スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。データは有効?


f:id:yk10310266:20190515131831j:image

 

実況さん「コロ助さん。オークスって逃げ馬の成績が過去10年で(0-1-0-9)なんですって?コントラチェック危ないんじゃないですか?」

 

コロ助「ふーん。」

 

実況さん「あれ?いまいち反応が薄いですね?」

 

コロ助「データは確かに有効ですけど信じすぎるのも危険かな。例えばデータで逃げ馬が来ないというのは逃げ馬に人気馬がいたのかいなかったのかにもよって意味が変わるしね。まあ全く逃げ馬が来ていないというのは弱い逃げ馬には厳しいというのは言えそうだけどね。」

 

実況さん「確かに強い逃げ馬がいなかっただけかもしれませんよね。」

 

コロ助「ローテーションなんかも昔はトライアルレースを使うのが常識でしたが、最近は休み明けの直行ローテで結果を出す馬が増えてきたしね。データも傾向が変わったりするから、たくさんあるデータの中から使えるものをチョイスしていきたいね。」

 

実況さん「使えるデータにはどんなものがあるでしょう?」

 

コロ助「そうだね。例えばオークスコントラチェックなんかはデータ的には逃げれば全勝だけど逃げないと全敗なんだよね。だからノーザンとしたらジョディーには抽選通って欲しくないんじゃないかな。JRAがノーザンに気を使ってジョディー落としたりして。」

 

実況さん「それは考えすぎでしょう(笑)」

 

コロ助「あくまでも妄想ですけどね。競馬的にはジョディーが出てきて無理やり逃げてくれた方が面白いよね。両方逃げないとダメな馬の対決。おそらくレーン騎手が控えそうだけどね。そうすると勝ったことのない非逃げになるな。ふっふっふ。」

 

実況さん「妄想が止まりませんね。ジョディーがいないと楽逃げになりそうですので抽選は通って欲しいですよね。」

 

コロ助「話がオークスの方に流れたからデータの話に戻しますね。データ的に逃げたら(3-1-0-0)逃げないと(0-0-1-5)とかいう馬なら狙いやすいよね。こういう風に個別の馬のデータは予想に行かせばいいんだよ。」

 

実況さん「なるほど。そういう馬で逃げられそうな時に狙うんですね?」

 

コロ助「そうそう。他にヒントを言うと。

直線に坂あるコースが得意な馬

平坦コースが得意な馬

内回りの持久力勝負が得意な馬

外回りの瞬発力勝負が得意な馬

内枠が得意な馬

とかね。こういうデータはすぐに調べられますよね。

競走馬には得意な好走ポイントがあるので、苦手な条件から得意な条件になった時にパフォーマンスを上げてきます。」

 

実況さん「人気が落ちていれば美味しいですよね。」

 

コロ助「条件代わりで狙い打ちしちゃうよ~。」

 

実況さん「皆さんも使えるデータを集めて馬券を攻略しましょうね。」

 

コロ助「使えるデータでヒャッハーするでー!」

スポンサーリンク