スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

ヴィクトリアマイル2019回顧っす。


f:id:yk10310266:20190512221621j:image

 

コロ助「なんじゃこのタイムは?」

 

実況さん「とんでもない時計が出ましたね。1.30.5はもちろんレコードタイムになります。」

 

コロ助「典さんが飛ばしたにしてもタイムが早すぎる。やはり馬場がかなりの高速馬場だったと言うことだね。」

 

実況さん「それではレースを振り返りましょう。」

 


f:id:yk10310266:20190512221855j:image

 

コロ助アマルフィコーストが好スタート。内心よしと思いましたね。アマルフィコーストの逃げ、マジかと思った人何人かいたでしょうね(笑)」

 


f:id:yk10310266:20190512221947j:image

 

実況さん「しかし典さんのアエロリットがスタートはいまいちでしたがハナを取りに行きます。」

 

コロ助「ガンガン行くということはアエロリットの状態は大丈夫だったみたいですね。状態が微妙なら無理してはいかなかったはず。」

 


f:id:yk10310266:20190512222154j:image

 

実況さん「すぐに縦長の隊列になり、勝ったノームコアと2着のプリモシーンはこの位置。」

 


f:id:yk10310266:20190512223323j:image

 

コロ助「アエロリットが離した逃げを打っていきます。600メートル通過が33.7。この時はアエロリットにやられるかもと思いましたね。」

 


f:id:yk10310266:20190512223423j:image

 

実況さん「アエロリットの前ポツンの逃げになりました。」

 


f:id:yk10310266:20190512223608j:image

 

コロ助「息もいれずに全然止まらないアエロリット。このまま直線に入ります。」

 


f:id:yk10310266:20190512223659j:image

 

実況さん「直線に入ってもまだこれだけ差がありますからね。」

 

コロ助「これは後方からでは厳しい流れですね。」

 


f:id:yk10310266:20190512223813j:image

実況さん「残り400メートルを過ぎてもアエロリットが先頭。」

 

コロ助「この持久力がアエロリットの持ち味だよね。」

 


f:id:yk10310266:20190512223924j:image

 

実況さん「しかし徐々に差し馬が押し寄せてきます。」


f:id:yk10310266:20190512224051j:image

コロ助「早めに仕掛けたラッキーライラックを交わすノームコアとプリモシーン。内からジリジリとクロコスミアが伸びてきて3着に入ります。」

 

実況さん「ラッキーライラックも少し仕掛けが早かった感じですね?」

 

コロ助「結果的にはね。もともと積極的な競馬をすると宣言していたしね。勝負のあやだね。」

 

実況さん「ミッキーチャームはやはり輸送ですかね?」

 

コロ助「断言はできないけどね。アマルフィコーストもミッキーチャームもあの位置でもペースが早すぎた可能性があるよね。普通なら3~4コーナーで息をいれるところを典さんがブレーキを踏まずに行ききったからね。前にいても後ろにいてもきついレースになったんじゃないかな?結局中段にいた馬に有利な流れになったのかもしれないね。」

 

実況さん「血統で過剰人気になっていたレッドオルガは可愛そうなレースになりましたね。」

 

コロ助「ミッキーチャームが右鞭を入れているのに右に移動してしまって進路が無くなっちゃったよね。これはついていなかったかな。」

 


f:id:yk10310266:20190512224606j:image

ミッキーチャームはここから右鞭で右によれてしまいます。


f:id:yk10310266:20190512224729j:image

これでレッドオルガの進路が狭くなります。

 

実況さん「これは仕方ないですね。右鞭を入れてるからそこが空くと思いますもんね。まさか逆に動いてくるとは。」

 

コロ助「ラッキーライラックとクロコスミアの最後の着差を決定つけた原因が映像を見ていて気付いたんだけど聞いてくれる?」

 

実況さん「なんですか?」

 

コロ助「ラッキーライラックとクロコスミアの上がりは同じなんだよね。でもクロコスミアが差した。これは前からの映像を見れば分かりやすいんだけど。」

 


f:id:yk10310266:20190512225114j:image

 

コロ助「真っ直ぐに走るクロコスミアに対して、ラッキーライラックはノームコアの方に斜めに走ってるんだよね。」

 

実況さん「なるほど。前から見ると分かりやすいですよね。」

 

コロ助「真っ直ぐに走ったのと斜めに走ったのでは、真っ直ぐに走った方がゴールに近いのは当然だよね。」

 

実況さん「分かりやすいですよね。それにしてもまたしてもレーン騎手が勝ちましたね?」

 

コロ助「ヤバいよね。オークスもダービーも勝つ可能性もあるしね。それにしてもまさかハービンジャー産駒のノームコアがこの高速馬場で勝つとか想像もできなかったです。」

 

実況さん「騎乗も良かったし、実は適性が高かったのかもしれませんね。プリモシーンは高速馬場は得意ですしね。それにしてもこのペースで逃げて5着に粘るアエロリットは凄いですね。」

 

コロ助「全く息もいれずに5着ってめちゃくちゃ強いよね。他の先行勢は潰れているしね。状態さえ良ければ安田記念に出てきてほしいけど。

 

はい。回顧はこんなもんで終わります。

レースが終わってもレース動画で色んな角度からレースを見返すと色んな発見がありますよね。ただレースが終わってそれだけで終わらすのはもったいないですよ。レースは最後の最後まで楽しみをしゃぶりつくしましょう!」

 

京王杯スプリングカップの回顧はこちらから。

スポンサーリンク