スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。馬券は毎回当たらない。

ヒャッハー。

 

コロ助「どうもヒャッハーコロ助です。

やりやしたよー。」

 

ダービー卿チャレンジトロフィー

◎マイスタイル3着。

単勝複勝勝負で複勝的中!

 

大阪杯

アルアイン1着

◎キセキ2着

ワイド馬連的中!

 

実況「やりましたね。珍しいこともあるもんです。」

 

コロ助「最近は土曜日に勝つと日曜日勝てないからね。平場を3連敗してさらにキセキが出遅れた時はちーんでしたよ。なんとか来てくれて良かった。」

 

実況「良かったですね。ところで今日のタイトルが馬券は毎回当たらないになってますけどこれは?」

 

コロ助「はい。タイトルそのままです。

競馬は始まってみれば何が起こるかわかりません。

キセキが逃げないと予想した人は少なかったのでは?

つまり同じレースでも10回やれば10回とも違ったレースになるということです。

出遅れや好スタート、不利など読みきれないこともたくさんあるのが競馬ですから、そのなかで確率とリターンのバランスを考えて買い方を決めるのが予想だと思います。

今日もたまたま当たりましたが、キセキの出遅れがもっと酷かったらハズレていたでしょう。」

 

実況「確かにそう言われるとそうですけど。」

 

コロ助「だから自分の予想がハマった時にしっかりとまとまった回収をする必要があるよね。

今週のコロ助だって

土曜日4の2

日曜日4の1

8レース買って3レースしか当たってないからね。(大阪杯が当たったので結構プラスに。ハズレてたらトントンでした。)

基本的には1日に1回当たればプラスになるように買ってます。」

 

実況「5レースもハズしてプラスならいいですよね。」

 

コロ助「これが的中率より回収率と良く言われるやつだよね。当たれば回収率500%以上になる予想ならば5回に1回当てれば理論上は負けないよね。回収率1000%以上を狙うのなら10回に1回です。」

 

実況「もちろん連敗もありますよね?」

 

コロ助「それはそうだよ。

高い回収率を求めると的中率がその分下がるしね。

資金に余裕が無いなら穴狙いは止めて、ある程度当たりやすい買い方にして資金を回すほうがいいと思います。」

 

実況「なるほど。」

 

コロ助「あとよくいるんですが先週はこの予想家が当たっていたから、今週はこの予想家に乗ろうとか色んな人に行ったり来たりするのもあんまり良くないですよね。」

 

実況「そういう人いそうですよね。(笑)」

 

コロ助「その予想家だって毎回毎回当たるわけじゃないですからね。ピンポイントで当たる時だけ乗るのは不可能でしょう。

乗るよりは予想家の人の見解を参考にしたり、自分の予想のアレンジに使うのがいいと思いますよ。乗るなら乗るで毎回乗らないと意味が無い気がします。買った時に限ってハズレて、買わない時に限って当たるパターンとかあるんじゃない?」

 

実況「ありそうです。そして予想家お決まりの『馬券は自己責任で』ってやつに繋がるんてすね。」

 

コロ助「私だってハズシまくるしね。いかにハマった時にまとめて回収するかが大事です。

1勝9敗でもいいじゃん。

トータルプラスなら。」

 

競馬は毎回当たらない。

トータルでプラスになる買い方を考えよう!

 

スポンサーリンク