スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。人気薄の不安点は軽視?

コロ助「どもコロ助です。昨日ちょうどいい題材があったのでそれを題材として話していきますね。」

 

実況さん「何の題材ですか?」

 

コロ助「はい。今日の題材は『人気馬の不安点は疑い、人気薄の加点材料があれば不安点は軽視する』です。」

 

実況さん「人気馬の不安点を疑うのは大事ですよね?」

 

コロ助「人気馬はリターンが少ないので不安点があれば飛ぶ方に賭けるほうが期待値が高いように思いますね。逆に人気薄は加点材料が多数あるなら多少の不安点には目をつむってもいいと思う。」

 

実況さん「その分リターンが大きいですしね。」

 

コロ助「みんなが不安に思ってる分人気が落ちる。でも自分だけは加点材料が多いから買えると思う。その他のファンとの差が穴を取る考え方だと思うんだよね。」

 

実況さん「他の人が買わないから高配当になるわけですよね。」

 

コロ助「昨日いい例があったので紹介しますね。

昨日のオアシスステークスでコロ助はドリームキラリという馬を本命にしたんだけど。」


f:id:yk10310266:20190421140503j:image

 

実況さん「59キロが嫌われたんですかね?」

 

コロ助「それもあるだろうね。コロ助がこの馬狙うとツイートしたら59キロですが大丈夫ですか?という質問が何件かきたよ。あとは東京コースということで逃げは厳しいと見られたのかな?」

 

実況さん「確かに東京マイルだと差しが決まりそうなイメージはありますね。」

 

コロ助「今回のドリームキラリは逃げれば逃げショックがかかるタイミングでした。

この馬は逃げないとダメだが逃げればかなりしぶとい走りをするので結構狙い時がわかりやすけ大好きな馬なんだよね。」

 

実況さん「逃げれば本当にしぶといですよね。」

 

コロ助「他に逃げそうな馬が1800メートルからの短縮に対してドリームキラリは1400メートルからの延長でしたし外枠も引いてますし逃げられる可能性が高いと見てました。去年も逃げて3着に粘っているし、逃げショックがかかれば粘れると見てたんだよね。」

 

実況さん「狙える加点材料は多かったわけですね?」

 

コロ助「そう。それに対して不安点は斤量だけ。これが人気馬なら59キロを理由に軽視するけどね。人気薄の場合はそのリスクを含めても狙いたい要素の方が多いしリターンも大きいからね。」

 

実況さん「なるほど。狙ってる馬の加点材料と減点材料を書き出してみてオッズとのバランスを考えながら買うかどうか決めてもいいかもしれませんね。」

 

コロ助「穴馬なんか不安点があって当たり前。それでも狙える根拠がたくさんあるなはビビらず狙って行こーよ。

みんなが気付いてない穴馬を自分は知ってるなんてワクワクしませんか?」

 

 

スポンサーリンク