スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。本命が来なくても当たる馬券?

むかーし。むかし。あるところに馬券下手な実況という男がおったそうな。

 

実況「あ~。今日も負けた~。

選んだ5頭で決まったのに本命だけが飛びやがったよ~。」

 

この実況という男、わりと好走する馬を選ぶセンスはいいのだが本命のチョイスだけが異様に残念な男だった。

 

単勝を買えば2着。

複勝を買えば4着。

馬連を買えば3着。

 

本命がとことんズレる。

本命だけがこない。

 

実況「あーもう。イライラするな~。もう酒飲んで寝よう。」

 

グーグー。

 

・・・況や。

・・実況や。

おーい。実況や。

 

 

実況「私を呼ぶ声が聞こえる?」

 

???「おーい。実況や。」

 

実況「え?あなたは?」

 

???「ワシは競馬神コロ神じゃ。」

 


f:id:yk10310266:20190327150553j:image

 

実況「競馬神コロ神様ですか?」

 

コロ神「うむ。実況や。迷えるお主にいいことを教えてやろう。本命が来なくても当たる馬券があるじゃろうが?」

 

実況「もしかしてあれですか?」

 

コロ神「そうじゃ。ボックス馬券じゃ!」

 

実況「なるほど。好走する馬をしっかりと選べていたらボックスなら当たりますよね。」

 

コロ神「本当は軸が決められる方が点数が絞れるのでいいのじゃがな。本命が来なくて悶絶しているのなら試してみるがよい。」

 

実況「ありがとうございますコロ神さま。」

 

コロ神「迷える馬券師を救うのも神の務めじゃ。」

 

実況「ありがとうございます。」

 

ばっ。

 

実況「はっ。夢か~。」

 

コロ助「実況さん、おはっよ~。」

 

実況「おはようございますコロ神様。」

 

コロ助「誰やねんコロ神様って(笑)」

 

実況「間違いましたコロ助さんでした。なんか夢でコロ助さんによく似た神様が出てきてボックス馬券を勧められたんですよね。」

 

コロ助「ボックス馬券もハマればでかいよね。」

 

実況「そうですよね。試してみます。」

 

コロ助「ただ選ぶ頭数を増やすと買い目の点数が増えるのとトリガミのリスクは覚悟しないといけないよ。」

 

実況「なるほど。いいことばかりじゃないんですね。」

 

コロ助「本命が来なくても当たる馬券といえばこういうのもあるよ。フォーメーションを使うんだ。」

 

実況「フォーメーションですか?」

 

コロ助「フォーメーションはボックスを少し絞って点数を絞ったものだね。流しとボックスの間と言えばいいかな。」

 

本命が来なくても当たる馬券例

 

馬単フォーメーション

勝つのは多分か◎か○のどちらかだと思うけど決められない。それならばフォーメーションで1着に◎と○を置いた馬単フォーメーションを組めば、◎が来なくても○が来て2着にも買っている馬がくれば当たりになります。

 

面白そうな穴が2頭いる。

面白そうな穴本命候補が2頭いてどちらも捨てがたい。そんな経験ありますよね?

それならばワイドや馬連のフォーメーションで◎○を一列目に置いて流せばどちらかが2着以上(ワイドなら3着以上に)来れば的中になります。

 

コロ助がよく使うフォーメーションは

◎○を穴馬▲☆を信頼できる人気馬にして

穴馬2頭を人気馬2頭にぶつける◎○ー▲☆のフォーメーションです。

 

穴が1頭来て、人気馬が1頭くれば当たりというフォーメーションだね。

 

実況「フォーメーションっていろいろやり方ありますし面白いですよね。」

 

コロ助「どのフォーメーションでもオッズを確認することは大事ですけどね。当たっても対して儲からない、トリガミじゃ意味がないからね。

本命だけが飛んじゃう症の人はボックス馬券やフォーメーション馬券を一度使ってみてはいかがでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク