スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。豆馬券のすすめ。


f:id:yk10310266:20190623145138j:image

コロ助「どもコロ助です。今日はこの前YouTubeの動画にした『豆馬券のすすめ』という話をブログの方でも取り扱いと思います。」

 

実況さん「豆馬券というと大体1000円以下の馬券ですね。」

 

コロ助「人によっては1000円は豆じゃねぇという人もいるかもしれませんが便宜上1000円とするね。」

 

実況さん「わかりました。」

 

コロ助「馬券の勝ち組は5%と言われてるよね?ということは95%の人は負けてるわけじゃん?」

 

実況さん「確かに。競馬は結構勝つのは大変ですよね。」

 

コロ助「それなら年間に100円でもプラスなら上位の5%の仲間入りだとしたら凄くない?」

 

実況さん「100円だとショボく感じますが上位5%に入ったと思うとワクワクしますね。」

 

コロ助「そうでしょ?まずは上位の5%を目指しましょう。

でもさ、現時点で毎回1000円から数万円賭けてトータルで負けてるならそんなに賭けなくてもいいんじゃない?

まずは豆馬券で実力を磨いてみたらどうですかね?」

 

実況さん「その方がリスクは少ないですよね。馬券はファン同士の争いですから、百戦錬磨の猛者相手に戦うには修行が必要ですよね。」

 

コロ助「そうそう。10万馬券やデカイ配当を何回も取ったとしても結局馬券で無くなっちゃうなら意味ないよね。

それならば豆馬券でコツコツ年間プラスを目指す方が私はいいと思うな。

逆に言えば豆馬券でも年間プラスにできないようなら大金を貼っても年間プラスにはできないんじゃないでしょうか?」

 

実況さん「確かにそうですよね。それに金額を少なくした方がハズシた時のダメージも少なく、精神的にも資金的にも余裕も出てきますよね。」

 

コロ助「競馬で勝つのはかなり難しいしね。でも難しいからこそ、努力して上達したときの喜びが大きいんだと思うな。

競馬が嫌になるのは大抵が負けてお金が無くなるからだと思います。」

 

実況さん「そうですね。精神的、資金的に余裕を持って競馬を楽しみたいですね。余裕のある資金は実力がついて金額を上げる時の為に貯金しとくのもいいかもしれませんね。」

 

コロ助「最後にもう一度言います。

100円でもプラスなら上位5%なんです。

競馬はいろいろ工夫して回収率を競う大人のゲームです。

まずは負ける金額を減らすことから始めましょう!」

 

 

 

スポンサーリンク