スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。不良馬場は逃げ馬を狙え。

コロ助「ども。逃げ馬中毒コロ助です。今日も逃げ馬の経験値を稼いでいきましょう。」

 

実況「こんにちは。実況です。」

 

コロ助「実況さん。こんなことを聞いたことない?」

 

不良馬場は逃げ先行有利

 

実況「あります。あります。

でも馬場が悪くなったら前が止まって差しが効くんじゃないですか?」

 

コロ助「そう思うでしょ?

何年か前に函館開催が雨で馬場がひどかったことあったの覚えてる?

あの時は逃げ馬天国の状態だったんだよね。」

 

実況「どうして馬場が悪くなったら前が有利になるんですか?」

 

コロ助「馬場が悪くなると地面が水分を含んでぬかるむよね。

そういう状態で走っていると前にいても後ろにいても馬はスタミナを奪われるんですよ。

結果的に後ろで脚をためようとしても脚が削がれてしまいスパートをかけることができずに最初の位置取りでそのままなだれ込む競馬になるわけ。

それに後ろにいると泥をおもいっきりかぶるしね。騎手も馬もメンタル的にきついよね。」

 

実況「確かに逃げてしまえば泥は被らないですもんね。」

 

コロ助「泥を被らず走るのと泥を被りながら走るのとどっちがいいパフォーマンスを出せるかと言えば答えは簡単だよね。騎手もゴーグルをしているとはいえ、視界も悪くなるしさ。馬も嫌気をさすよね。」

 

実況「またいつ不良で行われるかわからないですけど知っていたら役にたつ日が来そうですよね?」

 

コロ助「雨の日は勝負には適さないけどね。」

 

実況「えー?」

 

コロ助「荒れるのを狙うのならいいかもしれないけど、本命党の人は勝負すべきじゃないね。だって人気馬が実力を発揮できないかもしれないしね。」

 

実況「でもみんな馬場が荒れてても買っちゃうんですよね?(笑)」

 

コロ助「みんな馬券中毒だからね(笑)」

 

実況「まあでも荒れる可能性が高くなるから穴党はワクワクするでしょうね。」

 

コロ助「そうだね。

また馬場が悪い時には思いきって人気のない逃げ馬も抑えてみてくださいね。

あなたの馬券を万馬券にしてくれるかも?」

 

こちらの記事も見てくださいね。

週末の重賞で逃げ馬が狙えるレースはどれだ?

スポンサーリンク