スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

ジャイアントキリング。


f:id:yk10310266:20190605133923j:image

ジャイアントキリング

それは大番狂わせを意味する言葉。

 

コロ助「いやー。ジャイアントキリングだよね。」

 

実況さん「そうですね。ダービーも12番人気のロジャーバローズが勝ちましたし、安田記念もアーモンドアイが3着に敗れ4番人気のインディチャンプが勝ちましたね。」

 

コロ助「1番驚いたのはあれだよね。

南海キャンディーズの山ちゃんの結婚。」

 

実況さん「そっちかーい。

朝見たときびっくりしましたよね。」

 

コロ助「最初はセクシー女優のあの方かと思ったらまさかの女優さんの方(笑)。」

 

実況さん「似てるの名字だけ(笑)

でも世の中の男性の方は希望が湧いたんじゃないですか。イケメンじゃなくても女優と結婚できるなんて。」

 

コロ助「甘い。甘すぎるよ小沢さん。」

 

実況さん「はひ?」

 

コロ助「イケメンじゃないなら何か光るものを持っていないと駄目だろうね。何か魅力がないとね。山ちゃんはトークも面白いしナレーションも上手いしね。モテる為に努力もしてきたんでしょう。モテたいというのをモチベーションにしてここまで来たんだね。」

 

実況さん「確かに人間として魅力がありますよね。」

 

コロ助「やはり。ジャイアントキリングをするには運だけじゃないんだよ。隠れた努力にやるべきことをしっかりとしているからこそ勝利の女神に微笑まれるだよ。

ダービーのロジャーバローズや安田記念のインディチャンプのようにね。」

 

実況さん「あっ。競馬に戻った(笑)」

 

コロ助「ダービーのロジャーバローズは、サートゥルナーリアの出遅れや枠順、展開などが確かにハマりましたが、それも浜中騎手が完璧な騎乗をしたからこそ。安田記念のインディチャンプも福永騎手が完璧なレースをしたからこその勝利です。スタート直後のアクシデントはあったけれどもね。」

 

実況さん「そうですよね。運だけではG1やダービーは勝てないですよね。」

 

コロ助「そういうことです。大本命がこけて伏兵が勝つと微妙な空気になったりするけど、しっかりと勝った馬や勝った騎手を称えないとダメだよね。」

 

ジャイアントキリングは運だけじゃない。

何か狙える根拠があるはずです。

 

狙える根拠や魅力を見逃さないようにして高配当をゲットしましょうね。

 

スポンサーリンク