スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

安田記念2019逃げ馬注意報


f:id:yk10310266:20190601135743j:image

コロ助「ヒャッハー。どうもコロ助です。」

 

実況さん「コロ助さん!ダービーを◎ロジャーバローズで当てて注目されてますね?」

 

コロ助「止めなさい。あれは結構全てが上手くいった結果だしね。今回はあんまり期待しないように(笑)」

 

実況さん「今回はアーモンドアイとダノンプレミアムで堅いと思いますしね。」

 

コロ助「そうかな?両方ともに少しは不安材料があると思うけどね。それはまた説明しますね。」

 

実況さん「本命は逃げそうなアエロリットですね?」

 

コロ助「ノーん。」

 

実況さん「へ?」

 

コロ助「本命はロジクライにします。

アエロリットはスタートがあまり上手くないのでこの枠で出遅れるとグァンチャーレ辺りに前に入られる可能性が出てくるよね。出遅れた時はあまり逃げの意識が薄い戸崎騎手なら無理やり行く可能性は低いんじゃないかな。

それなら大外を引いてしまったがユタカさんがヒャッハーするんじゃないかな?

この枠を引いてしまった以上後ろからでは勝負にならないのはユタカさんもわかってるしね。

東京コースは富士ステークスを強い内容で勝っているように適性は問題なし。

東京新聞杯は前半が早くなって止まっているようにあまり前半は早くはしたくないので、

なんとかミドルペースでコントロールしてこの馬の直線でのしぶとさで粘り込みたい。

 

アエロリットが好スタートで逃げてしまうとそこでコロ助安田記念は終わってしまうので逃げることを祈りたいですね(笑)

 

確かに少し能力は足りないかもしれませんが、1600→1400→1200→1400→今回1600と短縮することで先行できずにいたところからの延長逃げになれば逃げショックがかかりますので逃げショックでパフォーマンスが上乗せされれば最後の粘りも変わってくるのではないか?

逃げることが条件だが全然人気がないので狙います。

逃げショックでパフォーマンスの向上。

ユタカさんの逃げ。

大物食いのハーツクライ産駒。

東京マイル適性とこの馬が1番魅力的だね。

 

ダノンプレミアムは立ち回りと要所での一瞬の反応が長所なので、ユタカさんが3~4コーナーで仕掛けていけば長所をあまり出せないのでないですかね。

アーモンドアイは久しぶりのマイルですし前には行けないんじゃないですかね。もし出遅れでもすれば取りこぼしの可能性もあるかもしれませんよ。」

 

実況さん「コロ助さんは2強が飛ぶ可能性もあると見ているんですね?」

 

コロ助「Hey yo!
明日は路地の日ロジクライ

アーモンド飛んで飛び出すアイ

ダノンが飛んだらプレミアム

安田の配当、高田記念。yeah !」

実況さん「ぷぷ(笑)。そうか明日は6/2で路地の日なんですね?」

 

コロ助ロゴタイプが勝った時は6/5だったんだよね。」

 

実況さん「ロゴの日(笑)これは?」

 

コロ助「はい。そういうことです。」

 

安田記念

ロジクライ

○アーモンドアイ

▲サングレーザー

△ダノンプレミアム

△アエロリット

 

コロ助「穴ではサングレーザーが面白そう。去年はワグネリアンでダービーを制覇した福永騎手が同じようにヒャッハーと強気の先行をしたんだけどペースが早くなってしまい最後は止まってしまいました。ディープ産駒ですしインで脚をためそうな岩田騎手と手が合いそうな気がしますね。

 

馬券は◎の単勝複勝とアーモンドアイへのワイドを買います。サングレーザーとのワイドも80倍くらいつくから100円だけ買おうかな。」

 

実況さん「今回は単勝買うんですね?」

 

コロ助「ロジャーバローズ勝利したのに単勝勝ってなくて悶絶したしね。勝たないと思い込んでしまうのはダメだよね。他の人が考えない思考でいきます。

取り敢えず逃げて欲しいですね。

ロジクライ逃げて~。」

スポンサーリンク