スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

弥生賞2019逃げ馬注意報

どもコロ助です。今日は弥生賞の逃げ馬注意報をお送りします。

 

弥生賞はスローになりやすく逃げ馬が結構絡むレースです。ここに2年は逃げ馬を本命にしてて

2017年は◎マイスタイル2着で的中。

2018年は◎サンリヴァル4着で悶絶。

◎サンリヴァルと○ダノンプレミアムでやったと思ったら最後にジャンダルムに差されてしまいました。

リオンディース、マカヒキエアスピネルの時みたいに能力が抜けている馬がたくさんいると逃げ馬の好走する余地はないかもしれないが、今年はそこまで抜けた馬はいないでしょう。展開次第では逃げ馬の好走する余地もありそうだ。

 

今年のメンバーを見るとこれといった逃げ馬が不在。

まずはどの馬が逃げるのかがポイントになりそうですね。

 

逃げ馬候補

①ラストドラフト

⑤シュヴァルツリーゼ

⑦ラバストーン

⑧ブレイキングドーン

⑨ナイママ

 

エダテルさんのラバストーンが逃げるかもしれないのですがここは買いたい馬が1頭。

 

本命はナイママにします。

もともとはハイレベルな札幌2歳ステークスで2着するなどポテンシャルは申し分ない。近走の敗因はこの馬の長所を消すような騎乗が全て。積極策を取って長い脚を使う方がいいのは明らかで賞金的にもクラシック出走は微妙なラインなのでここは積極的な騎乗で優先出走権を取りにくるはず。(さすがに積極策を陣営が指示してくると見ていますが)今回は逃げ馬不在のメンバー構成で積極策を取るなら面白いと思います。リスクもあるがそれに見合うだけのリターンもあるので思いきって本命にします。できれば逃げて逃げショックの恩恵を受けて欲しいですね。

もし雨が降るようならこの馬には追い風になりそうです。

 

ただラバストーンが逃げて馬券になったら泣く~(笑)

 

弥生賞逃げ馬注意報

◎ナイママ

自信度★★☆☆☆

勝負度★★☆☆☆

雨で馬場が重くなりそうなら★★★にするかも。

 

本命が穴の方がワクワクするのはなんでだろう(笑)

 

ナイママ逃げてくれ~

 

スポンサーリンク