スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。勝負レースの絞り方。


f:id:yk10310266:20190614120843j:image

コロ助「どもコロ助です。今日は昨日YouTubeの方で取り上げた勝負レースの絞り方をブログの方でも上げておきます。」

 

実況さん「YouTube見てくれた方も復習がてらお付き合いください。」

 

コロ助「どんなレースが勝負レースにふさわしいかというと

  1. 1番人気の信頼度が低い
  2. 本命馬の人気がない
  3. 展開が読みやすい
  4. いらない馬といる馬がハッキリしている

まあ他にもあるでしょうがこんなところかな。」

 

実況さん「1番人気が飛ぶと配当が跳ねますもんね。ということは飛びそうな1番人気がいるレースは高配当の期待ができますね。」

 

コロ助「そういうことだね。どんな1番人気が危ないかというと血統や騎手だけで実力以上に過剰人気になってるパターン。」

 

実況さん「兄弟にG1馬がいると嫌でも注目されますよね。」

 

コロ助「そうそう。偉大な母や兄弟がいると人気になるけれど実際に走るかというとそうでもないからね。どうしても期待される分過剰人気は避けられないよね。」

 

実況さん「その他の信頼度が低くなる理由はどうですか?」

 

コロ助「はい。内枠の差し馬や追い込み馬の1番人気なんかも詰まったり差し損ねる可能性があるから嫌って旨味があるかな。同形多数の逃げ馬の1番人気なんかも狙いにくいよね。」

 

実況さん「なるほど。2番目は本命馬の人気がないです。」

 

コロ助「自分が想定しているより人気が無かったらチャンスだよね。

実力の割に過小評価されている馬を狙うのは基本だよね。本来であれば5番人気でもおかしくないような馬が10番人気ということがたまにあるわけです。」

 

実況さん「5番人気の馬が10番人気で買えるならかなりお買い得ですよね。」

 

コロ助「他の人が見落としている部分にこそ旨味があるんだよね。逆に人気馬でも単勝2倍くらいと思ってた馬が3~4倍もつくのであればお買い得だと言えるかもね。例えばディープインパクト単勝が2倍つくとしたら?」

 

実況さん「たしかにそれはお買い得な気がしますね。それでは3つ目は展開が読みやすいです。」

 

コロ助「メンバーによってはどの馬が逃げてこういうペースになるというのが分かりやすいレースがありますよね?前が手薄なメンバーなら行った行ったが狙えますし、前が早くなりそうなら差し決着に張ることもできますよね。4つ目のいらない馬といる馬がハッキリしているというのも、展開でバッサリいける馬がいたり、適性的に向いてない馬がいたりとある程度買う馬と切る馬がハッキリと分かれば馬券も絞れますよね。」

 

実況さん「なるほど。頭数が絞れるのは買い目が減るのでいいですよね。」

 

コロ助「回収率アップにはよくわからないレースは我慢して、狙えるレースを絞って勝負するのが効果的だと思います。

さらに狙える条件の4つともに該当しているようなレースがあれば

激熱~。」

こちらの記事もよろしくです。

馬券のヒント。馬券のスタイルは変えるべきか?

 

スポンサーリンク