スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

大阪杯2019回顧 

コロ助「ども令和という元号を完璧に予想したコロ助です。」

 

実況「皆さん。今日はエイプリルフールですからね~。」

 

コロ助「今日は大阪杯の回顧をしていきましょうか?じゃあ実況さん、よろしく。」

 

実況「まずはスタートからです。キセキが出遅れてエポカドーロが逃げましたね?」

 


f:id:yk10310266:20190401134220j:image

 

コロ助「もうこの瞬間私は『ちーん』って感じでしたけどね。」

 

実況「ここからなんとか2番手には付けてきました。」

 

コロ助エポカドーロ陣営もキセキ陣営も勿論お互いが出遅れた時のパターンも考えていたでしょうし、キセキが逃げるパターンがAパターンだとしたら、すぐに両者ともにBパターンに切り替えた感じですね。」

 


f:id:yk10310266:20190401134527j:image

 

実況「エポカドーロが逃げて、キセキが2番手、そして好位のインに勝ち馬のアルアインがいます。」

 

コロ助「まさにベストポジションという感じでしたね。」

 


f:id:yk10310266:20190401135028j:image

 

実況「アルアインの後ろに3着のワグネリアンです。」

 

コロ助「引っ掛かるのを怖がらずに出して行ってしっかりとアルアインの後ろを取った福永騎手の好騎乗だと思いますよ。昔なら、かかる馬を出して行くということはしなかったはず。ダービーくらいから少し騎乗が変わりましたよね。」

 

実況「前半はスローで流れて1000メートル通過が61,3秒です。」

 

コロ助「キセキが逃げていても同じような展開だったでしょうね。キセキもエポカドーロもスローからのロンスパ戦にした方がいいですしね。」

 

実況「残り800メートルくらいからレースが動きます。」

 

コロ助「ここでエポカドーロとキセキがロンスパの流れに持っていきます。

6ハロン目が12,4秒、7ハロン目が11,8秒なのでここでペースがガラリと変わったのがわかりますね。」

 


f:id:yk10310266:20190401135953j:image

 

コロ助「ちなみにこのレースの最速地点は8ハロン目の11,4秒。そこから11,6秒、12,5秒と減速ラップになっているので内回りらしいレースになりましたね。」

 


f:id:yk10310266:20190401140154j:image

 

実況「キセキは馬場の良い少し外目に出していき、アルアインは内をつきます。」

 

コロ助「ここでの進路の差が最後の勝ち負けに響いた感じかな。勝ったアルアインは好位でじっとしていて、最速地点でスピードに乗ったまま直線を迎えられ、すぐにインを突けましたしね。馬場が少し重かったのも味方しました。この馬はそこまで速い脚は持っていないので、そこまで速いラップを問われなくてのロンスパというこの馬向きの流れになりました。」

 


f:id:yk10310266:20190401140948j:image

 

実況「最後はインを通って先に前に出たアルアインをキセキが差してくる展開になりましたがアルアインが粘りきりました。」

 

コロ助「完全にアルアインに全てが向きましたよね。この馬はポテンシャルはかなり高いですが、速い脚が無いので好走出来るゾーンが限られる。東京とかではどうしてもスローからの瞬発力勝負になりやすいので少し足らない結果になるんでしょうね。」

 

実況「じゃあ阪神や中山の内回りなら相当強いですよね?」

 

コロ助オールカマーでもレイデオロを相手に強い競馬をしていたしね。」

 

実況「コロ助さんの本命キセキは2着でした

。」

 

コロ助「よくぞ2着に来てくれた。やはりこの馬は後半ロンスパの展開なら強いね。川田騎手も完全にこの馬の強みを理解しているよね。これで逃げなかった逃げ馬になったわけですし、次に逃げられればさらにパフォーマンスを上げてくるんじゃないですか?」

 

実況「ステルヴィオは最後伸びませんでしたよね?」

 

コロ助「結構早めから手応えが無くなっていたから距離が長いのか、馬場が合わなかったか。外を回したブラストワンピース、ペルシアンナイトも伸びなかったしね。結果的には内枠がかなり有利な馬場だったかもしれないね。ペルシアンナイトなんかは完全に止まっていたけど、ブラストワンピースは最後まで一応伸びてはいましたし強い負けかたと言ってもいいかもね。馬場が悪くなる宝塚記念に出てきたら好走しそう。」

 

実況「それにしても北村友一騎手は初のJRA のG1制覇になりました。」

 

コロ助「声を詰まらすインタビューがまた良かったよね。

友一おめでとう~。」

 

実況「まさかここで勝つとはとインタビューで言ってましたね。」

 

コロ助桜花賞で勝つつもりだったんだろうね。」

 

実況「クロノジェネシスに自信があるんでしょうね?」

 

コロ助「前哨戦も快勝でしたしね。

あるんじゃない?2週連続のG1制覇が。」

 

実況「楽しみですね。それでは回顧はこの辺で終わりにしますね。皆さんご清聴ありがとうございました。」

 

 

スポンサーリンク