スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

浦和桜花賞2019コロ助予想

実況「こんにちは実況です。一足早く浦和競馬場にて地方競馬牝馬クラシック一冠目桜花賞が明日行われます。それでは解説のコロ助さんよろしくお願いいたします。」

 

コロ助「はい。よろぴく~。」

 

実況「浦和の1600メートルで行われますがこのコースの特徴を教えてもらえますか?」

 

コロ助「一言で言ったら変態コースです。」

 

実況「はい?意味がわかりません。」

 

コロ助「じゃあ説明するよ。」

 

浦和1600メートルが変態な理由

  1. スタートが3~4コーナーの中間地点
  2. フルゲート11頭
  3. ゲート後すぐにコーナー
  4. 内枠断然有利
  5. 直線が200メートル

 

コロ助「どう変態だろう?」

 

実況「ちゃんと解説お願いします。」

 

コロ助「ほい。まずはスタートがコーナーの途中にあるという意味不明なコースなんだよね。


f:id:yk10310266:20190326180932j:image

 

そしてスタートしてすぐにコーナーを曲がるので内枠が断然有利。外枠から前を狙いに行くとそこで脚を使ってしまいます。

しかも最後の直線も短いので直線だけで差しきるのは至難のわざ。

去年のプロミストリープはちょっと能力が抜けていたから差せたんだね。

基本的には先行内枠の馬を狙いたいレースだよね。」

 

実況「なるほど。それでは本命馬を教えてください。」

 

 

コロ助「本命はホウショウレイルにします。

このレースは逃げ馬の相性も抜群によく、2年前はスターインパルスが逃げきり勝ち。去年は5番人気のアンジュキッスが2枠から逃げて2着に好走しています。

今回ポットギルが前走逃げて勝っていますが、少し枠が外目を引きましたし、スタートさえ決まればホウショウレイルが逃げると見ています。ここ2戦は差しの競馬になっていますが以前は1400メートルでも逃げていたのでスタートさえ決まれば逃げるでしょう。

逃げてしまえば逃げショックもかかりますし、枠の有利さコースの変態さを考えても好走する確率は高いと思います。」

 

浦和桜花賞

◎ホウショウレイル

単勝

 

コロ助「ここは単勝勝負で楽しみたいと思います。まずはスタートをしっかりと決めて欲しいですね。」

 

実況「ありがとうございます。それではレースまでしばらくお待ちくださいませ。」

 

こちらの記事もよろしくです。

キセキから見る大阪杯2019の考察

スポンサーリンク