スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

安田記念2019回顧っす。


f:id:yk10310266:20190602200637j:image

 

コロ助「どもコロ助です。残念ながらダービーに引き続きヒャッハーすることはできませんでしたが安田記念の回顧をしていきます。」

 

実況さん「馬場的には引き続き内前有利の馬場でしたね。」

 


f:id:yk10310266:20190602200956j:image

 

実況さん「まずはスタートです。ロジクライが好スタートのように見えましたがここでアクシデント。」

 


f:id:yk10310266:20190602201129j:image

 

コロ助「スタートしてすぐにロジクライが内側に斜行し内の馬4頭が不利を受けます。」

 

実況さん「これはわざとじゃないですね?」

 

コロ助「スタートしてすぐに馬がびっくりして斜行するのはよくあるみたいだね。天皇賞秋でもマカヒキが同じような斜行をしてスワーヴリチャードと接触してますね。」

 

実況さん「あの時も武豊騎手でしたね。」

 

コロ助「わざとではないですよ。こんな注目されているG1でそんなことはしないでしょう。不利を受けた馬や馬券を買っていたファンには気の毒ですけどね。馬も生き物だかは100%はコントロールできないですよね。」

 

実況さん「この不利がかなり着差には影響したのは間違いありませんがレースに戻ります。」

 


f:id:yk10310266:20190602201659j:image

 

コロ助グァンチャーレが好ダッシュでハナに立ちそうでしたがアエロリットが内からハナを奪いにいきます。」

 

実況さん「結局アエロリットの逃げの展開。不利を受けた人気馬アーモンドアイとダノンプレミアムは後方からの競馬になります。」

 


f:id:yk10310266:20190602204625j:image

 

コロ助「600メートル通過が34.5。」


f:id:yk10310266:20190602204718j:image

 

実況さん「ヴィクトリアマイルが33.7でしたからだいぶゆったりとしたペースになりましたね。」


f:id:yk10310266:20190602204957j:image

コロ助「それでもヴィクトリアマイルが早すぎただけでこれでもミドルペースくらいですね。アエロリット向きのペースを戸崎騎手がしっかりと刻んできました。」


f:id:yk10310266:20190602205023j:image

 

実況さん「見るからに前が残りそうな感じでしたね。」

 


f:id:yk10310266:20190602220351j:image

コロ助「この段階ではグァンチャーレまじかと思ったね。」

 


f:id:yk10310266:20190602220452j:image

 

実況さん「アエロリットとグァンチャーレがなかなか止まらない。」

 

f:id:yk10310266:20190602220539j:image

 

コロ助「残り200メートルを過ぎてからインディチャンプとアーモンドアイが前に襲い掛かります。」

 


f:id:yk10310266:20190602220646j:image

 

実況さん「結局はインディチャンプがアエロリットを交わしアーモンドアイはわずかに届かずの3着。まさかのアーモンドアイが敗れる展開になりました。」

 

コロ助「これが競馬の怖いところですね。不利がなければ勝っていたのはアーモンドアイでしょう。スタートの不利で出遅れ、ミドルペースを追走して直線でも中々進路ができずようやく抜け出して伸びてくるものの指し届かずでしたしね。勝ったインディチャンプはスタートもよくロスなくインベタで進んでいたからね。」


f:id:yk10310266:20190602221424j:image

 

実況さん「直線は詰まるかと思いましたけどね。」

 

コロ助「ちょっとパトロールビデオ見て欲しいんだけど。」


f:id:yk10310266:20190602221538j:image

 

実況さん「見事に進路がないですね。」

 


f:id:yk10310266:20190602221630j:image

 

コロ助「ここでモズアスコットにタックル。モズも外に弾かれます。」

 

実況さん「無理やり開けた感じにも見えましたね。」

 

コロ助「普通に横から見てたらわからなかったよね。戸崎さんもアエロリットにとってはベストのペースでの完璧なレースメイクでした。

状態不安とか疑ってごめんよー。

スタートも前走よりも良かったしね。しっかりと逃げてペースも落とさずにアエロリットのレースをしました。これで勝てなかったら仕方ないよね。インディチャンプも前走が折り合いがついてなかったからペースがミドルになったのでスムーズに追走できたし噛み合いましたよね。アーモンドアイがスムーズ差を欠いたとはいえ見事な勝利でした。

福永騎手おめでとうございます。」

 

実況さん「それにしてもアーモンドアイは負けはしましたが負けて強しというところですね。」

 

コロ助「負けて強しどころがやっぱり化け物だね。あれだけロスの多い競馬をしてまだ脚を余している感じだったしね。今日は運がなかったね。レベルは全然違う感じはしたよね。」

 

実況さん「ダノンプレミアムはケガはなかったという報道がでてますね?」

 

コロ助「取りあえずはよかったね。川田騎手が下馬したときは心配したよね。ダノンプレミアムはもちろん接触の影響もありましたが位置取りが後方になってしまったのが痛すぎましたね。やはりこの馬の武器は先行力と立ち回り力と加速力。内前が有利な馬場で後方からミドルペースを追走し差してくるのはこの馬には合わない展開でしたね。また元気な姿を見せて欲しいですね。」

 

実況さん「それにしても川田騎手は今年不利を受ける回数が多いですね?」

 

コロ助「本当だよね。ちょっと可哀想。宝塚記念はあの馬に乗るから不利を受けないとは思うけどね。」

 

実況さん「逃げ馬は不利を受けにくいですしね。」

 

コロ助「アーモンドアイみたいに力が抜けていても不利を受ければ負けたりするのが競馬です。何回も言いますが競馬は不確定要素の塊なので絶対というのはありません。

ユタカさんもわざと斜行しているわけじゃないので文句を言うのは止めましょう。

アクシデントは仕方がないと切り換えて来週の競馬を頑張りましょう。」

こちらの記事もよろしくです。

コロ助が前日予想にこだわる理由。

スポンサーリンク