スポンサーリンク

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。人は連敗には耐えられない。


f:id:yk10310266:20190707135312j:image

 

あなたは最大何連敗したことがありますか?

 

実況さん「コロ助さんは何連敗したことがあるんですか?」

 

コロ助「うーん。30連敗くらいかな(笑)」

 

実況さん「結構いきましたね。」

 

コロ助「逃げ馬狙いをする前だけどね。

もうね。20連敗くらいすると逆にどこまで伸びるか楽しくなっちゃうよ。」

 

実況さん「メンタルの崩壊ですね。」

 

コロ助「それに連敗をつぶやくとやたらと有料予想の人からフォローされるし(笑)」

 

実況さん「あるあるですね。」

 

コロ助「だよね(笑)

ここで皆さんに問題です。

 

競馬で勝つには人と違う買い方をしないといけない。その1つの方法として穴馬狙いであえて的中率を下げて回収率を上げるという考え方があるけど、もし次の内で手に入れるならどの馬券術がいいですか?

  1. 的中率50%で回収率101%の馬券術
  2. 的中率20%で回収率105%の馬券術
  3. 的中率5%で回収率150%の馬券術」

 

実況さん「どの馬券術でも回収率100%越えてますけどやはり回収率150%の3番の馬券術でしょう。」

 

コロ助「30連敗とかしても?」

 

実況さん「えっ?」

 

コロ助「的中率5%ということは20回に1回当たる計算だよね。ということは確率的には20連敗、30連敗も普通にありえるよね?」

 

実況さん「確かに。」

 

コロ助「馬券術的には長期的に見れば勝てるとわかっていても、なかなか連敗はメンタル的にはつらいよね。」

 

実況さん「資金的にも連敗はしんどいですよね。」

 

コロ助「そうだね。大穴狙いの馬券術なら連敗に耐えるメンタルと資金力が必要になるのでなかなか普通の人には難しいよね。」

 

実況さん「そうなると2番の的中率20%くらいがいいですかね?」

 

コロ助「個人的には4~5回に1回くらい当たればいいかなという感じかな。5回に1回当たればプラスにするには的中したときの回収率を毎回500%以上になるような買い方をしないとダメだけどね。」

 

実況さん「そうですよね。的中率20%しかないのに回収率300%くらいの馬券を買っていればやればやるだけマイナスになりますね。」

 

コロ助「たまにしか当たらないなら当たった時にまとめて回収するのが大事だよね。」

 

実況さん「的中率も回収率も高いのが理想ですけどね。」

 

コロ助「なかなかそれは難しいよね(笑)

実況さん「的中率がそこそこあるのに回収率がいまいちという人は狙うオッズ帯を少し下げるといいかもしれませんね。」

 

コロ助「そうだよね。人気馬ばかり買っていては、大多数の人と同じような買い方になってしまうので、控除率の壁を突破するのは難しいよね。ただ大穴狙いばかりではメンタルと資金的に厳しくなるから、そこら辺のバランスをどう考えるかですね。」

 

実況さん「的中率を上げるには人気馬よりの予想をして、回収率を上げる為にあえて的中率を下げるということですね。」

 

 

コロ助「色々試して回収率を上げていきましょうね。

あなたの的中率は何%ですか?」

 

スポンサーリンク