スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

馬券のヒント。展開決め打ちとワイド。


f:id:yk10310266:20190715140110j:image

コロ助「どもコロ助です。今日は展開決め打ちとワイドというテーマで話をしていきます。」

 

実況さん「展開決め打ちはコロ助さんよくやりますよね?」

 

コロ助函館記念も立ち回り勝負に決め打ちしたけどはまりましたね。

基本的には競馬はスローペースが多く前が有利というのがベースにあるよね?」

 

実況さん「それはよく聞きますよね。」

 

コロ助「ということは前に張っておけば展開が向く可能性が高くなるでしょ?」

 

実況さん「どちらにペースが流れるかわからないときは前有利に張った方が確率は良くなるということですね。」

 

コロ助「そうそう。前が速くなりそうだったら、後ろに決め打ちしてもいいしね。ある程度決め打ちした方が狙う馬も絞れるしね。

◎逃げ馬○追い込み馬だったらどんな展開を予想してるかわからないでしょ?」

 

実況さん「それはそうですよね。

1番前の馬と1番後ろの馬が同時に来る展開ってなかなかないですよね。

でも展開決め打ちで前の馬に張っても差し馬が来てしまうことありますよね?」

 

コロ助「ふっふっふ。そこでワイドの出番さ。」

 

実況さん「ワイドですか?」

 

コロ助「ワイドで本命の先行馬から先行馬に流せば(ボックスでも可)買ってない差し馬が来ても当たりになりますし、ダブル的中(ボックスならトリプル的中)が狙えますね。」

 

実況さん「配当の安いワイドでもダブル的中やトリプル的中すれば結構デカイですよね。」

 

コロ助「これは結構使えるから使ってみてください。

前有利だと思えば先行馬へのワイド流しや先行馬ボックス

後ろが有利だと思えば、差し追い込み馬のワイド流しやボックス。」

 

実況さん「展開決め打ちして逆になったらどうするんですか?」

 

コロ助「その時は諦めるまでよ。

競馬はハマった時に一気に回収するのが大事だからね。

展開決め打ちでハマった時にヒャッハーしましょう!」

 

こちらの記事もよろしくです。

函館記念2019回顧っす。

スポンサーリンク