スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

オークス2019回顧っす。


f:id:yk10310266:20190520132519j:image

 

コロ助「どもコロ助です。今日はオークスの回顧をしていきたいと思います。」

 

実況さん「オークスは残念でしたね。」

 

コロ助「結構自信あったんだけどね。桜花賞の回顧から目をつけていたエールヴォアで的中して回顧って大事でしょ?って言うつもりが(笑)」

 

実況さん「それでいつもより多く買ってたんですね?」

 

コロ助「当たる気まんまんだったから~。」

 

実況さん「残念でしたね。それでは回顧をしていきましょうか?」

 


f:id:yk10310266:20190520133830j:image

 

実況さん「ジョディーが抜群のスタートを切ります。ラヴズオンリーユー、ウィクトーリアはあまりいいスタートではありませんでした。」

 

コロ助「エールヴォアも先行したのでよしっと思ったんだけどね。」


f:id:yk10310266:20190520133942j:image

 

実況さん「コントラチェックが2番手、クロノジェネシスも位置を取りに行きます。」

 


f:id:yk10310266:20190520134127j:image

 

コロ助コントラチェックはやはり逃げられなかったね。逃げられないとパフォーマンスを落としているから今回はどうだろうって見てたよ。」

 


f:id:yk10310266:20190520134252j:image

 


f:id:yk10310266:20190520134306j:image

 

実況さん「馬群は縦長になります。千メートル通過は59.1。」

 

コロ助「武藤騎手もびびらずにしっかりとしたペースで逃げましたね。締まった流れで見応えのあるいいレースになりましたね。

武藤君やるじゃん。

 


f:id:yk10310266:20190520135009j:image

 

実況さん「各馬3~4コーナーで動く展開になります。」

 

コロ助「エールヴォアの外からカレンブーケドールが凄い勢いで上がって行きましたね。

まじかーって感じでしたね。」


f:id:yk10310266:20190520135352j:image

 

実況さん「カレンブーケドールか抜け出し、押しきりを狙いますが外からラヴズオンリーユーが強襲。」

 

コロ助「内からはクロノジェネシスもしぶとく抵抗。」


f:id:yk10310266:20190520135516j:image


f:id:yk10310266:20190520135544j:image

 

実況さん「最後はラヴズオンリーユーが差しきり無敗でのオークス戴冠となりました。」

 


f:id:yk10310266:20190520135656j:image

 

コロ助「いやー。ハズレたけどいいレースでしたね。武藤騎手のレースメイクも良かったね。オークスヴィクトリアマイルと同じように超高速馬場に対応した馬が来ましたね。ラヴズオンリーユーもカレンブーケドールもディープ×ストームキャットの配合で超高速馬場への対応力が高かったのと展開もミドルペースからのロンスパになったのでポテンシャル面が問われたのがはまりましたね。」

 

実況さん「ペースは12.5 – 10.9 – 11.7 – 11.9 – 12.1 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 11.7 – 11.4 – 11.6 – 12.3でしたね。」

 

コロ助「ラスト3ハロン目が11.4で最速。最後は12.3だし3~4コーナーで各馬仕掛けているから最後は結構ポテンシャル面が要求された結果になりましたね。前に行く馬には厳しい展開だったと思います。」

 

実況さん「勝ったラヴズオンリーユーは強かったですね。」

 

コロ助「スタートがいまいちでしたけど、結果的にいいポジションを取れたよね。最後は前が止まるなかこの馬はしっかりと伸びていましたしね。ロンスパ適正もあったんだろうけど強かったですね。初重賞のディープはパフォーマンスを上げるってのは有名ですけど、まさにでしたね。」

 

実況さん「カレンブーケドールはびっくりしましたね?」

 

コロ助「強かったよね。一瞬勝つかと思ったよ。」

 

実況さん「カレンブーケドールは回顧からは狙えない馬だったんですか?」

 

コロ助「・・・」

 

実況さん「見てなかったな(笑)」

 

コロ助「完全に軽視してましたね。前走を見ていると出遅れから途中で捲るめちゃくちゃな競馬で勝っているんだよね。もともと新馬戦はダノンキングリーの2着に来ているような馬だしね。出しきれればポテンシャルは高かったということだったんだね。狙えた人は凄いわ。」

 

実況さん「クロノジェネシスはどうですか?」

 

コロ助「完璧な競馬をしていたとは思いますよ。しっかりとコントロールしてコントラチェックとのスペースをしっかりと確保してましたしね。直線も上手く捌いていましたけど、ロンスパになったのが痛かった。この馬の武器はやっぱり一瞬の脚と総合力の高さなのでポテンシャル面で勝ちきるには少し足りなかったんでしょうね。」

 

実況さん「4着のウィクトーリアはどうですか?」

 

コロ助「出遅れてなければ勝っていたかもしれない感じでしたね。この馬も強いね。ただ出遅れが標準装備なのでこの馬を本命にする人は出遅れは計算にいれないといけないね。

自分が買った時だけ出遅れないというのはちょっとおめでたいかな。

お母さんは秋華賞を勝っているブラックエンブレムなので秋華賞は面白いかもしれないね。」

 

実況さん「コントラチェックはやはり逃げられなかったことが大きかったんですかね?」

 

コロ助「ロンスパになったのが展開的に厳しかったんじゃないかな。ラスト2ハロンくらいまでは頑張っていたしね。使える脚があまり長くないから、余力をもって前受けして出し抜く競馬の方がいいんだろうね。次回すんなりなら巻き返してくるでしょうね。

期待したエールヴォアも同じ感じかな。距離は良かったと思うけどペースが早く余力が残っていなかったね。期待した通り先行してくれたし悔いはないです。」

 

実況さん「さあいよいよダービーですね?」

 

コロ助「サートゥルナーリアとヴェロックスで堅いんじゃないの?」

 

実況さん「確かに2頭とも強いてすよね。」

 

コロ助「これにディープ×ストームキャットの配合のダノンキングリーが適性で逆転できるかどうか?かな。あとは武史君のリオンリオンがお父さん譲りの逃げを見せてくれるかを今のところは楽しみにしています。

まだまだ時間はあるからいっぱい考えるけどね。」

 

実況さん「さあいよいよ日本競馬の祭典日本ダービーがやってまいります。皆さん1週間じっくりと楽しみましょう!」

 

平安ステークスの回顧もよろしくです。

スポンサーリンク