スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。どの馬券の券種が最強?

コロ助「ども先週は重賞的中ゼロのコロ助です。」

 

実況「重賞は逃げ馬が絡まなかったですしね。」

 

コロ助「フィーリーズレビューは逃げ馬は厳しいと思って買わなかったんだけどね。win5で選んだプールヴィルは1着、ジュランビルが3着だったので結果的に買っておけばとなりました(笑)」

 

実況「逃げ馬を本命にしにくいレースはありますしね。」

 

コロ助「逃げ馬が厳しそうなレースでは3連複ボックスとかもありだよね。

最悪逃げ馬が来なくても▲△注で的中ヒャッハーとか言えるしね。

もちろん逃げ馬に自信があるレースは逃げ馬軸で買うけどね。」

 

状況「馬券もいろんな種類がありますからね。ところでコロ助さん。結局どの買い方が1番いいんですかね?」

 

コロ助「それは自分が1番勝てる買い方でしょう。」

 

状況「はい?」

 

コロ助「これは正解がないよね。結局のところ馬券も短所と長所があるから自分の性格とかスタイルによって1番勝てると思うものをやればいいと思うよ。」

 

馬券の種類を分けるとすると

当たりやすいけど配当低め

 

当たりにくいけど配当高め

 

コロ助単勝やワイドや馬連なんかも狙う馬によっては高配当になりますし、馬単や3連複、3連単でも人気馬から買うと低配当になることもあるから難しいけどね。」

 

状況「結局どれを買えばいいか迷ってしまいますよね。」

 

コロ助「色々試せばいいんじゃない?色々試した上でこれだと思うものを中心に馬券を構築したらいいんじゃないかな?」

 

状況「確かに色んな本も出てますよね?単勝複勝を推める本だったり3連複や3連単の本だったり。」

 

コロ助「競馬は予想方法も正解はないけど買い方も正解はないからね。

単勝複勝・ワイドで勝負している人は3連複・3連単の配当が羨ましくなるし、3連複や3連単で勝負している人は単勝複勝・ワイドの的中率の良さが羨ましくなるはず。」

 

状況「確かに。無い物ねだりみたいなところはありますよね。」

 

コロ助「無い物ねだりか~。

じゃあ両方組み合わせたらいいんじゃね?」

 

状況「え?」

 

コロ助「例えば、単勝複勝・ワイドが本線ならボーナス馬券として◎ー○の馬連や◎ー○の馬単三連単の◎ー○▲ー○▲だけをちょっと買って予想がハマった時にどかーんと回収できるようにするとか?」

 

状況「じゃあ3連複や3連単をメインの人はどうでしょう?」

 

コロ助「3連複や3連単で勝負している時に1番嫌なのは本命が来たのに相手が抜けてハズレることだよね?

じゃあ単勝だけ抑えるとか◎ー○のワイドだけ抑えるとかをすればリスクヘッジになるんじゃないかな。

本命が10番人気とかなら複勝を抑えておけば、他がハズレてもプラスになる可能性もありますよね。」

 

状況「なるほど。馬券の組み合わせも無限大ですよね。」

 

コロ助「そう。

競馬の予想方法も無限大。

馬券の買い方も無限大。

馬券の組み合わせも無限大。

 

そして私たちの可能性も無限大。」

 

状況「そうです。頑張れば勝てるようになりますよね?」

 

コロ助「頑張ろう。そしてみんなでヒャッハーしようよ。」

 

スポンサーリンク