スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

Dレーンは乗れる?NHKマイルあれこれ。


f:id:yk10310266:20190430215102j:image

コロ助「ねえねえDレーンって誰?来日していきなり重賞勝ってるけど。」

 

実況さん「ダミアン レーン騎手はオーストラリアの騎手で25歳ですね。」

 

コロ助「わ、若い(笑)」

 

実況さん「今週から短期免許で来ていますが、日曜日に4勝。さらに月曜日の新潟大賞典のメールドグラースで来日後初の重賞制覇を達成しました。」

 

コロ助「オーストラリア出身の騎手はみんな上手いよね。」

 

実況さん「ボウマン騎手もオーストラリアでしたね。」

 

コロ助「今調べてみて初めて知ったんだけど、トーセンスターダムがオーストラリアのG1を勝った時の騎手がレーン騎手だったんだね。」

 

実況さん「トーセンスターダム懐かしいですね。まさかそんなところで繋がっていたとは。」

 

コロ助「もうみんなレーン騎手の上手さは気付いていると思うけどこれから要注意だね。マーフィー騎手みたいに大活躍するかもしれないよね。」

 

実況さん「NHKマイルでも要注目ですね。そういえばグランアレグリアオークスではなくこちらに使って来ましたね。」

 

コロ助ルメール騎手もオークスは距離は長いと行ってるから距離適性を考えての判断だろうね。オークスにはコントラチェックがいるから使い分けの意味もあるだろうけど。距離の長いオークスよりメンバーの手薄なNHKマイルを取りにきたともとれるね。」

 

実況さん「やはりメンバーが手薄ですかね?」

 

コロ助「やはり3歳の大目標はクラシックなわけで基本的にはクラシックに出れないというのはレベル的には下ということになるよね。今回は桜花賞1着のグランアレグリアに朝日杯の勝ち馬で皐月賞でも健闘したアドマイヤマーズも出てきますしこの二頭のおかげで例年よりはメンバーレベルは高いと言えるよね。」

 

実況さん「この2頭で堅そうな気が(笑)」

 

コロ助「でもアドマイヤマーズのデムーロさんもいまいち流れが悪いし、グランアレグリアも感覚が詰まってる上に前走激走の反動が出るかもしれないよ。」

 

実況さん「鉄板ではないと?」

 

コロ助「なんか鉄板って言われるの嫌いなんだよね(笑)

競馬に絶対はないよ。好走する確率が高いだけ。」

 

実況さん「なるほど。付け入る隙もあるかもしれませんね。あとのメンバーはどうですか?」


f:id:yk10310266:20190430223131j:image

 

コロ助「そうですね。皐月賞をパスして当初からここ目標のダノンチェイサーや距離短縮で見直したいファンタジストが予想オッズでは人気になってますね。しかし前哨戦を勝っているワイドファラオとイベリスの人気の無さよ(笑)」

 

実況さん「前哨戦の重賞もレベルが高くなかったという評価なんですかね?」

 

コロ助「そうでしょうね。穴ぽいところでは前走不利があったシンザン記念勝ち馬のヴァルディゼールとかが狙う人が多いかな。」

 

実況さん「コロ助さん的にはどうです?」

 

コロ助「逃げそうなのがイベリスかワイドファラオだよね。アドマイヤマーズなんかが逃げてデムーロ復活の勝利とかいうシナリオもいいかと思うんだけどね。いまのところそこまで勝負したいという感じはしてないかな。」

 

実況さん「デムーロ騎手の復活も見たいですよね。」

 

コロ助「アドマイヤマーズ逃げれば逃げショックなんだよね。イベリスやワイドファラオや他に逃げそうな馬で好走できそうな馬がいないかもう少し考えてみるよ。」

 

実況さん「まだ時間もありますしね。」

 

コロ助「今日が平成最後の記事となりました。令和になってもコロ助の逃げ馬注意報をよろしくお願いいたします。

 

みんな~令和でもヒャッハーしようぜ。」

 

 

スポンサーリンク