スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

マイラーズカップ2019回顧っす。

コロ助「ども逃げ馬クラブコロ助です。今日はマイラーズカップの回顧をしていくよ。」

 

実況さん「ダノンプレミアム圧勝でしたよね。」

 

コロ助「強かった。それではいきましょう。」

 


f:id:yk10310266:20190421221853j:image

 

コロ助「各馬ゆったりとしたスタート。だれも行きません。」

 

実況さん「予想通りのどうぞどうぞになりましたね。」

 

f:id:yk10310266:20190421222031j:image

 

コロ助「押し出されるようにグァンチャーレが逃げることになります。」

 

実況さん「グァンチャーレが逃げるのは予想当たりましたね?」

 

コロ助「コメントを読むと『自然とあの形になりました。』と池添騎手が答えているので、狙ってではなさそうだね。」

 


f:id:yk10310266:20190421222253j:image

実況さん「ダノンプレミアムは楽々2番手につけます。」

 

コロ助「がっちり折り合っていましたね。」

 


f:id:yk10310266:20190421222401j:image

 

実況さん「グァンチャーレが1馬身半離した逃げですがゆったりとした流れで逃げます。」

 

コロ助「動きのないまま最終コーナーへ入ります。」


f:id:yk10310266:20190421225423j:image

 

実況さん「最終コーナーではダノンプレミアムはすでにこの位置。」

 


f:id:yk10310266:20190421225534j:image

 

コロ助「ここから上がり勝負になりましたね。」

 

実況さん「粘るグァンチャーレをダノンプレミアムが抜かしにかかります。」

 


f:id:yk10310266:20190421225650j:image

 

コロ助「スローペースだったので差はつきませんでしたけど完勝でしたね。」

 


f:id:yk10310266:20190421225737j:image

 

実況さん「グァンチャーレもこれで勝てないなら仕方ないって競馬でしたよね?」

 

コロ助「池添騎手も普通なら勝っているレースって言ってるもんね。楽逃げから32.5の速い上がりも出しているしダノンプレミアムを誉めるしかないかな。」

 

実況さん「やはりマイルの方が良さそうですね?」

 

コロ助「気性的に前に行きたがる馬だからマイルがベストでしょうね。今日のレースはほとんど疲労もないでしょうし、安田記念はちょっと軽視しようと思ってたけど普通に来ちゃうかも(笑)。」

 

実況さん「パクスアメリカーナも最後は僅差の3着まで差して来ましたね?」

 

コロ助「少し勝負所で置かれたけど伸びて来たね。そんなに速い上がりを使えるイメージなかったから驚きましたね。上がりだけならダノンプレミアムよりも上でしたしね。」

 

実況さん「上がり最速はストミーシーの32秒ですね。」

 

コロ助「まさかのストミーシーが上がり最速とは(笑)」

 

実況さん「インディチャンプは最後伸びを欠きましたね?」

 

コロ助「福永騎手曰く。『先行したことに馬が納得がいかず怒っていた』とのこと。力みながら走ってた分最後の伸びに影響したのかな。」

 

実況さん「先行したくなかったんですね。インディチャンプは。」

 

コロ助「そうみたい。マイラーズカップはダノンプレミアムのただもらいみたいなレースになっちゃったね。前に行って速い上がりを出せるし崩れる気がしないや。安田記念は流れやすいからその辺りがどうかだけど。」

 

実況さん「アーモンドアイやビューティージェネレーションも出てくるとなると安田記念は楽しみになりますね?」

 

コロ助「そこに穴馬や逃げ馬が絡む余地はあるのだろうか?」

 

実況さん「堅くなる可能性は高いかもですね。」

 

コロ助「G1だし参加したいけど買いたい馬がいなければケンになるかも。辛いところだが。」

 

実況さん「いい馬がいればいいですよね。それでは本日はここまで。ご清聴ありがとうございました。」

 

こちらの記事もよろしくお願いします。

馬券のヒント。人気薄の不安点は軽視?

スポンサーリンク