スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

コロ助の悲劇

どもコロ助です。

 

日曜日は散々な1日でした。


f:id:yk10310266:20190317222056j:image

 

買わなかった馬の激走×3

スプリングステークス本命馬ヒシイグアスがマイナス16キロ。

 

これだけで済めばまだ良かったのですが、さらに追い打ちをかけるようにコロ助に悲劇が起こったのです。

 

仕事が終わり原付に乗るコロ助

 

カチッ。ブルルン。ブー。

 

 

しばらく走っているとおかしい。

いまいちスピードが出ない。

 

止まってタイヤを見てみると少し空気が抜けているような感じ。

 

まじかー?

何とか家までは大丈夫かなと再び走り出すコロ助

 

さらに100メートルくらい走ったところで急に後輪がガタガタと震えだした。

真っ直ぐ走れない。

 

ヤバい。

もうこれ以上運転で帰るのは無理だ。

 

家まではまだ2キロくらいある。

家まで押して帰るのか?どうしよう?

 

すぐに嫁さんに電話をかけるコロ助

嫁さん「はい?」

 

コロ助「バイクのタイヤパンクしたみたい。」

 

嫁さん「はぁ?どうするん?」

 

コロ助「家まで押して帰るわ。」

とっさのあまり思わずそう言ってしまうコロ助

嫁さん「もう迎えに行くわ。」

 

助かった。

取り敢えず職場までは500メートルくらいだ。なんとかそこまで押して戻ろう。

 

初めて原付を押しながら歩くがこんなに重いのか?

 

結構力もいる。

人も見ているし結構恥ずかしい。

 

横断歩道も二段階右折しなければならない。

 

ひいひい言いながらもなんとか職場まで原付を押して運ぶコロ助

 

腕もパンパンだ。

全身の筋肉が悲鳴をあげている。

 

 

えっ?うそ?
f:id:yk10310266:20190317223738j:image

 

こんな体になったらいいのと思うがそんな訳はない(笑)

 

そんなことを考えているうちに嫁が迎えに来た。

良かった。あんまり怒ってなかった。

 

別にコロ助が悪い訳ではないので怒られても困るが。

 

原付は明日にでもバイク屋さんに修理をお願いする予定。

 

昨日当たりまくったツケが回ってきたのだろうか?

 

皆さんもラッキーの反動にはご用心(笑)

 

これで運気の底は抜けたはずなので高松宮記念は当てますよ~

 

 

今週もよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク