スポンサーリンク
/p>

コロ助の逃げ馬注意報~競馬場の中心でそのままと叫ぶ~

逃げ馬好きコロ助の競馬ブログ。面白い競馬ブロガーとして有名になりたい~。

究極の馬券は一点買い?


f:id:yk10310266:20190731135701j:image

 

コロ助「どもコロ助です。今日はこの前YouTubeにアップした内容と被るところがありますが改めて書きたいと思います。

ところで実況さん。」

 

実況さん「なんでしょう?」

 

コロ助「最強の馬券ってなんだと思う?」

 

実況さん「破壊力でいうと三連単ですかね?当たりやすさで言えば単勝複勝ワイドなんかもいいですね。」

 

コロ助「そうだよね。買う人のスタイルによって一概には言えないよね。」

 

実況さん「コロ助さんは何が最強だと思ってるんですか?」

 

コロ助「究極的には一点買いかな。」

 

実況さん「三連単一点買いですか?」

 

コロ助「それはなかなか当たらんでしょ(笑)馬券の種類は置いといて本命対抗の2頭がしっかり絞れる時が最強かな。人気馬同士では配当が安いし、人気薄同士ではなかなか当たらないから、

人気馬と人気薄の組み合わせが理想だね。」

 

実況さん「狙える根拠があってさらに旨味のある人気薄と好走する可能性が高い人気馬との組み合わせですね。」

 

コロ助「人気薄の本命の単勝複勝でもいいけど、2頭軸で馬券を買った方がリターンは大きいよね?

2頭が絞れていれば、ワイド、馬連、3連複、3連単とどんな馬券にも応用は効きますよね。

さらに来る確率が高いと思っている馬が3番人気とかで、1番人気が危険な人気馬と判断できるレースがあれば激熱だよね。」

 

実況さん「1番人気が飛べば配当が跳ねますしね。」

 

コロ助「だから私の場合は大体が人気薄から入るので、その本命にぶつける馬を探す作業も大事になるんだよ。1頭に絞れればその馬相手に本命をぶつけるし、絞れない場合は2~3頭相手に流すことが多いかな。

もちろん相手1頭に絞れれば資金を集中できますからリターンもその分大きくなりますよね。

だから理想は◎○が同時に馬券になることかな。」

 

実況さん「◎ー○▲☆みたいに流して当たる確率を高くするか、◎ー○に絞ってリターンを大きくするかはなかなか難しい問題ですね。」

 

コロ助「絞れるなら絞って一気にリターンを狙うのも競馬で勝つには必要だと思うよ。結局はある程度デカイリターンを取らないとじり貧になるからね。」

 

実況さん「じゃあ相手を絞るにはどうしたらいいですかね?」

 

コロ助「それは勉強するしかないよね。」

 

実況さん「結局それですか(笑)」

 

コロ助「楽して馬券で儲けようとしたらダメ。旨味のある人気薄を見つけるのも、人気馬の拾得をするのも勉強して見分けられるようにするしかありません。

コツコツ勉強して経験値を稼ぎましょう。」

 

実況さん「結局努力しないとダメですね。

あー三連単一点買いで当てたいな~。」

 

コロ助「止めなさい(笑)」

こちらの記事もよろしくです。

三連単を辞められない方送る言葉。


コロ助のレパードステークス2019考察#レパードステークス2019


コロ助の小倉記念2019予想考察#小倉記念2019#小倉記念2019予想

スポンサーリンク