたい。人気のディープ産駒もいるがこのレースは過去も人気薄のディープ産駒が度々穴を空けている。

阪神芝1600ディープ産駒成績

2019(0-1-1-2)複勝率50%

2018(10-8-10-57)複勝率33%

 

好相性のディープ産駒が逃げショックでパフォーマンスを上げる。

 

くぅー。ワクワクしますね。

 

恐らくシェーングランツのラビットとしての出走なんでしょうが、去年の金鯱賞でラビットのサトノノブレスサトノダイヤモンドに先着してしまったみたいにブリッツアウェイが残っちゃうことを期待します。

恐らくスローからのよーいドンになるはずなので、逃げショックを発動できれば残り目があってもいいのでは?全く人気が無いので、ちょっと楽しみです。

 

チューリップ賞

◎ブリッツアウェイ

自信度★☆☆☆☆

勝負度★★☆☆☆

オーシャンステークスの逃げ馬注意報はこちらから。

スポンサーリンク