スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

買える逃げ馬。買えない逃げ馬。

コロ助「実況さんに質問です。競馬で勝つにはどうしたらいい?」

 

実況さん「うーん。馬券を当てる。」

 

コロ助「半分正解かな。」

 

実況さん「半分ですか?」

 

コロ助「これは私の見解だから、違う見解もあるでしょうけど、馬券は毎回当てることは不可能ですよね?だからこそ無駄なレースを買わないで期待値の高いレースを選んで勝負していくことが大事だと思うんだよ。」

 

実況さん「なるほど。」

 

コロ助「だから私の場合でも買える逃げ馬や買えない逃げ馬を判断して買える逃げ馬だけを狙えば勝てるんじゃないかと思ってるんだよね。」

 

実況さん「全ての逃げ馬が来るわけじゃないですしね。じゃあ買える逃げ馬と買えない逃げ馬はどうやって見分ければいいですか?」

 

買えない逃げ馬。

  • 断然人気の逃げ馬
  • 同型多数でどれが逃げるかわからない。
  • ハイペース濃厚。

 

買える逃げ馬。

  • 単騎逃げ濃厚。
  • 先行勢が手薄。
  • 前走逃げれなかった逃げ馬。
  • 実力の割りに過小評価されている逃げ馬。

 

コロ助「こんなところかな。買える逃げ馬の方を説明すると、

○単騎逃げ濃厚。

やはり確実に逃げられるかどうかが重要だよね。逃げ馬は逃げないと好走率が著しく低下しますから。メンバーを見て逃げられそうかどうかはかなり重要です。

 

○先行勢が手薄。

これはメンバーが差し馬ばかりで先行勢が手薄なら前が有利になるのは明らかだよね?

スローペースで走れれば逃げる馬も余力を残して逃げられるので逃げ馬もなかなか止まりません。

○前走逃げれなかった逃げ馬。

いわゆる逃げショックだよね。前走逃げれなかった逃げ馬はレース中にかなりのストレスを抱えながら走っており、次回逃げられるとそのストレスから解放されて気分よく走れるのでパフォーマンスを上げてくると言われています。

 

○実力の割りに過小評価されている馬。

逃げれば強いけど逃げれなければ惨敗という馬は馬柱の着順がキレイとは言えないので、人気も抑制気味になることがありますね。

逃げれなければ強いんだから、逃げられそうな時に人気がなければ美味しいよね。

 

実況さん「先週のドリームキラリやジョディーなんかもそんな感じでしたね?」

 

コロ助「明らかに人気がなかったよね。単騎逃げ濃厚で逃げショックがかかる状況だったのにね。コロ助的にはシメシメって感じでしたけど。」

 

状況さん「またそういう馬を狙っていきたいですね。」

 

コロ助コロ助的には逃げれば好走、逃げないと惨敗みたいな馬が分かりやすくて好きだな。」

 

○次回狙いたい逃げ馬

福島牝馬ステークスより

ランドネ

 

この馬はスローで逃げれば強いという馬。

前前走、前走と逃げられずに敗退。


f:id:yk10310266:20190423142439j:image


f:id:yk10310266:20190423142453j:image

 

中山牝馬ステークス福島牝馬ステークスともにカワキタエンカがいたために逃げられず。

逃げれば強い馬なので逃げられる状況になれば、逃げショックもかかりますし一気に好走してくる可能性は高いと見てます。

 

連敗するほど人気も下がってくるので、次走以降出てくるのが楽しみです。

 

こちらの記事もよろしくです。

フローラステークス2019回顧っす。

 

スポンサーリンク