スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

桜花賞考察3 アネモネステークス、フィリーズレビュー振り返り

コロ助「どもコロ助です。今回は桜花賞トライアルのアネモネステークスフィリーズレビューを振り返ります。」

 

実況「コロ助さん今回は真面目に考察して珍しいですね?」

 

コロ助「最初はチューリップ賞クイーンカップだけでいいやと思ってたんだけど、やってるうちに阪神ジュベナイルフィリーズもいるし、それならやっぱりアネモネフィリーズもいるよねってなった次第でございます。」

 

実況「それなら頑張りましょう。まずはアネモネステークスからいきますか。」

 

コロ助アネモネステークスは一応2着までに桜花賞の優先出走権が与えられるトライアルだけど重賞でもないリステッド競争に加えトリッキーな中山コースということもあって有力馬はまず使わないレースだよね。」

 

実況「今年も1勝馬達がクラシックへの出走へ最後の望みをかけて出てきた感じですね。」

 

コロ助「それではレースを見ましょうか?」

 

実況「まずはスタートです。」


f:id:yk10310266:20190402223221j:image

コロ助「少しばらついたスタート。」

 


f:id:yk10310266:20190402224053j:image

 

実況「割りと先行勢が飛ばしていきます。」

 

コロ助「序盤はちょっと流れたかな。」

 


f:id:yk10310266:20190402224202j:image

 

実況「勝ったルーガルカルムはこの位置です。」

 

コロ助「800メートルくらいからペースが少し弛みます。そしてラスト2ハロン勝負に。」

12.1 - 10.8 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 12.4 - 11.4 - 12.0


f:id:yk10310266:20190402224619j:image

 

実況「ルーガルカルムはすでに先頭に並びかけます。」

 


f:id:yk10310266:20190402224719j:image

 

コロ助「そこから抜け出しにかかるところをレッドアステルが追ってくる展開。しかし届かず3/4馬身差でルーガルカルムに軍配が上がりました。」

 

実況「どうですかね?今年の上位2頭は?」

 

コロ助「本来ならバッサリと切りたいんだけどね。このアネモネステークスの勝ち時計が古馬オープンの東風ステークスと0.2秒しか違わないだよね。時計だけで言うと3着のダイワキャグニーと同タイムで走ってるだよルーガルカルムは。」

 

実況「そう言われると怖くなりますよね。」

 

コロ助「困ったね~。アネモネステークス組はバッサリいきたいんですが、ちょっと気になる存在になってきましたね。

みんなも見なきゃ良かったって思ったでしょ?」

 

実況「悩みの種が増えますね。」

 

コロ助フィリーズレビューにいきますか?」

 


f:id:yk10310266:20190403100602j:image

 

実況「ノーワンが少し出遅れますがすぐにリカバリーしてポジションを上げます。」

 


f:id:yk10310266:20190403100646j:image

 

コロ助「ラップが12.2 - 10.8 - 11.9 - 11.9 - 11.7 - 11.3 - 12.2と2ハロン目にガツっと速くなる例年通りの流れこうなると逃げてる馬はなかなか粘れないですよね。」

 


f:id:yk10310266:20190403101357j:image

 

 


f:id:yk10310266:20190403101428j:image

 

コロ助「ここからは前に行った馬はバテるので中段より後ろで脚をためていた馬が伸びてきます。」

 


f:id:yk10310266:20190403101529j:image

 

実況「中段から伸びてきたノーワンとプールヴィルが同着で1着となりました。」

 

コロ助「ノーワンは内から伸びてくるときに無理やり狭いところを通した為に他馬に迷惑をかけることになりました。」

 


f:id:yk10310266:20190403101745j:image


f:id:yk10310266:20190403101806j:image

 

実況「無理やりでしたけど、坂井騎手は嬉しい初重賞制覇でした。どうですかねフィリーズレビュー組は?」

 

コロ助「ここもバッサリいきたいところなんだよね。ノーワンもプールヴィルも短縮で結果を出しているので、また距離を延長してどうだろうか。ノーワンなんかはハーツ産駒なので距離は長い方がいい気はするんだけどね。ここに来て急に強くなってきているから覚醒期のハーツ産駒という意味では怖いかな。プールヴィルは阪神ジュベナイルフィリーズで5着の実績があるけど、上位のメンバーとは差がありそうなので、私は抑えるならノーワンくらいかな。よしあとはグランアレグリアとアクアミラビリスくらいを振り返っておけばオーケーかな。」

 

実況「そうですね。それでは次回はグランアレグリアとアクアミラビリスを見ていきましょう。ひとまず今回はここまで。ご清聴ありがとうございました。」

 

桜花賞2019考察2チューリップ賞

 

スポンサーリンク