スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

関東オークス2019逃げ馬注意報


f:id:yk10310266:20190612054208j:image

 

どもコロ助です。

関東オークスコロ助の見解を簡単に

 

川崎2100メートルで行われるこの時期の牝馬にとっては過酷なレースで能力と距離適性がないとバテてしまい最後まで走れないでしょうね。

そうなると南関クラシック二冠のトーセンガーネットとJRA勢が中心の戦いになりそう。

 

エリーバラードは九州産限定のレースを連勝してここに出てきたがさすがに敷居が高いかな。

残りの三頭は昨年の関東オークスに出たメンバーよりも強い印象でダートでは全勝のマドラスチェック、前走逃げて圧勝しているローザノワール、レベルの高かった伏竜ステークス3着のラインカリーナ。

 

基本的にはトーセンガーネットを加えた四頭の順番決めのレースかなと思っています。

 

おそらく軸として信頼するならマドラスチェックが1番無難な気がします。

ダートでは底を見せておらず、前走も早め先頭から抜け出す強い競馬。

逃げれば逃げショックもかかりますしね。

ナイターで力を発揮できないとかじゃないかぎり好走する可能性は高そう。

 

飛ぶ可能性があるならローザノワールとラインカリーナ。

ローザノワールは確かに前走逃げて圧勝しているけど、その前走は逃げショックでパフォーマンスを上げているので今回は前走ほどのパフォーマンスは出せない可能性がある。逃げられればまだいいが逃げられないとストレスがかかってあっさり垂れるかもしれません。

 

ラインカリーナは2100メートルはさすがに長い気がします。母系は短距離の血統ですしね。

この二頭よりはナイター経験豊富なトーセンガーネットの方が信頼度という意味では上だとみます。

 

今年の関東オークスポイント

JRA勢は初のナイターがどうかだが、上位四頭の争いの可能性が高い。

他の馬が好走するなら、ローザノワールとラインカリーナが垂れて後ろを走っていた馬が漁夫の利的に3着に入るパターンかな。

 

 

信頼度高い順なら

マドラスチェック

トーセンガーネット

ローザノワール

ラインカリーナ

の順番だと見ています。

 

今回の関東オークスは荒れる気がしないのと狙いたい逃げ馬がいないので

買わずに観戦だけしたいと思います。

 

ふっふっふ。

このレースのコロ助の回収率は100%です。

買わなければ負けることはありません。

堅そう→儲ける為に金額あげる→ハズレる

このパターンは1番避けないとダメなパターンだよね。

 

以上簡単に見解だけお送りしました。

 

参加される方はヒャッハーできますように。

 

こちらの記事もよろしくです。

どの馬も怪しいレースはワイドボックス大作戦。

スポンサーリンク